原因」タグアーカイブ

【CT、MRI画像あり】膵嚢胞とは?鑑別・症状・検査・治療まとめ!

無症状で受けた人間ドックなどの腹部超音波検査(腹部エコー)や、他の病気の検査で受けたCTやMRIの検査で

「膵嚢胞(すいのうほう)があります。」
「膵頭部に膵のう胞の疑いあり

などと指摘されることがあります。

膵嚢胞とは文字通りお腹の臓器である膵臓(すいぞう)にできる嚢胞(のうほう)のことです。

ただし、肝臓にできる良性の「肝のう胞」や腎臓にできる良性の「腎のう胞」ほど頻度は多くなく、「腫瘍性」の場合もあるので注意が必要です。

そこで今回は、膵嚢胞(pancreatic cyst)について図(イラスト)や実際のCT、MRI画像を用いてまとめました。

続きを読む

ヘモグロビン尿とは?原因や検査をわかりやすく解説

様々な場で手軽に行える検査として、尿検査がありますよね。

その尿検査の中で、尿潜血を調べた結果、ヘモグロビン尿とわかることがあります。

ヘモグロビン尿って何?

何か病気なの?

など、聞きなれない病名に戸惑うことも多いと思います。

そこで今回は、ヘモグロビン尿(英語表記で「Hemoglobinuria」)について

  • 原因(病気)
  • 検査方法
  • 鑑別方法
  • 病気

など、きになる情報をまとめました。

参考にされてください。

続きを読む

【まとめ】ミオグロビン尿症とは?原因・検査・治療について!

健康診断や人間ドックの尿検査のスクリーニングとして用いられる試験紙法には、尿潜血の検査が含まれています。

この尿潜血の検査で陽性となった場合、

尿に血液(=赤血球)が混じっている血尿である

ことがまず考えられ、再検査や「尿沈渣」という顕微鏡を用いたより詳しい検査をすることになります。

顕微鏡で赤血球が基準値以上確認されれば、血尿と診断されます。

そして、尿潜血検査で陽性のほとんどがこの血尿です。

尿潜血について詳しくはこちらにまとめました。→尿潜血の原因は?陽性の場合どんな病気の可能性がある?

しかし、より詳しい検査である尿沈渣で赤血球が見られないことが稀にあります。

urine myoglobin

つまり、試験紙法では尿潜血が陽性なのに、実際は血液(赤血球)は混じっていないということで、これを偽陽性(ぎようせい)と言います。

この尿潜血の偽陽性を起こす原因にミオグロビン尿ヘモグロビン尿があります。

今回はこのうち、ミオグロビン尿症について

  • 原因
  • 検査(鑑別)
  • 治療

などを説明したいと思います。

続きを読む

【図解】尿潜血の原因は?陽性ならどんな病気の可能性がある?

Cause of occult blood Eye-catching image

 

赤ちゃんから高齢者まで、年齢問わず行え、痛みも苦痛も感じることのない尿検査

尿には、体内のさまざまな成分が含まれており、病気などの異常を発見することも可能です。

では、尿検査によって尿潜血(にょうせんけつ)が陽性となった場合、どのような病気の可能性があるのでしょう?

今回は、尿潜血(英語表記で「urine occult blood 」)について

  • 基準値
  • 陽性の場合の原因
  • 考えられる病気
  • 注意点

を解説したいと思います。

続きを読む

【CT,MRI画像あり】肝臓がんの症状や原因、検査や治療まとめ!

肝臓に生じる悪性の腫瘍には、原発性と転移性の2つに分けられます。

原発性肝臓がんは、さらに肝細胞がんと肝内胆管がんに分けられますが、一般的に肝臓がんといったら、この肝細胞がんのことをいいます。

今回はその原発性肝臓がんの約95%を占める肝臓がん(肝細胞癌)について

  • 症状
  • 原因
  • 検査(エコー、ダイナミックCT、ダイナミックMRI)
  • 治療

を図や実際の画像を用いて分かりやすく、ご説明したいと思います。

続きを読む

肝硬変の原因や診断、治療法の徹底まとめ!

Cirrhosis of the liver Eye-catching image

 

肝疾患が悪化するとその終末像として肝硬変になります。

そもそも肝硬変とはどういった疾患なのでしょう?

今回は、肝硬変(読み方は「かんこうへん」英語表記で「liver cirrhosis」略語で「LC」)について

  • 症状
  • 原因
  • 検査
  • 治療法
  • 看護

を図(イラスト)や実際のCT画像などを交えてまとめました。

続きを読む

【保存版】肝臓の病気や症状を徹底まとめ!

Disease of the liver Eye-catching image

 

肝臓という人体最大の臓器は、症状が出にくい場所でもあり、疾患が隠れていても発見が遅れることのある沈黙の臓器といわれています。

では、そんな肝臓に起こる病気はどのようなものがあるのでしょう?

今回は、肝臓の病気を症状を含め徹底的にまとめました。

参考にされてください。
続きを読む

スキルス性胃がんとは?症状や原因、検査や治療について

Scirrhous gastric Eye-catching image

 

多くの芸能人が患ったことでも、よく耳にすることの多いスキルス性胃がん。

他のがんに比べ、膵臓がんと同様に発見が遅れがちで、気づいた時には進行してしまっていることも多い怖いがんです。

今回は、このスキルス性胃がん(英語表記で「Scirrhous gastric cancer」)について

  • 症状
  • 原因
  • 検査
  • ステージ
  • 治療
  • 予後

など、気になることをまとめてみました。

参考にされてください。

続きを読む

【画像あり】非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の診断基準や治療は?NASHとは?

NAFLD Eye-catching image

 

肝臓は解毒の働きもあるため、アルコールによって肝機能障害が起こることはありますが、中には過剰飲酒歴を問わなくても脂肪性肝疾患となる場合もあります。

そのため、アルコールが原因でない脂肪性肝疾患という意味で、英語表記でNon-alcoholic fatty liver disease」頭文字をとって「NAFLD」と呼ばれます。

明らかな飲酒歴がないのにアルコール性肝障害と類似する組織を示します。

今回は、そんな非アルコール性脂肪性肝疾患について

  • 原因
  • 診断基準
  • 治療

など、分かりやすくご説明したいと思います。

続きを読む

【保存版】胆嚢ポリープの原因や検査、治療とは?徹底的まとめ!

Gallbladder polyp Eye-catching image

 

健康診断や何かのついでに受けた検査で、たまたま見つかることの多い胆嚢ポリープ。

ですが「ポリープがあります」という診断を受けると、

「それはあって大丈夫なの?」

「すぐさま手術が必要なの?」

などと心配になることも多いと思います。

そこで今回は、胆嚢ポリープ(英語表記で「Gallbladder polyp」)とはどんなものなのか?

  • 原因
  • 何科
  • 検査
  • 治療
  • 癌化
  • 食事

など、徹底的にまとめた内容をご紹介いたします。

続きを読む