胃カメラ生検ありで不安

胃カメラの内視鏡検査で、生検の必要がありますねといわれると不安になりますよね。私の場合にも検査後に先生から画像を見ながら「一ヶ所傷のようになっているので、生検に回すために組織を取りましょう。」と言われて、ドキドキしました。では、胃カメラでの生検というのはどのようなものなのかご説明しますね。

Sponsored Link

胃カメラで生検あり!念のため?何か異常あり?

20130128133459

胃カメラで生検をするというのは、よくあることなのですか?

医師
念のための検査ということが多いですよ!

生検をする場合には、先生からは「念のためにまあ大丈夫だと思いますけど検査に出しますね。」という説明が多いと思います。

人間ドック等でなく胃カメラをする場合には、患者もどこか異常があって来ているわけですから殆どの場合に何らかの指摘があることも多いのです。そして、その疾患が疑われるような場合には、組織を取って生検に出します。

疾患については、目で診て医者は殆ど判断できるのですが、念のために検査に出すのです。万が一癌だったりする場合で緊急に生命に危険があるという場合以外は、次回の診察まで連絡はないでしょうね。

赤くなっているという程度では、心配のいらにことも多いようです。生検と言われると不安でしょうが、かなりの方が生検をしますので安心してくださいね。

Sponsored Link

そもそも生検とは?

生検と言うのは、生体検査と言う言葉の略でバイオプシーとも呼ばれる病理組織検査の一つなのです。

どのように検査するのですか?
医師
手順を簡単に説明しますね。

  1. 患部の細胞の一部を針やメスのような器具で切り取ります。
  2. その後顕微鏡等で調べます。特に癌の診断に有効で、胃カメラ等で画像検査を行った後に癌と思われる部分を本当に癌かどうか検査するのです。
  3. 胃の状態が良ければ、胃カメラ検査ですぐに結果がその場で分かります。でもそうでないと少し胃カメラ検査も時間がかかり、胃の状態によって長くなったり短くなったりします。
胃カメラで生検をする場合はどれくらい時間がかかりますか?
医師
組織を採取する場合には、20分から30分ほどかかりますよ! 組織を採取するときは以下の手順でおこないますよ
  1. 空気を胃の内部に入れながら医師は、モニター画面で患者の胃の粘膜を観察します。
  2. 胃潰瘍や胃癌等の病気が疑われるような病変が見つかった時には、胃カメラの先についている小さなハサミで癌等と思われる組織を採取します。
  3. 鎮静剤を使用した場合には、運転や仕事が検査の後はできなくなったり30分から1時間程度、病院のベッドで休むこともあります。

Hospital

胃カメラで生検の場合、結果が出るまでの日数は?

医師
生検をした場合には、検査結果が出るまで約1週間から2週間程度かかりますよ!

生検で胃の組織を採取して調べている時に、潰瘍等でただれていたり、赤や白っぽく変色していたり、凸凹があったりするとその痕跡があるものを採取します。医者が胃カメラで胃の中を見た時に、特に胃癌は潰瘍を伴う場合が多いので、潰瘍やその痕跡に注意を払うのです。

そして、採取された組織は生検にまわされ顕微鏡で観察しますが、検査会社に依頼するようになりますので、検体を搬送しその結果が送り返されるまでは、約1週間から2週間ほどかかるのです

nodular gastritis

染色液を使用して生検をした場合、悪性の可能性がある?

染色液を使用するのは、悪性の可能性があるからですか?
医師
悪性だと判断して使用しているとは限りませんから安心してくださいね!

生検をする場合に、インジゴカルミン等の染色液を使用することがありますが必ずしも悪性だと判断して使用しているとは限りません

染色液を使用するのは、散布することで胃の中の凹凸を鮮明にしてポリープ等が見やすくするためなのです。

腺腫性のポリープはパッと見て分かるのですが、凹凸や区切り目とかはカメラだけでは分かりにくいのです。そこで染色をしたりしてよく観察することが必要になるのです。

db2431551804c06f8262f7e9f5daac71_s

医師
胃カメラの関連記事も参考にしてくださいね!

最後に

生検と聞くと言葉のイメージから痛みがある検査ではないかと不安や恐怖感を持ちますよね。でも医師から事前に痛みの程度や所要時間、生検後の注意などの説明を聞いておくことで不安も軽減されますよ。

 

胃カメラの生検では
  • 生検と言うのは、生体検査と言う言葉の略で病理組織検査の一つ
  • 念のための検査ということが多い
  • 検査結果が出るまで約1週間から2週間程度
  • 染色液を使用するのは、悪性だと判断して使用してわけではない
胃カメラでの生検について、大切さがよくわかりました。

その後の診察の方針を生検は確定させる重要な検査なのです。ですから、担当医からよく説明を受けて患者自身も理解を深めておいてくださいね。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら