PET検査」カテゴリーアーカイブ

PET-CT検査でわかることは?メリットデメリットを徹底まとめ!

PET-CT検査でどのような病気やがんがわかるのでしょうか?

現在ではPETよりもPETとCTが一体化されたPET-CT検査が主流となっています。

PET検査CT検査が同時に出来るとは、どの様な事でしょうか?

また、どの様なメリットがあるのでしょうか?

今回は、そのPET-CT検査について

  • 検査方法
  • メリット
  • デメリット

をわかりやすく解説したいと思います。

続きを読む

PET検査を受けてがんが見つかる確率は?

がん検診でPET検査を受ける場合、当然ながら目的はがんがあればそれを見つけることです。

それと同時にがんがないということを確認するのも目的です。

それではPET検診を受けてどれくらいの確率でがんが見つかるのでしょうか? 続きを読む

PET検査の間隔は?

がん検診としてPET検査を受ける人は年々増加しています。

PET検査を受けて、がんを疑う所見は認めない、と言われたとき、次回は、どのくらい間隔を空けて受ければよいのでしょうか?

そこで今回はPET検査の間隔についてまとめました。
続きを読む

【最新版】PET-CT検査の費用の相場はいくら?

体を患うだけで大変辛いものですが、それに伴う費用の点で、さらに不安になる事も多いと思います。

とくにPET-CT検査は、全身を見られる検査であり、何となく高額そうなイメージですが、保険は適用となるのでしょうか?

また、支払い方法は?

がん検診として、PET検査は受けたいけれど、費用の点もきちっと把握していないと実行に移せないものですね。

そこで今回は、PET-CT検査の費用(料金)についてまとめました。

続きを読む

【画像あり】PET-CT検査の被曝量は?毎年受けても大丈夫?

PET-CT Radiation exposure Eye-catching image

「がん検診として用いられるPET検査は被曝量が少ないから安心!安全。」と言われることがありますが、PET-CT検査となると少し話は別です。

PET検査とPET-CT検査は別だということです。

PET-CT検査=PET検査+CT検査ということです。

ですので、PET-CT検査の場合、PET検査による被曝に加えて、CT検査による被曝も加わります。

そして現在国内のPET装置の8割がPET-CT装置です。

今回はPET-CT検査の被曝量についてまとめてみました。 続きを読む

PET検査でがんを調べる!その検査の流れとは?

PET検査を受ける際には、どのような制限があるのでしょうか?
普通に日常生活をして、食事をして、運動して、検査を受けても大丈夫なのでしょうか?

そこで今回は、PET検査の流れについてまとめてみました。

続きを読む

PET検査による被曝量は?1年に何回まで受けていい?

「PET検査を受けると被曝(ひばく)するのでは?」原発の事故以来、そのような心配をなされる方が、以前よりも増えているのが事実です。

実際、PET検査は被曝します。では、その量はどれくらいでどのような影響があるのでしょうか?そこで今回はPET検査による被曝量についてまとめてみました。 続きを読む