男性」タグアーカイブ

シーハン症候群の症状や原因・治療法は?産後の異変に気をつけて!

出産後、ずっと体がだるくて辛いんです・・・
医師
出産後の体調不良は育児疲れなどでよくありがちですが病気が隠れている場合があるんですよ。その一つであるシーハン症候群についてご説明しますね。稀に男性でもなりますので症状があれば注意が必要です。

シーハン症候群(Sheehan syndrome)とは下垂体機能が低下することによって起こる症状で、出産などをきっかけにして発病してしまうこともある病気です。今回はこのちょっと耳慣れない病気についてのお話しです。詳しい内容はコチラ。

  • シーハン症候群(Sheehan syndrome)の症状は?
  • シーハン症候群(Sheehan syndrome)の原因は?
  • 検査方法や治療法まとめ

以上です。それでは始めます。

続きを読む

30代で人間ドックは必要?女性・男性それぞれで受けたい内容は?

Complete medical checkup in the 30s Eye-catching image

 

30代という年齢は、女性男性とも、まだまだ若いつもりでいたものの、急に衰えや体の不調を感じ始める年齢でもありますよね。

小林麻央さんが人間ドックで乳癌が発見され、治療をしているというニュースを見てショックを受けた方も多いのではないでしょうか?

結婚をして子供を持ち親となり、自分一人の体じゃない・・・

まだまだ若いつもりでいたのに、20代の頃とは何かが違う・・・

そう感じ、健康が気になり始めた年齢でもある30代。

今回は、30代の人間ドックについて

  • 必要か否か
  • 受けたい内容(男性女性それぞれの場合)

について、お話ししたいと思います。

続きを読む

血尿とは?定義・検査について徹底解説!異常なしのこともある?

Hematuria Eye-catching image

 

通常、健康の人の尿の色は、淡黄色です。

しかし、何らかの原因(疾患)がある場合、この尿の色が変化することもあります。

とくに、尿が赤みを帯びた場合、血尿が考えられます。

そして、目で見て赤みを帯びている血尿を肉眼的血尿と呼びます。

しかし、見た目ではわからない血尿も多々あり、これを顕微鏡的血尿と呼びます。

では、血尿はどのように診断され、どのような色・定義があるのでしょう?

 

今回は、血尿について

  • 診断方法
  • 定義
  • 再検査

などについてまとめました。

続きを読む

ブライダルチェック【男性】の場合は?費用や内容も徹底解説!

 

ブライダルチェック・・・

気になっているのですが、男性でも受ける事が出来るのでしょうか?

医師
ブライダルチェックは、女性が対象と考えている方が多いようですが、男性のブライダルチェックもあります。

男性のブライダルチェックは、

  • 結婚前、もしくは結婚予定は無いけれど、将来家庭を持ちたい方
  • 結婚され妊活中の方

などを対象に、妊娠力の測定や性感染症などを検査するものです。

そこで・・・

「どんな検査内容なのだろう?」

「費用はどれくらい?」

など、気になる事も出てきます。

そういった疑問を解決!

今回は、男性のブライダルチェック

  • 概要
  • 費用
  • 内容

について紹介します。

ブライダルチェックをお考えのかたのお役に立つと幸いです。

続きを読む

痛風って男性の病気?女性にも増えているってホント?症状は?

痛風の患者さんは、圧倒的に男性に多いとされています。

男性に多い理由は、尿酸の血液中の濃度(血清尿酸値)が女性の方が低いためとされています。
しかし、女性でも痛風になる可能性はあり、近年、その患者数も増えて来ている様です。

今回は、痛風の患者、特に女性においての情報をまとめました。

続きを読む

血尿の原因は癌の可能性もある?その確率は?

Cause of hematuria Eye-catching image

 

尿には、体のさまざまな成分が現れますが、その排泄物である尿に血液が混入すると(血尿)、何が原因なのかと焦りますよね。

また、血尿となると、癌の可能性もあるのでしょうか?

今回は血尿について

  • 原因
  • 癌発見の確率
  • 危険因子
  • 再検査

など、気になる情報を、血尿診断ガイドラインを元に図でわかりやすく解説します。

続きを読む