大腸内視鏡検査ってなんの病気がわかるか知っていますか?

大腸内視鏡検査でがんがわかる!!とよく聞きますが、なかなか検査に踏み込めないのが大腸内視鏡検査ですよね…。

実は主人が会社の健康診断で大腸内視鏡検査を進められました。

「あんな痛くて恥ずかしい検査、何の病気がわかるのかもわからないのにしたくない!!」

と言い出したんです…。そこで今回は

  • 大腸内視鏡検査でわかる病気
  • 大腸内視鏡検査を受けてほしい人はこんな人!

をご紹介していきたいと思います!うちの主人は検査を受けてくれるのでしょうか…笑

Sponsored Link

大腸内視鏡検査でわかる病気はこれ!

医師
大腸内視鏡検査でわかるおもな病気はこちら!

大腸がん・大腸ポリープ

医師
一番有名なのが、大腸がんやポリープですね!

大腸がんの多くはポリープから成長していつのまにかがん細胞になってしまいます。ですのでポリープの状態のときに切除しておくことで大腸がんのリスク軽減にもつながりますよね!

大腸内視鏡検査と同時にポリープが切除できるケースが多く、切除したポリープを生検に出して、がん細胞かどうかの判断をします。

医師
40代からは大腸内視鏡検査をうけることをおすすめします!

関連記事)大腸ポリープは癌になるの?大きさも大事?

健康診断

 

クローン病

医師
クローン病は難病指定されている病気です!

炎症によって腸内に潰瘍ができる病気です。原因がまったくわかっていないのが現状です。症状は

  • 腹痛
  • 下痢
  • 血便
  • 体重減少

などが主な症状になります。また若年層に発症するケースが多く、男性では20~24歳、女性では15~19歳が最も多くみられ、男性に多く発症するとみられています。

関連記事)クローン病の症状は?便秘もある?小児の場合は?

fukutuu

潰瘍性大腸炎

医師
消化器官に炎症を起こしてびらんや潰瘍ができてしまう病気です

こちらも原因はわかっておらず、主な症状は

  • 下痢
  • 血の混ざった軟便
  • 腹痛
  • 微熱

などが主で、ひどい場合には一日に20回以上もトイレにこもる状態になる人もいます。

潰瘍性大腸炎で死亡することはないのですが、まれに腸が破れたり、出血多量になり死亡するケースもある怖い病気です。

医師
炎症なので、主に薬での治療が一般的です。

関連記事)潰瘍性大腸炎の症状や原因は?食事制限があるってホント?

gekkeiijyou

大腸憩室症

医師
比較的高齢者に多い病気です!

大腸粘膜が腸内の圧力により上昇して嚢状になって腸の壁の外に飛び出したものをいいます。

自覚症状がない場合が多いのですが中には

  • 下痢
  • 軟便
  • 便秘
  • おなかの張り
  • 腹痛

などを引き起こします。原因は食生活の欧米化によるものだと考えられています。 治療方法は薬による治療が一般的です。

kusuri

虚血性腸炎

医師
腸の動脈がふさがっておきる腸梗塞が虚血性腸炎です。

不整脈や動脈硬化が原因になっている病気で、高齢者に多いようです。

しかし大腸は心臓や脳と違って血管がいたるところにあるので、時間が立つと周りから血がめぐってきて後遺症などもなく治ります。

多くは数日で収まりますが、腸が狭くなったり、腸に穴が開いたりする場合もあります。

医師
腸を安静にしてあげることで1~2週間程度で自然に治ります。

関連記事)虚血性腸炎の原因はストレス?症状や治療法は?

Man (14)

医師
大腸内視鏡検査によってさまざまな病気を発見することができます!

Sponsored Link

大腸内視鏡検査をうけるべき人の症状とは?

大腸内視鏡検査は肛門からカメラを挿入して検査をするので、女性のみならず、男性も嫌がる人が多い検査になります。

しかし大腸内視鏡検査をうけることで上記のような病気を早期発見することが可能です。ではどんな人が大腸内視鏡検査をうけるべきなのでしょうか

医師
このような症状がある人は検査をうけることをおすすめします!
  • お腹が張ったような感覚がある
  • お腹にしこりを感じる
  • 急に体重が減少し始めた
  • 便に血や粘液が混じったりする
  • 下痢や便秘が増えたなどの便異常
  • 腹痛
  • 下痢や便秘を繰り返す
  • 排便の回数が増えた
  • 便の形状が細くなった
  • 排便をしてもすっきりしない

 

上記のような症状がある場合は腸内になんらかの異常がある可能性があります。 ぜひ大腸内視鏡検査を受けてください。

 

0-77

医師
ほかにも大腸内視鏡検査について書いた記事はこちら

最後に…

医師
 大腸内視鏡検査はさまざまな病気が発見できることがわかりましたよね。
  • 大腸がん、ポリープ
  • クローン病
  • 潰瘍性大腸炎
  • 大腸憩室症
  • 虚血性腸炎

などなど難病から薬の治療、自然治療で治るものまでさまざまですが、自分の体を大事にする意味でも、なにか大きな病気になる前に きちんと検査をし、治療をしていくことが大事です。

結局主人にも説得をし、今年から検査をしてくれるようです…渋々ですが(笑)

皆さんも是非検査を受ける前の参考になさってみてくださいね♪

Sponsored Link

 

関連記事はこちら