Boerhaave Eye-catching image

 

特発性食道破裂(とくはつせいしょくどうはれつ)・・・その漢字からもわかるように、食道が破裂するもので、別名「Boerhaave症候群」といわれる疾患です。

でも、食道が破裂するなんて・・・「どんな時になるの?」

など、気になりますよね。

どうしてこんなことが起こるのか知っていると、症状が出た時に「これは危険」といち早く気付くことができます。

そこで今回は特発性食道破裂について・・・

  • 症状
  • 原因
  • 診断
  • 治療法

などを解説したいと思います。

Sponsored Link

特発性食道破裂とは?

その名の通り、食道が破裂してしまう疾患です。

特発性食道破裂は、Boerhaave syndrome、 Boerhaave症候群(読み方は、ブールハーフェ)とも呼ばれます。

Boerhaave

食道下部の左側壁は、周囲組織の支持を欠いているため、下部食道の左側に好発しますが、中部食道の右側に起こることもあります。

食道破裂が起こると、食道壁全層が裂けるため、その部分から食べ物や細菌が縦隔膜に広がることで、あっという間に縦隔炎胸膜炎を引き起こしまうため時間との勝負です。

特発性食道破裂の症状とは?

特発性食道破裂には以下の症状がみられることがあります。

Boerhaave

  • 胸部痛
  • 背部痛
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 吐血
  • 呼吸困難

中でもとにかく胸部に激しい痛みを伴うのが特徴です。

これらの症状が出て、息苦しさを感じ、呼吸困難となることも・・・。

時間が経過しても治らないと焦りが出てくると思いますが、こういう症状が出た時にはすぐに医療機関へ行く必要があるんです。

関連記事)食道胃接合部付近に裂創を生じるのがこちら→マロリーワイス症候群の症状や治療法のまとめ!画像でご説明

特発性食道破裂が起こる原因は?

元々、疾患があったわけではない食道が、ある原因がきっかけで突発的に内側から圧がかかり(急激な食道内圧上昇)、破裂してしまうという怖い疾患です。

  • 嘔吐
  • 排便
  • 陣痛
  • 咳
  • 腹部打撲
  • 多量飲酒

ウッとこみ上げてくる吐き気を我慢してしまうと、食道内に嘔吐物が溢れ、一気に圧がかかり、それに耐えられなくなり破裂してしまうというわけです。

 

また、排便や出産時の陣痛や激しい咳、胸部打撲等で同様に圧がかかり破裂してしまうということもあります。

直接の原因ではありませんが、多量飲酒後にそういった原因が重なると起こりやすいと言われていますが、排便時や分娩時のいきみ、咳でも起こります。

特発性食道破裂の診断は?

嘔吐後の激しい胸痛や腹痛などから疑い、胸部X線・CT検査・血液検査・食道造影などを行い診断します。

胸部X線

縦隔胸膜が穿破したならば、気胸が確認されます。

縦隔炎による縦隔拡大・縦隔気腫・頸部皮下気腫などがX線でわかりますし、胸腔内に食べた物の残りや胸水が貯留しているのも確認できます。

また、中には縦隔気腫や皮下気腫などの合併も見られます。

医師
しかし、X線ではわかりにくい場合、さらに詳しく診るためCTを用います。

CT検査

上記の所見の他に、縦隔膿瘍などが認められます。

血液検査

白血球の増加が認められ、赤沈亢進などの炎症が確認できます。

食道造影

診断がつかない場合、経口水溶性造影剤を食道内に流し、どこに問題があるのか、穿孔部位を探します。

この検査によって漏れ出しているものがなければ破裂はないと分かりますし、漏れ出していることが確認できれば破裂が確定できます。

特発性食道破裂の治療法とは?

医師
破裂部位の縫合・チューブ留置・食道切除・洗浄、などが治療法としてあります。

緊急外科的縫合閉鎖ドレナージが行われます。

しかし、破裂部位の損傷が激しいと縫合が不可能なことも・・・。

その場合は、チューブ残留による食道再現を行ったり、食道切除術が行われたりします。

また、胸腔内や縦隔の洗浄(食べ物や最近が漏れ出していることがあるため)も必要です。

破裂して12時間が経過している場合には、胸膜腔縦隔洞内へのドレナージと化学療法が選択されます。

 

早期発見、早期治療が重要です。

死亡率の高いものではありますが、元々何か疾患があったわけではないので、予防方法はありません

処置までの時間が早いほど、予後良好です。

参考文献:
病気がみえる vol.1:消化器 P53
新 病態生理できった内科学 8 消化器疾患 P62
パッと引けてしっかり使える 消化器看護ポケット事典[第2版]  P68

最後に

特発性食道破裂(Boerhaave症候群)についてまとめました。

  • 激しい胸部痛・背部痛・吐き気・嘔吐・吐血・呼吸困難といった症状に突然襲われる
  • 急激な食道内圧上昇が原因
  • 排便や陣痛、咳や胸部打撲なども原因となり、多量飲酒後に起こることが多い
  • すぐさま詳しい検査が必要
  • 診断後、緊急手術が行われる
  • 緊急外科的縫合閉鎖ドレナージが行われる

 

と行った点がポイントです。

急激な食道内圧上昇の原因となるようなことの後の、急激な胸痛の場合、この疾患の可能性があります。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら