タトゥーしてたら最近はファッションで腕や脚などに気軽にタトゥーを入れる方も増えていますが、このタトゥーが原因で、医療機関などで精密検査が受けられない場合があるのをご存知ですか?

しかし、どうしてタトゥーをしていたらMRI検査が受けられない場合があるのでしょうか?
また、CT検査でも同じ事が言えるのでしょうか?

今回はそんなタトゥーとMRI・CTの関係についてまとめました。

Sponsored Link

タトゥーしてたらMRIは受けられない?

MRI

一般女性 Aさん
タトゥーしてたらMRIは受けられないのでしょうか?
女性医師
検査をされる部位にタトゥーが入っていない限りは問題はありませんが、もし検査する部位に刺青が入れてあれば診断結果に微妙な影響を与える可能性はありますが、診断は可能です。

 

刺青は針にタトゥーインクをつけて肌に刺し、皮膚組織下に定着させていくもので、タトゥーインクの種類によってはインク内に磁性体や鉄の粉が配合されている場合があります。

MRI検査は体内の水素原子核を磁気により共鳴させて、そこから得られるエネルギーをコンピュータで画像化する検査で、身近な物で言うと、電子レンジの中に入るようなものです。

もし施術が行われていた場合、その皮膚組織下のタトゥーインク内の磁性体は、MRI機器の強力な磁力に科学反応して発熱し、火傷や変色の原因となる場合があります。

刺青を入れていると必ず火傷をするとは言えませんが、あくまでも可能性があるということです。
また、刺青に使用されている染料は国や彫り師によって異なるため一概には言えませんが火傷のリスクが全くないとは言い切れません。

海外の症例報告でMRI検査をしたところ刺青のある部位が火傷したと言う報告があったため日本においては刺青のある方には慎重に対応するように学会が勧告しており、また、訴訟問題などのことを考えると検査する側も慎重にならざる得ないというのが現状のようです。

そのため殆どの医療機関では検査を受ける前の注意事項として、「アートメイク・刺青・タトゥーを入れている方は検査を受けられないことがあります。」と記載されている説明書を渡されます。

しかし、現在では様子を見ながら検査が出来る医療機関も多いですので、事前にお受けになる医療機関で確認されて下さい。

Sponsored Link

タトゥーをしているとCTも受けられないの?

一般女性 Aさん
タトゥーをしているとCTも受けられないのでしょうか?

 

女性医師
CTは、基本的にはX線検査ですので発熱などの心配はありませんので問題ないです。

 

Woman (35)

関連記事)MRIとCTの違いは?徹底的に大特集!

刺青を入れるとMRI検査以外にも医療に関するリスクがあるの?

Tattoo

一般女性 Aさん
刺青を入れることで他にも医療に関するリスクがあるのでしょうか?
女性医師
刺青を入れることで、以下の様なリスクもありますのでご紹介します。

 

生命保険に入れないことがある

最近ではタトゥーや刺青を入れる際に使用する機器の衛生面が向上し、B/C肝炎やHIV感染のリスクも下がっていると言われますが、感染症を理由に現在でも生命保険への加入を断られる場合があります。

これは生命保険が相互扶助の精神で成り立っており、保険加入者によってリスクを負担する不公平が生まれないようにするためで、危険を伴う職業に就いている人が生命保険に加入できないのと同じ理由からです。

しかし保険会社により対応は異なりますので、事前にきちんと調べる事が大切です。

一度入れてしまった刺青は完全には消せない

刺青は消したいと思っても完全に消すことはできない事が最大のリスクかもしれません。

レーザー治療でも刺青は薄くはなりますが完全に消えすことは不可能で、まだらになったり、皮膚がでこぼこになったりするケースが多いようです。
タトゥーのレーザー治療は激痛を伴い、また高額な治療費となり、長い年数をかけて治療を行なってもタトゥーは薄くなるだけで消えることはないようです。

切除法や植皮法、削皮法などを行なっても傷跡を全く残さずに消すことは不可能で、場合によっては後遺症や傷跡に苦しむことになるようです。

関連記事)MRIの原理を簡単にわかりやすく解説!

最後に

女性医師
今回のポイントのまとめ!

 

  • 検査する部位に刺青が入れてあれば診断結果に微妙な影響を与える可能性はあるが診断は可能。
  • タトゥーインク内の磁性体は、MRI機器の強力な磁力に科学反応して発熱し、火傷や変色の原因となる場合がある。
  • 現在では様子を見ながら検査が出来る医療機関も多い。
  • CTは、基本的にはX線検査なので発熱などの心配はないので問題ない。
  • 刺青を入れるとMRI検査以外にも医療に関するリスクがある。

 

MRI検査を行う事はある種の癌の検査では有用ですし、また、脳卒中、椎間板ヘルニア、脳挫傷、脳梗塞など多くの病気を発見することが出来る優れた検査法で、こうした最新医療が受けられないと問題となる場合もあります。

その他にも、社会的な制約も大きいものですので、総合的に考えてご自分にどれ程のリスクがあるかお分かりだと思います。

もしこれからタトゥーをお考えでしたら、一度止まり、後悔のない選択をされるようにして下さいね。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら