バリウム検査をするとなると、あのまずく飲みにくいバリウムに苦しめられた経験のある人は多いのではないでしょうか?

私は、胃が元々弱いので何度もバリウム検査をしていますが、あのバリウムの前の発泡剤がもう既に苦しい・・・そして、ドロっとしたバリウムを飲むとウッと戻しそうになります。身体の悪いとこを調べるのにどうしてこんなに苦しいんだ・・・と毎回涙目になりながら耐えていました。

ですが、あの発泡剤やバリウムの飲み方にコツがあるってご存知ですか?コツを知ってると知らないとでは苦しさが全然違うんです。

  • 発泡剤の飲み方
  • バリウムの飲み方
  • ゲップを我慢するコツ

今回は、以上の3つについて何度もバリウムを経験した私が、コツをご紹介します。

Sponsored Link

バリウムの前にまずは発泡剤の飲み方のコツから・・・

バリウムの前に飲む発泡剤がバリウム以上に苦手なんですが、飲み方にコツってあるんでしょうか?
バリウムは大丈夫なのに発泡剤が苦手という人もいるほどなんですよね。発泡剤の飲み方のコツをご紹介します。
  • 水を飲むように、無の境地で勢いよく飲む
  • 水なしで唾液だけで飲む
  • 舌の先に触れさせない

水を飲むように無の境地で勢いよく飲む

何も考えず水を飲むように飲み干すのがコツです。「これは水・・・ああ喉が渇いた」と自分を誤魔化し、ゴクンと飲んでください。焦りは禁物ですが、何の先入観も持ってない、これは水・・・自分を洗脳するように飲んでみて下さい。

水なしで唾液だけで飲む

発泡剤は水に反応すると膨らんでしまいます。なので、唾液だけで、甘くないラムネと思って味あわずに一気に飲みましょう。

舌の先に触れさせない

舌の先は、最も味を感じる場所です。舌の先に触れさせたら飲みにくくなります。喉の奥に置くように一気に飲みましょう。

bariumu

関連記事)バリウム検査 前日の食事は?お酒とタバコは?

いよいよバリウム!飲み方のコツを伝授!

頑張って発泡剤を飲めても、その後のバリウムが憂鬱です。想像するだけで吐きそうになるんですが、飲み方にコツってありますか?
ドロっとした喉ごしをもう思い浮かべてしまいますよね・・・。でも、いけません、あのドロっを思い浮かべると余計飲みづらくなります。コツを伝授いたします。
  • 喉を鳴らすように一気に飲む
  • ヨーグルトと思って飲む

喉を鳴らすように一気に飲む

チビチビ飲むと余計苦しくなります。口に含んでる時間は極力短く、一気に飲みこむのがコツです。特に初めの1口が大事です。ゴクっと大きく飲みこみましょう。また、多めに口に入れると吐きそうになるという場合は、少量を味あわずにゴク!ゴク!っと間髪入れずに飲んでいくことです。

ヨーグルトと思って飲む

yo-guruto

自分の感覚、先入観から誤魔化しましょう。先入観です。「これは、ヨーグルト!あ~おいしそう」そう思って飲むと、躊躇う手が動くかと思います。バリウムの味も色々あり、好きな味を選ぶのもコツですよ。

Sponsored Link

バリウム検査はゲップをしてはいけない!?我慢するコツは?

ゲップを我慢するのがまた苦しいんですが、うまく我慢するコツってありますか?
ゲップをしたらいけないと言われると更にゲップを意識してしまいますよね。ゲップを我慢するコツをご紹介します。
  • 唾を飲み込む
  • 下を向く

つばを飲み込む

炭酸を飲んだ時に襲ってくるゲップを我慢する感覚です。唾をゴクンと飲み込むことで、ゲップも一緒に飲みこんでしまうような感覚でやってみましょう。

下を向く

ゲップが出そうな時、少しうつむき加減に下を向くと上って来るゲップを抑えられるでしょう。

bariumu

ありがとうございました。「バリウムをする」「まずい」「苦しい」という先入観がいけませんね。先入観を捨て、何も考えず早く終わらせることを考えながら臨んで来ようと思います。

関連記事)

最後に

  • 発泡剤は、舌にふれさせず、何も考えず勢いよく飲み干す
  • バリウムは、ヨーグルトと思って一気に飲み干す
  • ゲップは、唾を飲み込み、下を向くことで抑えられる

いかがでしたでしょうか?構えてしまうと余計飲みづらくなります。私も、もうバリウム検査のことを考えると余計胃が痛くなってしまいそうでしたが、もう先入観から変えました。そして、色が似た乳白色の炭酸ジュース、スコールで予行練習をすることで、本番もバッチリ、あっという間に終わりました。

ぜひ、今回ご紹介したコツ、実践してみて下さい。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら