婦人科検診」カテゴリーアーカイブ

子宮頸がん検診は痛いって本当?方法や費用は?

Cervical cancer screening Eye-catching image

 

20歳からの定期的な検診が推奨されている子宮頸がん検診

早期発見により、助かる命が多くあります。

しかし、重要なのはわかっているものの、

「子宮頸がん検診って痛いんじゃない?」

と思い、躊躇している人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、子宮頸がん検診について

  • 方法
  • 痛み
  • 生理時
  • 費用
  • 服装

など、初めて受ける方のために、気になるあれこれを説明したいと思います。

続きを読む

卵巣茎捻転とは?原因・症状・治療法まとめ〜画像でわかりやすく説明

Ovary stem torsion Eye-catching image

 

女性に急激な腹痛を起こす病気の一つに卵巣茎捻転(読み方は「らんそうけいねんてん」英語表記でtorsion of ovarian pedicle)があります。

捻転というのは「ねじれる」という意味ですから、文字通り卵巣がねじれてしまう病気です。

この病気の怖いところは「ある日突然起こる」ことが多いということです。

「この卵巣茎捻転はどうして起こるのでしょうか?」

「またどのような症状が起こるのでしょうか?」

今回はこんな卵巣茎捻転のあらゆる疑問にイラストや実際のCT画像を交えて解説していきます。

続きを読む

【MRI画像あり】チョコレート嚢胞の症状・診断・治療法まとめ!

Chocolate cyst Eye-catching image

 

チョコレート嚢胞(のうほう)という卵巣の病気があります。

チョコレートと聞くと美味しそうな感じですが、このチョコレートというのは卵巣に溜まった血液の色がチョコレートのような色であるためこのように呼ばれます。

そして、名前とは裏腹に様々な症状を引き起こす原因となります。

今回は

  • チョコレート嚢胞の症状
  • チョコレート嚢胞の原因
  • チョコレート嚢胞の診断
  • チョコレート嚢胞の治療法

について、図(イラスト)や実際のCT及びMRI画像を交えてわかりやすくまとめました。

続きを読む

子宮腺筋症とは?症状・診断・治療法のまとめ!

Uterine adenomyosis Eye-catching image

 

女性の子宮に起こる病気の一つに子宮腺筋症(読み方は「しきゅうせんきんしょう」英語では、uterine adenomyosis)があります。

子宮の内膜に似た組織が、子宮の筋層内で発育増殖することで、様々な症状を起こすことが知られています。

今回はこの子宮腺筋症について

  • 子宮腺筋症の症状
  • 子宮腺筋症の原因
  • 子宮腺筋症の検査方法
  • 子宮腺筋症の治療法

について、イラストや実際のMRIの画像を交えてわかりやすく解説しました。

続きを読む

機能性出血の原因・症状は?年代によっても違う!徹底解説します

Functionality bleeding Eye-catching image

朝トイレに行ったらおかしな出血があって心配です。
医師
それは心配ですね。病院で診てもらったほうがいいですよ。

機能性出血とは機能性子宮出血とも言い、傷や腫瘍や炎症などの器質的な原因が無いにも関わらず出血がある症状のことで、主に思春期や更年期の女性に多く見られます。

月経でもないのに出血があったらやっぱり心配ですよね。そこで今回はこの機能性出血について解説していきます。
詳しい内容はコチラです。

  • 機能性出血の原因は?
  • 機能性出血の分類は?
  • 機能性出血の症状は?

以上です。それでははじめます。

続きを読む

機能性出血の治療法と薬について~徹底解説します~

 

Functionality bleeding Eye-catching image

機能性出血の治療法大特集!

機能性出血とは不正出血の一種です。
女性なら生理でもないのに出血する、なんていうことがあったら不安ですよね。

もし治療することになったらどんなことをするのだろう・・・・と考えたら不安になってもっとホルモンバランスが乱れてしまいそうです。
デリケートな問題だけになかなか聞けないことでもあります。

そんなあなたの為に今回のお話しは機能性出血の治療法についてのお話しです。
詳しい内容はコチラ!

  • 機能性出血の治療法や薬は?
  • 検査や診断は?
  • 機能性出血と不正出血は違うの?

以上です。
それでははじめます!

続きを読む

アンドロゲン不応症とは?原因・症状について

Androgen insensitivity syndrome Eye-catching imageアンドロゲン不応症って何?

皆さんはアンドロゲン不応症という言葉を聞いたことがありますか?英語ではAndrogen Insensitivity Syndromeと言い、略してAISと呼ばれています。この症状は一見気が付きにくく、検査をしてはじめて自分が他の人とは少し違うということに気が付いた、という方もいるでしょう。

今回のお話しはこのアンドロゲン不応症についてのお話しです。

医師
詳しい内容はコチラです。
  • アンドロゲン不応症とは?
  • 原因は?
  • 症状は?

以上です。それでは始めます。

続きを読む

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状や原因は?ストレスは関係ある?

PCOS Eye-catching image

私先日病院で多嚢胞性卵巣症候群と診断されてしまいました。
医師
そうなんですか。治療が必要ですね。
どんな病気なんですか?

多嚢胞性卵巣症候群とは卵巣の疾患の1つです。卵巣にはもともとたくさんの卵細胞があり、だいたい月にひとつづつ成熟して排卵が起こります。ですが多嚢胞性卵巣症候群になるとこの卵細胞がたくさん出来てしまい、排卵が起こりにくくなってしまう疾患です。

多嚢胞性卵巣症候群はpolycystic ovary syndromeと言い、この頭文字をとってPCOまたはPCOSと呼ばれます。今回のお話しはこの多嚢胞性卵巣症候群についてのお話しです。主な内容なこちらです。

  • 多嚢胞性卵巣症候群の症状は?
  • 原因は?
  • ストレスと関係がある?

以上です。それでは始めます!

続きを読む

子宮内膜炎の症状をセルフチェック!検査法や治療法まとめ

最近なんだか下腹部が痛むんです・・・・
医師
どうしたんでしょうか?診察には行かれましたか?

子宮内膜炎とは細菌感染などによって起こる炎症で、骨盤内炎症性疾患(PID)の1つです。子宮頸管炎や子宮筋層炎などを併発して起こることが多いとされます。今回はこの子宮内膜炎についてのお話しです。詳しい内容はこちらです。

  • 子宮内膜炎の症状は?セルフチェックしてみよう
  • 子宮内膜炎の原因は?
  • 子宮内膜炎の検査法と治療法は?

以上です。それでは始めます。

続きを読む

病院

高プロラクチン血症の原因はこれ!ストレスでもなるって本当?

高プロラクチン血症について教えてください。
医師
あまり聞いたことがない病名かもしれませんね。

高プロラクチン血症とは垂体前葉からのプロラクチンが過剰に分泌されてしまう症状のことです。この症状になると乳汁漏出無月経症候群を引き起こします。

高プロラクチン血症とは、どんな症状なのでしょうか?今回調べてみました。詳しい内容はこちらです。

  • 高プロラクチン血症の原因は?
  • 高プロラクチン血症の症状は?
  • 高プロラクチン血症の検査法、治療法は?

以上です。それでは始めます。

続きを読む