Gastroscopy Eye-catching image

人間ドック等で胃の検査を受ける場合に胃カメラで実施することも多くなっていますよね。わたしも体質的にバリウムを飲むのが厳しいので胃カメラにするんですよ。

その時にタバコについて注意を受けたことがあったように思います。それは、検査の前日にタバコを吸わない方がよいというものでした。

では、どうして喫煙してはいけないのか等を調べましたのでご説明しますね。

Sponsored Link

胃カメラ検査の前日にタバコは吸ってもいい?

tabako01

医師
胃カメラの検査の前日は、どうしても我慢できない場合には吸っても大丈夫ですよ!

実はタバコを吸うと胃の中に白い膜のようなものができて胃の全体を覆ってしまうためによく見えない状態になるのです。きちんと検査で胃の中を見るためには、タバコを控える必要があるのです。 特にバリウムを飲む場合には、たばこを吸ってしまうと胃の撮影はできなくなります。 でも胃カメラの場合には、大丈夫といわれることもあるようですよ。

病院によっても違いがあると思いますので、事前に確認しておくと安心ですね。

Sponsored Link

胃カメラ検査の当日の朝にタバコは吸ってもいい?

胃カメラ検査当日の朝も喫煙してもいいですか?
医師
胃カメラの検査の当日は、タバコは我慢してください!

タバコは、胃に大きな悪い影響を与えます。吸う事で血管が収縮しますので胃の血行を悪くさせるのです。また、先述しましたが胃の中に白い膜のようなものができ検査がしにくくなります。

さらに喫煙することでニコチンが、唾液に溶けて胃の中まで流れ込むのです。そのために胃カメラで胃の中を正しく見る事ができなくなってしまいます。

ですからきちんと検査できなかった場合には、わずかな病変も見逃してしまうことになってしまいます。

そう考えると胃カメラの検査当日ぐらいは、再検査なんて事にならないためにもタバコは我慢した方がよいですよ

tyuusya

胃カメラ検査後タバコはどれくらいで吸ってもいい?

医師
検査後、喉の麻酔が醒める1時間を過ぎればタバコも大丈夫ですよ!

胃カメラの検査後は、1時間ほどは絶食になります。というのも飲んだ物が喉の麻酔が醒めていないと間違って気道に入ってしまうからなのです。喉の麻酔がさめる約1時間ほどは、誤嚥の危険があるのです。

さらに胃の生険をしたという方は、出血等が検査後にある場合もあるので念のために2時間は絶食となります。

通常の検査であれば、検査後に喉の麻酔が醒める1時間を過ぎればタバコも大丈夫です。他にも飲み物や特に刺激の強い物でなければ制限はないですよ。

0-74

タバコは肺だけでなく胃にも影響あるの

タバコは、肺に悪いとは聞きますが胃にも影響があるんですか?
医師
タバコは、肺だけでなく胃にも次のような悪い影響を与えるのです。

タバコは、胃に大きな悪い影響を与えるのです。というのもタバコを吸うことで血管が収縮し胃の血行を悪くさせて胸やけ等の原因になります。さらに喫煙している人は、吸わない人に比べると十二指腸潰瘍や胃潰瘍に罹るリスクが高くなります。

胃の血流が悪くなる

喫煙すると胃酸の分泌をタバコの成分が促進させる働きがあるのでその結果として胃が荒れるのです。また胃の血流が悪くなると胃の粘膜が酸素不足を起こします。

元々血液の働きは、ご存知のように栄養を心臓から各組織へ届けたり酸素を運んだりするものです。その血液が運ばれない血流不足になると胃に酸素等が届かなくなりますよね。喫煙を毎日しているとその状態が慢性化するので、胃潰瘍等にもなりやすいですし再発を繰り返すということにもなるのです。

ホルモンが減る

胃の中のプロスタグランジンが喫煙をしていると減ってくるのです。プロスタグランジンというのは、胃の粘膜を守る働きをするホルモンの一種なのです。

喫煙によってこれが減りますので胃は、攻撃されやすくなり自分の胃酸にさえも耐えられなくなるのです。

ピロリ菌の除菌の妨げ

医師
ピロリ菌の除菌中もタバコはダメですよ!

もし胃カメラの検査を実施して胃潰瘍が見つかり、さらにピロリ菌が発見された場合には、当然除菌する必要があります。というのも胃がんになる確率が、ピロリ菌を放っておくと高くなるからです。

そして、ピロリ菌の除菌時には、当然禁煙しなければいけないのです。それは、抗生剤を除菌時には服用しますので 喫煙によって胃酸がより多く分泌されると胃酸で抗生剤が十分に効かなくなってしまうからなのです。1週間程度除菌は行なわれますのでタバコはその間は我慢してくださいね。

tabako

最後に

医師
胃カメラの朝にはタバコはNGですよ。
胃カメラの検査の時に喫煙が良くないことがわかってきました!

喫煙が、胃に対してどんな悪影響を与えるかご理解いただけましたか。もちろん胃カメラに対しても良くないですよね

胃カメラの検査の時の喫煙は!
  • 胃カメラの検査の前日は、タバコが我慢できない場合には少しは吸ってもよい。
  • 胃カメラの検査当日は、タバコは我慢した方がよい。
  • 検査後1時間から2時間ぐらいで麻酔が覚めるとタバコを吸ってもよい。

胃カメラの検査については、検査担当の看護師や技師、または医師からの説明をしっかりと聞いて検査を受けてくださいね。

検査後のタバコは、必ず麻酔が切れてから吸う方が安全ですよ。正しい胃カメラの検査ができるように喫煙は、多少我慢してくださいね。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら