Hospitalized with diabetes Eye-catching image

 

糖尿病っていうと、現代病として患者数も大変多いものですが、合併症も強く、きちんと治療をしないと命に関わることも。
ですが、糖尿病はなかなか治療も難しく、管理も大変です。

そして入院になることも中にはあるのです。
今回はそんな糖尿病の入院について・・・

  • 入院基準
  • 入院期間
  • 入院費

以上についてご説明いたします。

スポンサーリンク

糖尿病で入院になるのはどんなとき?

糖尿病でも入院になることがあるって聞いたんですが、どんな時ですか?
糖尿病で入院が必要になるのはどんな時かご説明します。

糖尿病で入院が必要になるのは、

  • 検査の為
  • 管理の為
  • 治療の為

の3つです。

それぞれの基準をご説明します。

hp doc3

検査入院

合併症の進行具合を調べる為に入院することもあります。

糖尿病の合併症といえば、目に出る網膜症、足に出やすい神経障害、腎臓に出る腎症

そして、糖尿病になってから常につきまとう動脈硬化の危険性です。

それらの進行具合や体に異常が出ていないか調べるための入院となります。

異常がなければすぐ退院となりますが、もしすぐにでも治療が必要になればそのまま入院が長引くということもあります。

検査入院が必要となる基準は、

  • 何か症状が出ている
  • 数値が良くない
  • 合併症が疑われる時

などです。

管理入院

自分では糖尿病の食事や運動、治療がうまくいかない場合や自信がない場合、病院で管理してもらうために入院します。

別名、教育入院とも言います。

入院となるのは病院からの強制指示の場合もありますし、本人の希望でということもあります。

医師
血糖値のコントロールが重要になるので、その血糖コントロールが自分でもできるようになることが目標です。
  • 身体測定
  • 負荷心電図
  • 血糖値
  • 脳MRI
  • 腹部エコー
  • 内臓脂肪CT

などの検査を行いながら、入院中には医師や看護師、栄養士の指導のもと食事の栄養バランスや内容、カロリーなどを勉強し、実際に体を動かしながら減量などを行います。

自己流で行うのとは異なり、しっかり管理してもらえるので、方法をしっかり理解できれば自宅でも同じようにやってみようという希望も見出せます。

また自分では出来ているつもりでも、意外と出来ていなかったことに気づくことも出来ます。

糖尿病はすぐに治る病気ではなく、長期間治療をしていく必要があります。

なので、血糖コントロールが症状を悪化させない鍵ともなり、その方法を学ぶための入院なのです。

治療のための入院

糖尿病といっても色々な症状が出ます。

合併症も多いと言いましたが、命の危険に関わるような症状も。

なので、その症状に合わせた治療が必要になります。

血糖コントロールだけで済めば、入院まではいかないんですが、薬の服用だけでは厳しい、治療が必要な場合に入院となりますが、中には重篤な症状が出たために入院となることもあります。

スポンサーリンク

入院期間はどれくらい?

入院期間はどれくらいになるのでしょうか?
検査入院、管理入院、治療入院によって異なります。
  • 検査入院の場合→期間はだいたい3日〜1週間程度
  • 管理入院の場合→3〜5日の短期入院コース・1,2週間コース・長期コース
  • 治療入院の場合→症状によって異なる

 

検査入院の場合は、医師の指導のもと行われるため、数値や画像診断の結果を見ながら、必要な検査が行われますが、期間は3日〜1週間程度です。

ですが、結果によってはそのまま管理入院や治療入院に移ることもあります。

管理入院の場合は、その医療期間やその人によっても異なります

hp

コースとしてプログラムが組まれてるところも多く、短期のものだと3日〜5日の集中プラン。

しっかり学んで身につけるために1、2週間のコースがあるところも多いです。

中には改善がなかなか難しい、管理できそうにない、などの理由で入院が長引くものもあります。

そういった場合ですと、1ヶ月以上ということもあります。

医師
日数というよりも、目標をクリアしたら退院できると考えた方が良いでしょう。

治療の場合は、その症状を回復、治療する必要があるため、症状によって大きく異なります。

中には命に関わるものもありますので、入院が長引くことも多くあります。

関連記事

入院費はどれくらいかかる?相場は?

入院費はどれくらいかかるものなのでしょうか?
相場をご紹介します。

費用はその病院によっても大ききく差がありますし、部屋の設備等によっても異なります。

検査入院の場合、管理入院の場合、治療入院、どんな場合もですが、部屋代+食事代+薬代は必ず必要になります。

そしてそれぞれその費用プラス、検査費用・教育指導費用・手術・点滴などの費用が加算されます。

相場としてこのような感じになります。
  • 検査入院費用の相場→3泊4日で、5万円前後
  • 管理入院費用の相場→1週間コースで、10万円弱

 

治療の場合は、症状・治療・日数によっても大きく異なりますので、なんとも言えません。

上記のものも、病院や日数によっても異なることを頭に置かれた上での相場として下さい。

日数が長くなればそれだけ費用もかさみますし、短くなれば安くもなります

ただ、これはあくまでも3割負担の場合です。

okane

ありがとうございました。糖尿病で入院といってもいろいろあるんですね。参考になりました。

関連記事)糖尿病の末期ってどうなる?気になる余命は?

最後に

  • 糖尿病で入院になるのは、検査入院・管理入院・治療入院
  • 検査入院は、3日〜1週間となることが多くい
  • 管理入院は、病院によって様々なプランがあり、短期コースから長期コースまで
  • 治療入院は、糖尿病の合併症などによる治療を行うことが目的で期間も日数も様々
  • 費用は、病院、部屋、日数、治療によって大きく金額が異なる
  • 検査入院の費用相場は、3泊4日で5万円前後
  • 管理入院の費用相場は、1週間コースで10万円弱

 

出来ることなら入院は避けたいですよね。特に治療入院は避けたいものです。

そのためにも、定期的な検査と体調管理、自分で行える治療をしっかりしていく必要があります。

治療をいい加減に行っていると、結果長く入院しなくちゃいけないことになりますからね。

スポンサーリンク  

関連記事はこちら