特発性食道破裂・・・字を読んでも分かるように、食道が破裂する病気で発見が遅れると死亡に至ることもあるんです。でも、食道が破裂するなんて・・・どんな時になるの?って気になりますよね。

どうしてこんなことが起こるのか知っていると、症状が出た時に「これは危険」といち早く気付くことができます。

そこで今回は特発性食道破裂について・・・

  • 知っておきたい症状
  • 原因は何?
  • 治療法は?

ということをご説明したいと思います。

Sponsored Link

特発性食道破裂の症状って?

先日、学生時代の同級生が特発性食道破裂で亡くなったと聞きました。特発性食道破裂ってどういう病気でどういう病気なんですか?
症状を知っておくことでいち早く気付くことが出来るかもしれませんのでご説明します。

特発性食道破裂は、Boerhaave syndrome、 Boerhaave症候群(読み方は、ブールハーフェです。)とも呼ばれます。元々疾患があったわけではない食道がある原因がきっかけで突発的に内側から圧がかかり、破裂してしまうという怖い病気で、死亡率の高い大変怖い病気なんです。

では、症状についてご説明します。
  • 胸部痛
  • 背部痛
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 吐血
  • 呼吸困難

 

とにかく胸部に激しい痛みを伴います。それが背中にも響く痛みだったりもし、吐き気を催したり、吐き気を我慢したり、嘔吐したり、吐血したりといった症状があります。

これらの症状が出て、息苦しさを感じ、呼吸困難となったりします。症状も時間が経過しても治らないと焦りが出てくると思いますが、こういう症状が出た時にはすぐに医療機関へ行く必要があるんです。

hito

関連記事)【保存版】大動脈瘤まとめ!症状から破裂しやすい動脈瘤、治療まで!

しかも、これらが今まで異常なんてなかったのに、突然起こるというので怖いですよね。

どうして特発性食道破裂になるの?

どうして急にそんなことになってしまうのでしょうか?
原因についてご説明します。
  • 嘔吐
  • 排便
  • 陣痛
  • 咳
  • 腹部打撲
  • 多量飲酒

ウッとこみ上げてくる吐き気を我慢してしまうと、食道内に嘔吐物が溢れ、一気に圧がかかり、それに耐えられなくなり破裂してしまうというわけです。

hito

また、排便や出産時の陣痛や激しい咳、胸部打撲等で同様に圧がかかり破裂してしまうということもあります。直接の原因ではありませんが、多量飲酒した後にそういった原因が重なると起こりやすいと言われています。

Sponsored Link

特発性食道破裂の治療法って?

どういう検査が行われ、どういう治療をされるんでしょうか?
検査をして治療までの流れをご説明します。

とにかく特発性食道破裂の場合、早く気づき、早く処置をすることが大切です。死亡率の高いものではありますが、元々何か疾患があったわけではないので、予防方法はないんです。

まず、異変を放置せずにその日のうちに来院する必要があります。処置までの時間が早いほど助かる可能性はあります。

まず、以下のような検査が行われます。

検査

  • 胸部X線
  • 胸部CT
  • 食道造影
  • 胸腔穿刺
胸部X線やCT

縦隔胸膜が穿破したならば気胸が確認されます。また、縦隔炎による縦隔拡大や、縦隔気腫、頸部皮下気腫などがX線で分かります。しかし、X線では分かりにくい場合、さらに詳しく診るためCTを用います。

食道造影

造影剤を食道内に流し、どこに問題があるのか?穿孔部位を探します。この検査によって漏れ出してるものがなければ破裂はないと分かりますし、漏れ出していることが確認できれば破裂が確定できます。

胸腔穿刺

実際に胸に針を刺し、食べ物が残っていないか確認します。食べたら食道を通って消化されるはずの食べ物が外部に漏れ出していたりすると破裂、診断確定となります。

問診から他の病気とも間違われやすいので、正確に診断する詳しい検査が必要となってくるんです。

治療方法

特発性食道破裂と診断されたらすぐさま治療が行われます。
  • 破裂部位の縫合
  • チューブ留置
  • 食道切除

診断されたらもう一刻を争います。すぐに緊急手術を行う必要があるからです。まずは、破裂部位の縫合手術。ですが、破裂部位の損傷が激しいと縫合が不可能なことも・・・。

その場合は、チューブ残留による食道再現を行ったり、食道切除術が行われたりします。

以前は致死率が非常に高いものでしたが、近年では内視鏡下の手術を行えるようにもなりましたし、薬の開発などで救命率も上がってきております。ですが、あくまでも早期発見早期治療をした場合です。

hp doc2

ありがとうございました。予防ができないだけに怖いですね。参考になりました。

最後に

  • 激しい胸部痛や背部痛、吐き気や嘔吐、吐血や呼吸困難といった症状に突然襲われる
  • 嘔吐を我慢したことによって圧がかかることが原因
  • 排便や陣痛、咳や胸部打撲なども原因となり、多量飲酒後に起こることが多い
  • すぐさま詳しい検査が必要
  • 確定されたら緊急手術が行われる
  • 手術は破裂部位を縫合したりする

 

設備の整った大きな病院に行く必要があります。その際、ご説明したような症状があれば「食道破裂の可能性もある」と伝えた方が、それを疑った検査をしてもらえ早いという場合もあります。一刻を争いますので、症状を我慢することはやめ、急いで医療機関を受診しましょう。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら