腫瘍マーカー」タグアーカイブ

人間ドックで腫瘍マーカーのおすすめは?効果や必要性から考えて

 

Health screening recommended Eye-catching image2

 

人間ドックで腫瘍マーカーのチェックをオプションで選ぶことがありますが、どれを選べばいいのでしょうか?

もちろん、全部選ぶとその分値段が上がってしまいます。

そのため、効果的な、有効性の高いものを選びたいですよね。

また、腫瘍マーカーというと、アルファベットでこれが何の検査か分かりにくいといったことも多く聞かれます。

そこで今回は、人間ドックのオプションで受けられる腫瘍マーカーについて

  • 腫瘍マーカーの説明
  • 種類とおすすめ

などを、お話ししたいと思います。

続きを読む

腫瘍マーカー検査とは?見方は?主要なもの10選!

腫瘍(しゅよう)マーカーにはいくつか種類がありますが、総じて言えることは、がんがあれば必ず腫瘍マーカーが上昇するわけではないということです。今回は、腫瘍マーカーとはどういうものなのか、がんの診断にどの程度関与するのか、腫瘍マーカーの見方、考え方を中心に解説します。 続きを読む

腫瘍マーカーのProGRPの基準値は?高いとどんな病気?

腫瘍マーカーの1つにProGRPというものがあります。

ProGRP は小細胞肺癌と呼ばれる種類のがんの腫瘍マーカーの1つなのですが、今回はこのProRGP(プロジーアールピー)について

  • 基準値
  • 異常な場合考えられる病気
  • 注意点

をご説明したいと思います。

続きを読む

NSEが腫瘍マーカーで高値だとどんな病気?基準値は?

 

High NSE of tumor markers Eye-catching image2

 

腫瘍マーカーの結果で分かるNSEですが、異常だとどんな病気の可能性があるのでしょう?

また、そもそもNSEとは何なのか?

今回は腫瘍マーカーのNSEについて

  • 基準値
  • 高値な場合の病気
  • 注意点

をご説明したいと思います。

続きを読む

CA15-3・BCA225の基準値は?乳がんの腫瘍マーカーとして有用?

Tumor marker for breast cancer Eye-catching image

腫瘍マーカーの中で、乳がんのために行うものとして、CA15-3やBCA225があります。

このCA15-3BCA225とはどのようなものか、

  • 基準値
  • 異常な場合
  • 注意点

について解説しました。

参考にされてください。

続きを読む

腫瘍マーカーのPSAが高い!前立腺がん?

A high PSA tumor markers Eye-catching image

人間ドックでも検査の中に入っている腫瘍マーカーの一つであるPSAが高値を示す場合、どのような可能性があるのでしょうか?

PSAは前立腺がんの腫瘍マーカーとして知られていますが、高ければ前立腺がんなのでしょうか?

また、そもそもPSAとは何なのかについてまとめました。

続きを読む

腫瘍マーカーでSCCの正常値は?数値が高いとどんな癌の可能性がある?

人間ドックでも腫瘍マーカーの1つして、測定されることが多いSCC。

どのような病気や、癌で数値が上昇するのでしょうか?

今回は、腫瘍マーカーのSCCについて

  • 正常値
  • 異常な場合の病気
  • 注意点

などをまとめました。

参考にされてください。

続きを読む

【腫瘍マーカー】hCGが高値の場合考えられる癌は?基準値は?

hCGとは、ヒト絨毛ゴナドトロピンといい、human chorionic gonadotropinを略したものになります。

腫瘍マーカーや妊娠補助検査として行われるものですが、基準値はどのくらいなのでしょう?

今回は、hCGについて

  • 基準値
  • 異常な場合
  • 注意点

を解説したいと思います。

続きを読む

腫瘍マーカーのCA125の基準値は?数値が高いとどんな病気?

 

Tumor marker CA125 Eye-catching image

 

腫瘍マーカーといっても様々な項目がありますが、特に女性の人間ドックでも項目に入っている腫瘍マーカーの1つであるCA125は、どのような時に数値が高くなるのでしょうか?

今回は、腫瘍マーカーのCA125について

  • 基準値
  • 数値が高くなる病気
  • 注意点
  • CA130・CA602

などをご説明したいと思います。

続きを読む

CA19-9、CEAが陽性のとき、どんな精密検査をすればいい?

腫瘍マーカーの代表である、

  • 膵臓がんや胆道がんで高値になることがあるCA19-9
  • 胃がんをはじめとする消化器癌、肺がん、乳がんで高値になることがあるCEA

ですが、陽性(高値)だからといって、すぐに癌があるとは限りません。

それぞれの詳しくはこちらで解説しました。

これらにもあるようにCA19-9やCEAは、良性病変でも上がることがあります。

良性病変なら安心ですが、そのためには精密検査をしてがんを否定する必要があります。

人間ドックなどでこれらの値に引っかかった場合、次にどんな精密検査を受けて、がんを探しに行き、がんを否定するのでしょうか? 続きを読む