授乳中にレントゲンを受ける

母乳を与えている方にとって、レントゲンを受けることによって授乳に影響がないか不安になる事もあると思います。

レントゲン撮影時に受ける放射線の量、それに関して飲むパリウムや受診後の下剤などについて、赤ちゃんに影響がないかと考えるのは自然なことですね。

そこで、授乳中にレントゲンやバリウム検査などを受ける影響についてまとめました。

Sponsored Link

授乳中にレントゲンを受けたら母乳に影響がある?

X-Ray

一般女性 Aさん
授乳中にレントゲンを受けたら母乳に影響があるのでしょうか?
男性医師
結論から言いますと、全く問題はありません。

レントゲンには、

  • 胸部X線検査
  • マンモグラフィ
  • 歯科X線検査など

がありますが、これらのX 線検査を受けたからといってその後に体から放射線を出すことはありません。

レントゲンに使われるX線という放射線は比較的エネルギーが低い(胸部X線の場合、胸部CTの被ばく量の100分の1程度と言われます)ため、直接浴びた本人にも影響はほとんどないとされています(かといって何度も受けて良いというわけではありません。)。

一般的に、「放射線を浴びる→放射能を帯びる」という考え方をされがちですが、これは基本的には間違いです。

このような捉えかたが偏見に繋がっているようですが、放射線は光のようなもので、レントゲン撮影時に一瞬放射線が出るだけで、機械が止まれば後には何も残りません。

授乳中のマンモグラフィの注意点

マンモグラフィも X 線撮影の一種のため、授乳に与える影響はないといえますが、正しい検査結果が得られない場合があります。

その理由としては、授乳中は画像上乳腺が白っぽく写ってしまうことがあり、病変を見つけることが難しくなる事や母乳が出ることにより圧迫が不十分になることが挙げられます。

ですから、現在しこり等の病変を疑うような事がなければ、断乳後6ヶ月~1年経ってから検査を受けたほうがよいでしょう。
また、マンモグラフィーは痛みを伴う検査ですので、特に乳腺が張っているこの時期は痛みも強くなりがちですので、そういった面からも時期をずらされるのがおすすめです。

Sponsored Link

バリウム検査を受ける場合は影響がある?

一般女性 Aさん
バリウム検査を受ける場合は影響があるのでしょうか?
男性医師
バリウムは体内に吸収されることなくそのまま体外へ排出されますので、授乳への影響はありません。

ただバリウム便が長時間腸内に残って排泄されずにいると水分が吸収されて便が固くなり排泄が困難になるため下剤を服用することが推奨されています。

この下剤の成分によっては母乳に移行し、赤ちゃんが下痢を起こしてしまう可能性がありますので、心配でしたら24時間程度授乳を中止するのがよいでしょう。

また、授乳中の方には、母乳に混ざらない種類の下剤を貰える事もありますので、事前に相談されるようにして下さい。

関連記事)バリウム検査の副作用は?便秘になるの?
Ba kensa4

MRIや核医学検査は?

MRI

一般女性 Aさん
MRIでの影響はどうでしょうか?
男性医師
MRI検査では放射線を使用しませんから、造影剤を使用しない検査であれば母乳への影響はありません

ただ造影剤については、添付文書にも記載されていますが、造影剤投与後最低でも24時間は授乳を控えるようにされて下さい。
実際に造影剤を使った検査をするときにもそのように説明されると思います。

造影剤は血液とともに体内を循環しますので、母乳へ移行しても不思議ではありませんし、実際、母乳への移行は確認されています。

また、MRIの造影剤のみでなく、CTの造影剤についても同様です。

一般女性 Aさん
核医学検査での影響はどうでしょうか?
男性医師
使用する放射性薬品の種類にもよりますが、半日~数週間の間は授乳を控えて下さい。

 

【核医学検査を実施した際の授乳を控える期間】

  • 4時間授乳を控える  出血シンチ、レノグラムなど
  • 12時間授乳を控える  骨シンチ、アシアロシンチなど
  • 3週間は授乳を控える  ガリウムシンチ、心筋血流シンチなど

特に甲状腺治療などに使用されるヨウ素131という放射性物質の場合は、半減期が長く乳汁にも分泌されますので、乳幼児の甲状腺に母乳を介して放射性ヨウ素が集積する危険もありますので注意が必要となります。

最後に

Baby 2

今回の要点をまとめますと、

  • X線検査やCT検査など、体外から放射線を照射する検査を受けても体内に放射能を帯びることはなく、授乳にも影響は出ない。
  • 造影剤や下剤、検査の前後に使用する薬などが授乳に影響するか不明の場合は検査前に必ず確認する。
  • 核医学検査では、使用する放射性薬品によっては数日間~数週間体内に放射能を有する薬が残るので、その期間は授乳を控える。

 

親になると自分の健康を差し置いてでも子供を優先してしまうものですが、今回述べました様に、レントゲンなどの検査での母乳への影響はありませんので、受けるべき検査を放置されないようにして下さいね。

健康でなければ子供のお世話も出来なくなりますので、まずはご自分の健康を一番に考えることも大切です。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら