PET検査」カテゴリーアーカイブ

【保存版】名古屋・愛知でPET-CT検査ができる病院を全て紹介!

 

ガンによる死亡者数は年々増加し、生涯のうちに約2人に1人がガンに罹る可能性があると推計されています。1)

これは、愛知県でもほぼ同様の傾向にあり、ガンと向き合い、健康を保持して行く事が今後の重大な課題です。

そうなると、人間ドックでガンのスクリーニング検査の一つとして行われるPET-CT検査を受けたほうが・・・」と思われる方も多いのではないでしょうか?

それでは、名古屋・愛知でPET-CT検査を受けられる病院はどのくらいあるのでしょうか?
医師
その数は・・・14施設となります。

それだけあれば、受ける事もそう難しくなさそうですね。

しかし・・・

「名古屋・愛知のどの辺にあるのだろう?」

「アクセスに便利な病院がいいけれど・・・」

そんな疑問が浮かびますよね?

そこで今回は、その名古屋・愛知でPET-CT検査が受けられる病院・クリニック14施設全て紹介します!

続きを読む

【保存版】大阪でPET-CT検査を受けられる病院を全て紹介!

 

大阪府がん登録資料によると、大阪府の肺ガン・大腸ガン・乳ガンの罹患数は年々増加傾向にあります。

そうなると、人間ドックでガンのスクリーニング検査の一つとして行われる「PET-CT検査を受けよう」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

実際、大阪府でPET-CT検査を受けることができる施設はどのくらいあるのでしょう?
医師
その数は・・・19施設です。

19施設って、多いのか少ないのかもピンとこないけど・・・

「大阪のどの辺にあるの?」

「交通に便利な場所がいいけれど・・・」

そんな疑問が浮かびますよね?

そこで今回は、その大阪府でPET-CT検査が受けられる病院・クリニック19施設全て紹介します。

続きを読む

【保存版】東京都でPET-CT検査を受けられる病院を全て紹介!

 

PET-CT検査は人間ドックでガンのスクリーニング検査の一つとして行われたり、すでに見つかっているがんの転移の有無をチェックするために用いられたりする検査です。

ところで、東京都でPET-CT検査を受けることができる施設って全部でいくつあるのでしょうか?

答えは20施設です。

東京都でPET-CT検査が受けられる病院・クリニックは全部で20施設あります。

「では東京都の中でもどこにあるの?」
「うちの近くにもあるのかしら?」

そんな疑問が出て来ますよね。

安心してください!

今回はその20施設を全て紹介します。

続きを読む

【まとめ】FDG-PET検査の原理は?SUVとは?生理的集積は?

一度に全身を見られる検査として、がん検診として注目を集めるFDG-PET検査ですが、決して万能ではありません。PETでも見つけにくいがん、弱いがんが存在するのです。

つまりそれらの部位やがんについては別の検査を行う必要があるということです。

PET検査だけ受けておけばがん健診は大丈夫というわけではないということです。

そこで今回は、

  • PET検査の基礎
  • PET検査が弱い、見つけにくいがんの種類と具体例、SUVとは!

についてまとめました。 続きを読む

PET検査でインフルエンザワクチン接種後にリンパ節へFDG集積?

PET検査では、リンパ節に集積することがあります。

一つはがんのリンパ節転移と、もう一つは炎症による反応性の集積です。

しかし、PET検査で集積をするリンパ節が、がんの転移なのか、反応性の集積なのかは基本的には見極められません。

炎症による反応性の集積の一つに、インフルエンザワクチン接種後の集積が報告されていますのでここでは紹介します。 続きを読む

PET検査の食事制限は?お酒は?

がんドックで一度に全身を見ることができるPET検査ですが、食事制限があります。食事を摂ってしまうと検査に支障があるからです。

では、

  • なぜFDG-PET検査前の何時間前から食事を摂取してはいけないのでしょうか?
  • なぜFDG-PET検査には食事制限があるのでしょうか?

今回はPET検査の食事制限についてまとめました。

続きを読む

PET検査で大腸がんはわかる?

Colon cancer in PET inspection Eye-catching image

近年増加している大腸がんですが、肝臓や肺などさまざまな臓器に転移をきたし、若い人が亡くなるケースも増えています。

そんな大腸がんはPET検査でどの程度わかるのでしょうか?

今回は、PET検査における大腸がん診療についてまとめました。

続きを読む

【最新版】PET-CT検査の保険適用まとめ!

もともとPET検査は2002年に12疾患を対象として保険適用されました。

そして、その後がん検診の中心的存在として、広く普及してきました。
しかしすべてのがんで保険適応になっているわけではありません。

2002年から10年以上経った最新のPETの保険適応はどうなっているのでしょうか?

続きを読む

PET検査でわかるがんとは?発見率が高いがんとは?

がんの検診にPET検査(PET-CT検査)は非常に有効な検査の一つです。

症状がない段階で「がん」を発見し、早期のうちに治療することで死亡率を下げることがPET検査を用いたがん検診の目的と言えます。

PET検査は、全身を撮影することができ、画像も一目で異常があるかどうかを見れるというのも、医師にも受け入れられている理由の一つです。

ところが、PET検査は万能ではありません。

他の検査と同じようにPET検査にも見つけるのが得意ながんと苦手ながんがあります。

ここではPET検査が得意ながんと苦手ながんについてまとめます。 続きを読む