Barium allergy Eye-catching image

皆さんも一度はバリウムを使った胃のX腺検査、受けたことありますよね。企業の健診や地域の健診などで一定の年齢に達すると行われます。苦手な方も多いのではないでしょうか?今回のお話はそんなおなじみのバリウムにアレルギーがある!というお話です。

バリウムは正式には「硫酸バリウム」と言います。天然の鉱石でも存在していて、「重晶石」と呼ばれています。医療用の硫酸バリウムは合成のものです。x線を吸収する作用があるため、造影剤に用いられます。一見液体ですが金属になります。要するに金属を飲んでるわけです。

特にこれから検査を受ける方はえ?金属を飲むの?って思いますよね?そんな少し不安になってしまったあなたのためのお話しです!アレルギーや副作用を起こさないためにも硫酸バリウムについて知り、検査に役立てましょう!

Sponsored Link

バリウムアレルギーとは?

bariumu

バリウムアレルギーって何かしら?
医師
まずはバリウムアレルギーの主な症状についてのお話しです。

2005年11月、厚生労働省は医薬品安全情報の中で「重要な副作用」があるとして注意喚起しています。厚労省によりますと1954年以降、消化管に穴が開く「消化管穿孔」や「腸閉塞」が27例、そのうち4例が死亡、ショックの副作用が18例あったと報告しています。

実際どんな症状があるの?
医師
バリウムアレルギーの症状はたくさんありますので主なものをご紹介します。
  • かゆみ、じんましん
  • 耳鳴り
  • 吐き気、嘔吐
  • 呼吸困難、チアノーゼ
  • しびれ、冷感
  • 顔が赤くなる
  • 失神
  • 血圧低下
  • 頭痛、頭重
  • 便秘
  • のどが詰まる

などが主な症状です。

重大な症状になりますと先ほどご紹介した「腸閉塞」や「消化管穿孔」やチアノーゼなどのショック症状になります。

医師
次はバリウムアレルギーの治療法についてです。

Sponsored Link

バリウムアレルギーの治療法は?

まず大事なことは問診の段階でアレルギーが出やすい体質であることを医師に伝えどうするかよく相談することです。特に高齢者は出やすいようです。検査のあとは水を十分に飲み、排便状況をよく観察し、排便困難や腹痛が現れたり、おかしいと思ったら速やかに受診しましょう。

実際アレルギーが出てしまった場合の治療ですが、軽い症状ですと病院で点滴を打つことになります。重度の症状が出た場合には緊急手術もあり得ます。

アレルギーを防ぐためにバリウムを飲んだら下剤を飲み、たくさんお水を飲むなどして速やかに排出させましょう。

bariumu

どんな人がアレルギーになりやすいの?
医師
特に注意すべき体質についてお話しします。

アレルギー体質、アトピーや喘息体質の方は注意!

アレルギー体質の方はバリウム検査を受ける時はよく考えて、過去にアレルギーを起こしたことがある旨を伝え、医師と相談しましょう。金属アレルギーの方もアレルギーがおこりやすいようです。

doctor-soudan

バリウムは年間1700万人の人が使用しています。ですからアレルギーが起こるのは稀といえるでしょう。あまり不安にならずに落ち着いて検査を受けましょう。

関連記事)

まとめ

いかがでしたか?最後に今回のお話をまとめます。

  • バリウムでアレルギー症状が起こる
  • アレルギーが起こりやすい人は問診の時、医師に伝える
  • 検査前、検査後の排便状況をよく観察する
  • 症状が出たら速やかに病院を受診する
  • バリウムを飲んだら速やかに排出させるため、下剤とたくさんの水を飲む

バリウムは体にとっては異物になりますので何らかの不調が起こるのは仕方がないことなのかもしれません。

もしアレルギーが心配なら内視鏡もありますのでそちらを利用する方法もあります。検査を受ける時は細心の注意を払い、症状が出ないようにしましょうね。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら