検査」タグアーカイブ

【保存版】大阪でPET-CT検査を受けられる病院を全て紹介!

 

大阪府がん登録資料によると、大阪府の肺ガン・大腸ガン・乳ガンの罹患数は年々増加傾向にあります。

そうなると、人間ドックでガンのスクリーニング検査の一つとして行われる「PET-CT検査を受けよう」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

実際、大阪府でPET-CT検査を受けることができる施設はどのくらいあるのでしょう?
医師
その数は・・・19施設です。

19施設って、多いのか少ないのかもピンとこないけど・・・

「大阪のどの辺にあるの?」

「交通に便利な場所がいいけれど・・・」

そんな疑問が浮かびますよね?

そこで今回は、その大阪府でPET-CT検査が受けられる病院・クリニック19施設全て紹介します。

続きを読む

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)とは?目的や所見の判定について

Upper gastrointestinal endoscopy Eye-catching image

 

人間ドックでも行われる上部消化管内視鏡検査

どんな検査?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「胃カメラ」というとピンとくると思います。

ああ、あの鼻や口からカメラのついた管を挿入するやつですね!
医師
そうです。

ただ、その上部消化管内視鏡検査はなんのために行い、どういう所見からどう判定するかなど、素人からするとわからない部分も多いですよね?

 

そこで今回は、上部消化管内視鏡検査(英語表記で「Gastrofiberscope」略語で「GFS」)について

  • 目的
  • 所見の判定
  • 事後管理

などを解説したいと思います。

続きを読む

【実録】大腸がん検査キットで自宅で検便!amazonで購入!

Colorectal cancer test kit Eye-catching image

 

がんの臓器別患者数を見ると大腸がんは、男性の場合15万人女性の場合11万1千人と、どちらも増加傾向にあることがわかっています1)

また、部位別がんの死亡数でみて見ると、

  • 男性の場合→肺がん・胃がんに次い第3位が大腸がん
  • 女性の場合→乳がん・肺がんをおさえて第1位が大腸がん

となっています2)

このように大腸がんは患者数が多く、死亡数が多いものですが、治療の鍵となるのは早期発見です。

しかし、「検査が大事なのはわかっているけど、なかなか検査に行けない」という悩みを抱える方も多いと思います。

そこでオススメしたいのが、大腸がん検査キットです。

なんと、Amazonで購入して、自宅でできる大腸ガン検査です。

実際に、取り寄せて体験してみました。

検査キットを取り寄せてから、送付して、結果が返ってくるまでを実録でお届けします。

果たして結果はどうだったのでしょうか・・・

ということで、今回はこの大腸がん検査キットについて

  • どのようなものなのか?
  • やり方
  • 結果

を写真と共にわかりやすく、説明したいと思います。

続きを読む

ヘモグロビン尿とは?原因や検査をわかりやすく解説

様々な場で手軽に行える検査として、尿検査がありますよね。

その尿検査の中で、尿潜血を調べた結果、ヘモグロビン尿とわかることがあります。

ヘモグロビン尿って何?

何か病気なの?

など、聞きなれない病名に戸惑うことも多いと思います。

そこで今回は、ヘモグロビン尿(英語表記で「Hemoglobinuria」)について

  • 原因(病気)
  • 検査方法
  • 鑑別方法
  • 病気

など、きになる情報をまとめました。

参考にされてください。

続きを読む

【まとめ】ミオグロビン尿症とは?原因・検査・治療について!

健康診断や人間ドックの尿検査のスクリーニングとして用いられる試験紙法には、尿潜血の検査が含まれています。

この尿潜血の検査で陽性となった場合、

尿に血液(=赤血球)が混じっている血尿である

ことがまず考えられ、再検査や「尿沈渣」という顕微鏡を用いたより詳しい検査をすることになります。

顕微鏡で赤血球が基準値以上確認されれば、血尿と診断されます。

そして、尿潜血検査で陽性のほとんどがこの血尿です。

尿潜血について詳しくはこちらにまとめました。→尿潜血の原因は?陽性の場合どんな病気の可能性がある?

しかし、より詳しい検査である尿沈渣で赤血球が見られないことが稀にあります。

urine myoglobin

つまり、試験紙法では尿潜血が陽性なのに、実際は血液(赤血球)は混じっていないということで、これを偽陽性(ぎようせい)と言います。

この尿潜血の偽陽性を起こす原因にミオグロビン尿ヘモグロビン尿があります。

今回はこのうち、ミオグロビン尿症について

  • 原因
  • 検査(鑑別)
  • 治療

などを説明したいと思います。

続きを読む

【CT,MRI画像あり】肝臓がんの症状や原因、検査や治療まとめ!

肝臓に生じる悪性の腫瘍には、原発性と転移性の2つに分けられます。

原発性肝臓がんは、さらに肝細胞がんと肝内胆管がんに分けられますが、一般的に肝臓がんといったら、この肝細胞がんのことをいいます。

今回はその原発性肝臓がんの約95%を占める肝臓がん(肝細胞癌)について

  • 症状
  • 原因
  • 検査(エコー、ダイナミックCT、ダイナミックMRI)
  • 治療

を図や実際の画像を用いて分かりやすく、ご説明したいと思います。

続きを読む

スキルス性胃がんとは?症状や原因、検査や治療について

Scirrhous gastric Eye-catching image

 

多くの芸能人が患ったことでも、よく耳にすることの多いスキルス性胃がん。

他のがんに比べ、膵臓がんと同様に発見が遅れがちで、気づいた時には進行してしまっていることも多い怖いがんです。

今回は、このスキルス性胃がん(英語表記で「Scirrhous gastric cancer」)について

  • 症状
  • 原因
  • 検査
  • ステージ
  • 治療
  • 予後

など、気になることをまとめてみました。

参考にされてください。

続きを読む

食道癌の症状や検査、ステージや手術のまとめ

Esophageal cancer Eye-catching image

 

様々な癌の中でも食道にできる癌といえば食道癌で、初期でなかなか気づくことができず、気づいた時には進行していて、普段の食事さえにも差し支えが出る大変厄介な癌です。

そんな食道癌(英語表記で「Esophageal cancer」)について

  • 症状
  • 好発部位
  • 検査
  • ステージ
  • 手術
  • 合併症
  • 看護

など、1つ1つを詳しくご説明したいと思います。

続きを読む

肝臓の検査の方法は?何科に行けばいい?

Inspection of the liver Eye-catching image

 

肝臓に病気があると、黄疸・腹水をはじめとする様々な症状が出現することがあります。

しかし、肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれることでも有名です。

これらの症状が出現するのは病気が進行した際であることが多く、初期には無症状なこともあります。

では、症状があらわれる前に肝臓の病気を調べるには、どんな検査が必要になるのでしょうか?

今回は、肝臓の検査について

  • 検査の種類
  • 検査の方法
  • 何科を受診すればいいのか
  • 費用はどれくらいかかるのか

など、分かりやすくご説明したいと思います。

参考にされてください。

続きを読む

アルコール性肝障害とは?症状、検査、治療法まとめ!

Alcoholic liver injury Eye-catching image

 

アルコールの摂取過多が原因で起こる疾患は様々ありますが、特に肝臓はアルコールの影響を受けやすい場所ともいわれています。

ですが、どれくらいの飲酒量で病気となる可能性があるのかも気になってきます。

そこで今回は、アルコール性肝障害(英語表記で「Alcoholic liver injury」)について

  • アルコール量
  • 症状
  • 検査
  • 治療
  • 看護

などをまとめましたので、参考にされてください。

続きを読む