大腸がん」タグアーカイブ

【実録】大腸がん検査キットで自宅で検便!amazonで購入!

Colorectal cancer test kit Eye-catching image

 

がんの臓器別患者数を見ると大腸がんは、男性の場合15万人女性の場合11万1千人と、どちらも増加傾向にあることがわかっています1)

また、部位別がんの死亡数でみて見ると、

  • 男性の場合→肺がん・胃がんに次い第3位が大腸がん
  • 女性の場合→乳がん・肺がんをおさえて第1位が大腸がん

となっています2)

このように大腸がんは患者数が多く、死亡数が多いものですが、治療の鍵となるのは早期発見です。

しかし、「検査が大事なのはわかっているけど、なかなか検査に行けない」という悩みを抱える方も多いと思います。

そこでオススメしたいのが、大腸がん検査キットです。

なんと、Amazonで購入して、自宅でできる大腸ガン検査です。

実際に、取り寄せて体験してみました。

検査キットを取り寄せてから、送付して、結果が返ってくるまでを実録でお届けします。

果たして結果はどうだったのでしょうか・・・

ということで、今回はこの大腸がん検査キットについて

  • どのようなものなのか?
  • やり方
  • 結果

を写真と共にわかりやすく、説明したいと思います。

続きを読む

大腸がんの縫合不全の原因は?画像診断の特徴は?

年々増加傾向の大腸がんであり、手術のケースも増えています。手術の合併症の一つに縫合不全があります。縫合不全とは、腸管のつなぎ目である縫合部が完全ではなく、そこから腸管液や内容物などが漏れる(リーク:leak)ことがあり、注意が必要なが合併症です。

腸管内容物が腸管外に漏れ出てしまうと、腹膜炎の原因となり命にかかわることもあります。

そこで今回は大腸がんの手術の後に起こりうる縫合不全について原因から診断までまとめました。 続きを読む

大腸がんの手術の方法は?手術後の食事など注意点は?

大腸がんはここ30年でなんと5倍に増えており、10人ちょっとに1人が大腸癌になる時代です。

大腸がんの治療の一つに手術療法があります。

日本の大腸がんの手術後の5年生存率は15年間で14%も上がっています。これは世界の中でもトップレベルであり、確実に進歩しているということができます。

内視鏡治療の適応になる程早期ではないけれど、遠隔転移などはきたしておらず、手術で取り切ることができる状態の場合に手術の適応になります。一般的にはステージⅢBまでは手術の適応となります。(ただし、肝臓などに転移がある場合でも積極的に手術をしていくのが大腸がんの特徴でもあります。)
関連記事)腸がんとわかった後のステージ分類はどのようにされる? 

この大腸がんの手術の方法ですが、

  • 開腹手術
  • 腹腔鏡手術

の2種類があります。前者の方が傷口が大きくなり、退院までの期間も長くなります。それならば、腹腔鏡手術を受けたいと思うかもしれませんが、話はそこまで単純ではありません。

そこで今回は、大腸がんの手術療法について2者の違い、手術後の生活の注意点についてまとめました。 続きを読む

大腸がんの抗がん剤の種類は?期間は?副作用は?

大腸がんの治療は、手術療法が第一選択であり、取り切ることができれば大腸がんは手術で治すことができます

そんな時代に、大腸がんで亡くなる方も増えています。なぜでしょうか?

がんは手術で取り切れたとしてもがんが、

  • 再発(大腸に)
  • 転移(大腸以外の部位に)

することがあります。

関連記事)大腸がんの内視鏡治療とは?適応は?リスクは? 

また、がんが見つかった時には、その範囲が広く、がんを手術で取り切れない場合もあります。またがんがもう少し小さくなればがんを手術で取り切れるのに!というケースもあります。

こういった場合には、手術以外の治療が必要となります。それが

  • 化学療法(抗がん剤治療)
  • 放射線治療

といった治療です。

さらには、がんが取り切れた場合で、手術の後に再発を予防する目的で、化学療法(抗がん剤治療)を用いることがあります。これを

  • 術後補助化学療法

と呼びます。

様々なシーンで抗がん剤治療の出番があるんですね。
医師
その通りです。

まとめますと、

  • 大腸がんを取り切ったが、その後再発や転移をした場合。
  • 大腸がんが見つかった時、取り切れないほど広がっていた場合。
  • 大腸がんが見つかった時、もう少し小さくなれば取り切れるという場合。
  • 大腸がんを手術で取りきったが、再発予防の補助療法を行う場合(術後補助化学療法)。

 

これらの場合に抗がん剤治療が必要となります。その抗がん剤治療ですが、

  • 抗がん剤の種類はどのようなものがあるのか?
  • 抗がん剤の治療期間はどのくらいか。
  • 抗がん剤の副作用はあるのか?
  • 入院が必要なのか。

これらを中心に今回はお話しします。

関連記事)大腸がんとわかった後のステージ分類はどのようにされる?

