尿検査」タグアーカイブ

尿検査で蛋白が陽性になる割合はどれくらい?

 

Urinalysis Eye-catching image

 

手軽に行え、体の状態を知ることができる検査として、尿検査があります。

その中でも、尿蛋白がでた場合、病気が原因のことや病気以外が原因のこと、女性の場合でしたら妊娠中に出るものなど・・・様々な原因で陽性となることがあります。

しかし、実際のところ・・・

どれくらいの人(何%くらいの人)が、尿検査で蛋白が陽性になっているのでしょう?

今回は、そんな尿検査で蛋白が陽性になる割合(比率)について、

  • 小・中学生
  • 大学生
  • 40代
  • 50代
  • 60代
  • 70代
  • 80代以上

と、年代別に分け、データを紹介したいと思います。

続きを読む

尿検査のpHとは?基準値や考えられる病気は?

pH Eye-catching image

 

健康診断や人間ドックなどで行われる尿検査。

その中で、尿pHという項目を目にしたこともあると思います。

今回は、この尿検査のpHについて

  • 検査で分かること
  • 基準値
  • 異常な場合
  • 病気
  • 注意点

をご説明したいと思います。

続きを読む

尿沈渣で円柱の正常値とは?どんな病気がわかる?

健診に行けば誰もが行う尿検査。

ここで何か見つかるとまた再検査になります。

この再検査で行われるのが尿沈渣です。

尿沈渣では顕微鏡を用いて尿についてさらに詳しく調べるので、尿検査の段階ではわからなかったこともわかるようになります。

尿沈渣の成分には、有機成分、無機成分に大きく分けられます。

そして今回お話しすることは、尿沈渣で検査され有機成分に分類される円柱についてです。

  • 円柱とはどういうものなのか
  • 正常値
  • 異常な場合

これらことについて解説します。

続きを読む

尿検査でわかることは?どんな病気が見つかる?

Seen in urine test Eye-catching image

 

尿を採取して提出するだけで済む簡単に行える検査なため、様々な場で行う機会の多い尿検査。

しかし、その尿検査でどんなことが分かるのかご存知ですか?

自分の体から排出される尿には、色々な成分が現れます

身近なとこでいえば、幼稚園や学校等の尿検査・妊娠中に行う尿検査・泌尿器科・内科等でも頻繁に行われます。

今回は、この尿検査について

  • 分かること
  • 分かる病気
  • 尿検査の見方

などをご説明したいと思います。

続きを読む

【徹底まとめ】尿検査で蛋白が出る原因は?わかる病気はコレ!

尿検査で蛋白が陽性になると・・・

「何か腎臓の病気?」
「悪いとこがあるのかな?」

と心配になります。

しかし、この尿に蛋白が含まれる場合、全てが何らかの病気につながるわけではなく、病気でない生理的な蛋白尿が考えられる場合もあります。

そこで、今回は尿検査での蛋白が出る原因について

  • 病気の場合
  • 病気以外の場合(生理的な場合)
  • 女性特有の蛋白尿

に分けて解説します。

続きを読む

尿検査のやり方や出ない場合は?正しい判定のための注意点

 

Urinalysis Eye-catching image2

 

色々な機会ですることの多い尿検査。

体から排出される尿の中には色々な成分が含まれており、病気の発見にもつながります

先日、子供の小学校の提出用尿検査もやったばかりです。

でも、特に子供となると、「ちょっとしか出なかった」「もう出ない」など、量をコントロールするのも難しく・・・

どれくらいの量があったら検査できるのか?

など心配になりますよね。

今回は尿検査について

  • 方法
  • 採尿のタイミング
  • 注意点

など、以上のことについてご説明しますので、尿検査の時の参考にして頂ければと思います。

続きを読む

尿検査前日は食事に注意すべき?!アルコールや薬は?

 

Urinalysis meals Eye-catching image2

 

学校や会社などで毎年行われる尿検査。

尿検査は健康診断の時だけではなく、妊婦健診の時や入院した時の朝の健診など、様々な場面で行われます。

尿は健康状態を示すバロメーターといわれており、尿検査から様々な病気の早期発見につながります。

ですが、この尿検査は食事に影響されないのでしょうか?

今回は、尿検査と食事について

  • 前日や当日の食事
  • 注意点
  • アルコール

などについてまとめました。

受ける前の参考にされてください。

続きを読む

尿検査のウロビリノーゲンとは?基準値は?陽性になる原因は?

尿検査をすることで、尿たんぱくや尿糖などを調べますが、その際にウロビリノーゲンの数値も知ることになります。

しかし、このウロビリノーゲンとは何なのでしょうか?

そこで今回は、

  • 尿検査のウロビリノーゲンとは?
  • ウロビリノーゲンの基準値は?陽性になるのは?
  • ウロビリノーゲンの測定で注意する点は?

以上についてまとめました。

続きを読む

尿検査で糖が出る原因はコレ!基準値について解説

尿に含まれる糖を尿糖といいますが、尿検査で糖が出ると何か病気などの問題があるのか心配になる方多いですよね?

実際、尿糖の基準値はどれくらいで、異常値となるとどんな病気の可能性があるのでしょうか?
医師
尿糖は糖尿病を知る上での重要な検査でもありますが、それ以外にもわかる病気があります。

今回は、尿検査でわかるについて

  • 陽性の場合考えられる病気
  • 基準値
  • 尿糖測定での注意点

などを解説したいと思います。

続きを読む

【まとめ】尿蛋白の基準値は?陽性の場合の再検査は?

尿検査は、手軽に負担なく行える検査で、様々な病気の指標ともなるため、多く行われる検査の一つです。

しかし、その尿検査の中でも引っかかりやすい項目の一つに尿蛋白があります。

「尿蛋白(1+)と結果が返って来たけど大丈夫だろうか?」
「尿蛋白(±)プラスマイナスってどういうこと?」

などと疑問が出て来ます。

では、この尿蛋白の基準値はどれくらいなのでしょう?

今回は尿蛋白について

  • 基準値はどれくらいか
  • どんなときに陽性と判断するのか
  • 再検査になるのはどんなときか
  • 再検査になったらどんな検査をするのか

などをご説明したいと思います。

続きを読む