【CT、MRI画像あり】膵嚢胞とは?鑑別・症状・検査・治療まとめ!

無症状で受けた人間ドックなどの腹部超音波検査(腹部エコー)や、他の病気の検査で受けたCTやMRIの検査で

「膵嚢胞(すいのうほう)があります。」
「膵頭部に膵のう胞の疑いあり

などと指摘されることがあります。

膵嚢胞とは文字通りお腹の臓器である膵臓(すいぞう)にできる嚢胞(のうほう)のことです。

ただし、肝臓にできる良性の「肝のう胞」や腎臓にできる良性の「腎のう胞」ほど頻度は多くなく、「腫瘍性」の場合もあるので注意が必要です。

そこで今回は、膵嚢胞(pancreatic cyst)について図(イラスト)や実際のCT、MRI画像を用いてまとめました。

続きを読む

要経過観察とは?その意味や保険についても解説

 

人間ドックなどの結果は誰しもドキドキするものですが、その結果が「要経過観察」となることも。

「要経過観察って何か悪いの?」

「そもそも、要経過観察ってどう意味なの?」

などとわからないことも多く、心配になりますよね。

そこで今回は、この要経過観察について、

  • 要経過観察の意味
  • 要経過観察は判定区分のどこに位置するのか
  • 要経過観察の数値
  • 要経過観察後

以上の気になるあれこれを、わかりやすく解説したいと思います。

続きを読む

【保存版】名古屋・愛知でPET-CT検査ができる病院を全て紹介!

 

ガンによる死亡者数は年々増加し、生涯のうちに約2人に1人がガンに罹る可能性があると推計されています。1)

これは、愛知県でもほぼ同様の傾向にあり、ガンと向き合い、健康を保持して行く事が今後の重大な課題です。

そうなると、人間ドックでガンのスクリーニング検査の一つとして行われるPET-CT検査を受けたほうが・・・」と思われる方も多いのではないでしょうか?

それでは、名古屋・愛知でPET-CT検査を受けられる病院はどのくらいあるのでしょうか?
医師
その数は・・・14施設となります。

それだけあれば、受ける事もそう難しくなさそうですね。

しかし・・・

「名古屋・愛知のどの辺にあるのだろう?」

「アクセスに便利な病院がいいけれど・・・」

そんな疑問が浮かびますよね?

そこで今回は、その名古屋・愛知でPET-CT検査が受けられる病院・クリニック14施設全て紹介します!

続きを読む

【保存版】大阪でPET-CT検査を受けられる病院を全て紹介!

 

大阪府がん登録資料によると、大阪府の肺ガン・大腸ガン・乳ガンの罹患数は年々増加傾向にあります。

そうなると、人間ドックでガンのスクリーニング検査の一つとして行われる「PET-CT検査を受けよう」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

実際、大阪府でPET-CT検査を受けることができる施設はどのくらいあるのでしょう?
医師
その数は・・・19施設です。

19施設って、多いのか少ないのかもピンとこないけど・・・

「大阪のどの辺にあるの?」

「交通に便利な場所がいいけれど・・・」

そんな疑問が浮かびますよね?

そこで今回は、その大阪府でPET-CT検査が受けられる病院・クリニック19施設全て紹介します。

続きを読む

【画像あり】MRCPとは?検査方法・前処置・わかる病気・看護まとめ!

人間ドックなどで撮影されるMRI検査の一つに、MRCP(読み方はそのまま「エムアールシーピー」)があります。

主に胆管や膵臓の膵管を評価するための検査なのですが、アルファベットが並んでわかりにくいですよね。

そこで今回は、

  • そもそもMRCP検査とはどんなものか
  • どんな病気がわかるのか
  • 造影剤は使うのか
  • 前処置
  • 撮影方法

について実際のMRCPの画像や図(イラスト)を用いてまとめました。

この記事を読み終わる頃には、MRCPについての疑問は解消されているでしょう!

ではいきます! 続きを読む

【保存版】東京都でPET-CT検査を受けられる病院を全て紹介!

 

PET-CT検査は人間ドックでガンのスクリーニング検査の一つとして行われたり、すでに見つかっているがんの転移の有無をチェックするために用いられたりする検査です。

ところで、東京都でPET-CT検査を受けることができる施設って全部でいくつあるのでしょうか?

答えは20施設です。

東京都でPET-CT検査が受けられる病院・クリニックは全部で20施設あります。

「では東京都の中でもどこにあるの?」
「うちの近くにもあるのかしら?」

そんな疑問が出て来ますよね。

安心してください!

今回はその20施設を全て紹介します。

続きを読む

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)とは?目的や所見の判定について

Upper gastrointestinal endoscopy Eye-catching image

 

人間ドックでも行われる上部消化管内視鏡検査

どんな検査?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「胃カメラ」というとピンとくると思います。

ああ、あの鼻や口からカメラのついた管を挿入するやつですね!
医師
そうです。

ただ、その上部消化管内視鏡検査はなんのために行い、どういう所見からどう判定するかなど、素人からするとわからない部分も多いですよね?

 

そこで今回は、上部消化管内視鏡検査(英語表記で「Gastrofiberscope」略語で「GFS」)について

  • 目的
  • 所見の判定
  • 事後管理

などを解説したいと思います。

続きを読む

人間ドックの問診票では何を聞かれる?どうして必要なの?

Interview sheet Eye-catching image

 

人間ドックでは、まず検査を始める前に問診票に記入する必要があります。

ですが、どんな質問があるのか?

すぐには思い出せない内容だったら・・・という心配もあり、あらかじめ確認してから臨むようにすると安心ですよね。

また、その問診票は、どう役立てられるのかも気になると思います。

そこで今回は、人間ドックの問診票について

  • 問診票例
  • 問診票でわかること
  • 必要性

などをお話ししたいと思います。

続きを読む

人間ドック前、当日の薬の服用はどうしたらいい?注意すべきは?

自分の身体をチェックし、安心を得るための人間ドック。

しかし、元々持病がある方は、心配も多いと思います。

そんな心配の中で、当日の薬服用。

飲んでしまったがために、検査に影響してもいけませんもんね。

そこで今回は、人間ドック当日の薬服用について

  • 基本方針
  • 影響を受けやすい検査
  • 注意すべき薬

などを、わかりやすく解説したいと思います。

続きを読む

【画像あり】ダイナミックCT検査とは?造影CTとの違いは?

 

Dynamic computed tomography Eye-catching image

 

造影剤を用いたCT検査に、ダイナミックCTがあります。

肝臓を撮影するときに最も多く用いられますが、膵臓腎臓などでもこのダイナミックCTを撮影されることがあ流のです。

ダイナミックとは、dynamicのことで意味は「動的な」という意味で、名前は一見カッコよい(?)このダイナミックCTですが、一体どのようなものなのでしょうか?

今回は、このダイナミックCTについて肝臓の場合を中心にまとめました。

これを読めば、ダイナミックCTがどのようなもので、どのような場合に適応があり、どういうメリットがあるのかがわかります。

では行きましょう!

続きを読む