続きを読む

大腸がんの内視鏡治療とは?適応は?リスクは?

大腸内視鏡治療の特徴としては

  • 手術と異なりお腹に傷が残らない。
  • 身体への負担が少なく、外来や短い期間の入院で行うことができる。
  • 大腸の粘膜には痛みを感じる神経がないため、大腸がんの切除によって痛みを感じることはない。

というメリットがあります。

そんなメリットがあるなら、手術よりも是非内視鏡治療を受けたい!

と誰しもが思うはずです。

ただし、注意点として全ての大腸がんが内視鏡治療を受けられるわけではなく、早期のものに限定されます。

そこで今回は大腸がんの内視鏡治療の

  • 適応
  • 方法
  • リスク、合併症
  • 受ける際の注意点
  • 治療後に追加で手術が必要に成るケース

についてまとめました。 続きを読む

大腸がんとわかった後のステージ分類はどのようにされる?

40歳代から増え始めて60歳代以上の高齢者に多いとされ、日本における大腸がんの死亡数は男性の3位、女性の1位と増え続けている大腸がん。

この30年間で5倍に増えており、男性の場合、12人に1人、女性の場合15人に1人が罹患する計算です。

近年ですと、北の湖理事長、今井雅之など著名人も命を落としたことが思い出されます。

そんな大腸がんですが、大腸内視鏡で生検を行い、

大腸がんであると判明した後のステージ分類はどのようにされるのか?

今回は、そんな疑問にお答えします。 続きを読む

大腸がんの症状は?5年生存率は?検査は?

大腸がんの患者数は、2010年地域がん登録全国推定値によると12万人近くで、大腸がんによる死亡数は、4万7千人程度と言われています。

大腸がん患者は、年々増加の一途であり、この30年で約5倍も増えています。男女合わせた大腸がんの患者数はすべてのがんでも肺がんを抜いて一番多くなっています。

今回は急増する大腸がんの

  • 症状
  • 5年生存率
  • 検査方法

についてまとめました。どうしても大腸カメラを受けたくない人のための検査も紹介します! 続きを読む

便潜血検査で陽性のとき大腸がんの確率は?次の精密検査は?

便潜血検査で陽性の場合

食生活の欧米化に伴い、日本での大腸がんによる死亡者数は年々増えてきます。

特に若い男性が突然大腸癌の進行癌で見つかることも増えてきており、早期発見が非常に重要です。

大腸がん検診の最も簡易な検査が1992年より開始された便潜血検査(読み方は「べんせんけつけんさ」)です。

まず、絶対に覚えておいていただきたいのですが、便潜血検査で引っかかった場合(便潜血反応が陽性と出た場合)、必ず精密検査を受けるようにしてください。

せっかくの検査で引っかかったのに、放置しておくと、大腸がんが進行する可能性があり、検査を受けた意味がなくなります。

今回はこの

  • 便潜血検査で仮に陽性だった場合、どれくらいの確率で癌が見つかるのか、
  • またその後どのように検査を進めていくべきなのか

についてまとめてみました。 続きを読む

【まとめ】腫瘍マーカーのCEAが高値!どんな癌?正常値は?

人間ドックなどでも検査されることが多い、非常にメジャーな腫瘍マーカーの一つであるのが、このCEA(読み方はそのままシーイーエー)です。

「CEAの数値が高値を示した場合、どのような可能性がある?」

結論から申し上げると、CEA高値=がん、ではありません。

CEAが高値と言われて、いろいろ調べたけども結局何も悪いものは見つからなかったということも多々あります。

ただし基準値よりも大幅に高値の場合は、がんの可能性がより高くなります。

また、前回と比べてCEAの数値が上昇傾向の場合も注意が必要です。

今回は、

  • CEAの基準値(正常値)
  • CEAが高値を示す病気・原因
  • そもそもCEAとは?

と言ったことを中心に、CEAについてまとめました。
続きを読む

PET検査で大腸がんはわかる?

Colon cancer in PET inspection Eye-catching image

近年増加している大腸がんですが、肝臓や肺などさまざまな臓器に転移をきたし、若い人が亡くなるケースも増えています。

そんな大腸がんはPET検査でどの程度わかるのでしょうか?

今回は、PET検査における大腸がん診療についてまとめました。

続きを読む