尿検査で陽性が出てしまいました・・・
医師
そうなった場合は再検査になりますね。

健診などで行われる尿検査で陽性が出た場合、尿のさらなる詳しい検査が必要です。そこで行われるのが尿沈渣です。

尿沈渣では尿を遠心分離機にかけるのですが、これを行うと尿の詳しい成分が解るようになるのです。今回注目するのは尿沈渣に含まれる赤血球についてです。尿に含まれる赤血球でどのようなことが解るのでしょうか?そこで今回の詳しい内容はこちらです!

  • 尿中に赤血球が多い原因は?
  • 異常あったらどうするの?
  • 赤血球が多い場合に考えられる病気は何?

以上です。それでは始めます!

Sponsored Link

尿沈渣で赤血球が多い!原因は?

尿沈渣で赤血球が多いと言われました・・・
医師
そうですか。このような原因が考えられますね。

病院

 赤血球の基準値は?

まず普通の尿検査では尿潜血が陽性(+)だった場合に赤血球が増加していると考えられます。この潜血の原因を調べるために尿沈渣を行います。ちなみに血尿と潜血は少し違います。

  • 血尿・・・目で見て尿に血が混ざっているとわかる状態
  • 潜血・・・目で見てもわからない状態

を指します。これを踏まえて見てみましょう。

 

まずは赤血球の基準値から見てみましょう。どれぐらいなら正常なのでしょうか?尿に赤血球が含まれる場合は、尿検査の段階で潜血が認められることが多いです。どのぐらいの出血なら正常範囲なのかといいますと、

  • 1視野3個以内

が正常範囲です。

赤血球が多くなる原因は?

どうして多くなってしまうのですか?
医師
いろいろな原因が考えられます。
  • 腎臓の疾患がある場合
  • 泌尿器の疾患がある場合
  • 月経が終わって間もない、または始まりかけていた
  • ビタミンCが大量に尿に残っていた

などの原因が考えられます。ビタミンCが残ってしまう原因は検査の前日にジュースや清涼飲料水をたくさん飲んだりすることで尿中に残ってしまうためです。

Sponsored Link

異常があった場合はどうする?

異常があったらどうするの?
医師
これからお話ししますね!

doc1

赤血球が増加するという変化が見られた場合は潜血を予防することから始めましょう。予防方法はこのようなものがあります。

  • 肛門の清潔を保つ
  • シュウ酸の摂取を控える
  • 水分不足に注意する
  • 運動不足にならないようにする

シュウ酸の摂取を控える

赤血球の増加が考えられる病気の1つに尿路結石が考えられます。この尿路結石を予防することで赤血球の増加を抑えることが可能です。尿路結石はシュウ酸の過剰摂取によって起こることがあります。このシュウ酸を多く含む食材はこのようなものがあります。

  • ほうれんそう
  • 大豆食品
  • ナッツ類
  • チョコレート
  • 緑茶
  • 紅茶
  • コーヒー
  • コーラ
  • グレープフルーツジュース

などです。

また肛門の清潔を保つことで細菌の感染などを予防し、水を飲んで利尿作用を促すことも重要です。

関連記事)尿沈渣の基準値は?異常ならどんな病気?

赤血球が多い場合考えられる病気は?

赤血球が多い場合、どのような病気が考えられますか?
医師
いろいろありますよ。

hp doc5 doc2

赤血球の増加で考えられる病気を判断するにはまず赤血球の形で判断します。普通の赤血球は球体をしていますが、これが変形していることがあります。

腎臓の疾患がある場合

  • 慢性糸球体腎炎
  • 急性糸球体腎炎
  • ループス腎炎
  • 家族性良性血尿
  • 急速進行性腎炎
  • 尿細管壊死
  • 腎結核
  • ナッツクラッカー現象
  • 特発性腎出血

泌尿器系の疾患がある場合

  • 尿路結石
  • 膀胱炎
  • 膀胱腫瘍
  • 前立腺炎
  • 前立腺腫瘍
  • 尿管腫瘍
  • 腎盂腫瘍
  • 腎や尿路の外傷

などがあります。

白血球が多い場合はコチラ→尿沈渣で白血球が多い!考えられる病気は?

ナッツクラッカー現象とは

ナッツクラッカー現象とは左側にある左腎静脈が動脈によって押しつぶされることで血液が停滞し、腎臓内で出血することです。

まとめ

医師
今回のお話しをまとめます。
  • 尿検査で赤血球が多い時は血尿か潜血が考えられる
  • 赤血球の正常範囲は1視野3個以内である
  • 赤血球が多くなる原因は腎疾患や泌尿器の疾患、月経やビタミンCなどが考えられる
  • 異常があったらシュウ酸の摂取を控え、水分を摂り、適度な運動を行う
  • 赤血球増加から考えられる疾患はいろいろある

今回は尿沈渣についてのお話しでした。尿は自分の体の状態を知る大切な手がかりです。尿で食生活から疾患まですべてわかります。尿沈査は手軽に出来る検査の1つですので機会があったら是非受けてみてくださいね。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら