Does not work is a sedative in the stomach camera Eye-catching image

胃カメラの検査は苦痛を伴う検査なイメージがありますよね?「オェ」っとなったり、痛みがあったりとイメージからの恐怖心やトラウマなどから検査自体を嫌がる人も多いです。

でも今病院によっては鎮静剤を使って検査をしてくれる病院があるのを知っていますか?でもその鎮静剤も効く人と効かない人がいるとか…。せっかく勇気を出して検査に来たのに鎮静剤が効かないとさらなるトラウマになりかねません。

今回は鎮静剤、効きにくい人がいるのか?また効かない場合にはどうすればいいのか?などを徹底的に調べてみましたよ。どうしても胃カメラが怖い!そんなあなたにオススメです。

Sponsored Link

胃カメラの鎮静剤が効かない理由は?効きにくい人っているの?

doctor-soudan

医師
鎮痛剤が効かない人の特徴は以下の通りです。
  • 飲酒を好む人
    体の中に残っているアルコールが鎮静効果を妨げています。
  • 睡眠薬や抗不安薬を服用している人
    常に鎮静剤と同じような効果のものを服用している為、体が鎮静剤に慣れてしまってきかない。
  • 激辛香辛料などを好む人
  • もともと麻酔が効かない人
    数十人に一人という割合で麻酔が効かない体質の人がいらっしゃいます。

体質によって効かない場合は大量の鎮静剤を使用しないといけなくなりますが、副作用などの危険を考慮しないといけません。

アルコールや睡眠薬などの摂取は控える事もできますが、多くが体質が関係しているといえるでしょう

医師
不安な場合は医師に鎮静剤が効きにくい体質かもしれない事を相談しておきましょう!

Sponsored Link

鎮静剤が効かない、効いているの判断は?

鎮静剤が効いているかどうやったらわかりますか?
医師
鎮静剤の効果は「眠る」事ではありません。
  • かなりお酒を飲んだ時のようなふわふわした感覚になります。
  • 呂律も回らなくなります。
  • うまく歩けなくなります。

よく眠っている間に検査が終わりますよ!と言われるそうですが、眠っているのではなく、正しくは、記憶にない状態になる事のようです。

逆に鎮静剤が効かない人はこのふわふわする感覚もなく、しっかり会話もでき、記憶もなくならないようです。 検査前の鎮静剤後にふわふわした感覚もなく、いつもと変わらないな?と思ったら鎮静剤が効いていない状態です!

医師
医師に鎮静剤が効いていない事を伝えて対策を取りましょう!

point3

 

検査の途中で鎮静剤の効き目が切れることもある?

途中で効き目がきれる事はあるの?
医師
基本的にはありません!

検査直前に鎮静剤を注射する場合が多いそうで、検査中に切れる事はほぼありません。

しかしながら効きにくい人がいるのも事実なので、普通の人よりはっきり意識が戻るまでの時間が短い人がいる事は事実ですが、検査自体は10~20分で終わる為、 検査中に鎮静剤が切れて苦痛にうごめく!なんてことはまずないと思います。

医師
逆に鎮静剤が効きすぎて歩けない・帰れない人がいらっしゃいますのでそちらも注意が必要です。

nyu-in

 

鎮静剤が効かない場合はどうする?

効かない場合は検査ができないのですか?
医師
鎮静剤は患者さんの苦痛を軽減するために用いられるものなので、鎮静剤が効かなくても検査はできます

先ほどもお話しした通り大量の鎮静剤は副作用などのリスクがある為、効かない場合いくらかは追加してもらえますが効くまで追加してもらえるわけではありません。

効かない場合はそのまま続行する場合が多いそうです。しかしながらあまりの苦痛に検査が困難だと医者が判断した場合中止になる場合もあるそうです。

no-chigau

では苦痛が少ない検査方法はないの?

鼻からの胃カメラは苦痛を軽減してくれる。

医師
鼻からの胃カメラ検査がオススメです!

オェっという咽頭反射が苦痛で検査をしたくない!という人にオススメなのが鼻からカメラを入れて検査をする方法です。 咽頭反射がゼロになるわけではないですが、舌の根元に内視鏡が触れないので、咽頭反射をかなり軽減できます。

woman (33)

私もあまりの胃痛に当日検査する事になり、車で来院していた為鎮静剤が使用できず、喉と鼻の麻酔のみで検査を受けましたが、圧迫感や胃に水を流し込む不快感などは多少ありましたが トラウマになるほどの苦痛はありませんでした。

また歯磨きをするだけで咽頭反射が起こる私なのですが(笑)この検査では咽頭反射はまったくありませんでした。

医師
検査前に不安な事は医師に相談して、より快適に検査を受けられるようにしましょう!

 

最後に…

医師
鎮静剤が効きにくい人・場合は?
  • アルコールや抗不安剤などを服用している場合は効きにくい。
  • 効果は個人差や体質が多く影響している
  • 効かない場合はそのまま検査をしないといけない場合がある。
  • 鎮静剤の効きにくい人は苦痛の少ない鼻からの検査で咽頭反応の軽減と、快適な検査を!

車で行くと鎮静剤を使ってくれないので、怖がりの私は当日検査を拒否しようと思ったくらいでしたが結果検査は思ったより苦痛もなく終わりました。

鎮静剤を使えない場合でもあまり苦痛を伴う事なく、検査をできる方法もありますので、病院のHPや直接医師と話をして自分にあった検査方法を探しましょう!

Sponsored Link

 

関連記事はこちら