The results of medical checkup Eye-catching image

人間ドックを受けたら、結果が出るまでなんだか落ち着きませんよね。

いつ結果がわかるのか?結果はいいのか悪いのか?

なかなか結果が来ないと、どこか悪かったのだろうか・・・と心配になって、それがストレスになったりもします。

でも、人間ドックの結果はいつ頃わかるとだいたいの目安を知っていたらそのストレスも少しは減りますよね。

今回は、そんな不安をなくすために

  • 人間ドックの結果はいつわかる?
  • 当日にわかることもある?
  • 実際にはどう?
  • 結果が遅いのは悪い予感?

以上について説明したいと思います。

Sponsored Link

人間ドックの結果はいつ頃わかる?

ningendockekka1

週末人間ドックを受けることになっています。

結果はいつわかるんでしょう?

結果が届くまでの日数は、病院や検査機関によっても異なるんです。

実施した病院の規模によって違いますし、検査項目の量によっても違いますが、健診センターなどの場合は、2〜3週間のところが多いです。

検査を専門としてない病院は、ある程度の量がまとまってからであったり、決まった曜日に外注に出すため、結果が出るまで1カ月程かかったりもします。

ただし、結果を検査当日に聞けるところもありますので、それについて次でご説明します。

人間ドックの結果が当日にわかることもあるって本当?

知人は当日に結果が分かったって言ってたんですが、そんなことってあるんですか?
結果が当日にわかることもありますが、その病院や検査機関によっても異なります。

また、当日にわかる結果と、時間がかかる検査もありますので、どんなものが当日にわかるのか説明しますね。

当日に結果がわかることがある検査は以下になります。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 身体測定
  • 一般の診察
  • X線

です。

ただし、採血においても腫瘍マーカーなどの項目は、外注となるため結果が出るのに少なくとも数日間のかかります。

ですので、ほとんどの場合は、その日にわかる範囲の内容のみの結果説明となります。

CTやMRI、腹部超音波検査(エコー)や中にはPET検査といった画像検査までその日のうちに結果を説明する施設も中にはありますが、通常はすべての結果が揃うには時間がかかります。

即日結果を知るのが難しい理由は?

検査の結果をどう診るか、診断するかは医師です。

ですので、検査結果の数値や画像等は出ていても、それを見て正式な判定が下されるまで時間がかかるかどうかは、その検査機関に診断できる医師がいるかどうかで、変わってきます。

medical checkup result on the same day

即日結果がわかると謳っている施設は、検査が行われる日に診断できる医師を確保しているということです。

人間ドックや健康診断は、症状があって受けるものではないため、通常結果を急がないものであり、施設側も2-3週間程度のスケジュールの中で結果を返す段取りにしているところが多いのです。

人間ドックや健康診断での検査を即日知るのが難しい理由についてはこちら→人間ドックの結果を即日知りたい!そんなことは可能?

分かっている結果だけでも早く知りたいという場合は、検査前に施設に問い合わせてみるとよいでしょう。

また、とにかく早く知りたいという方は、即日結果がわかると謳っている施設を探してみるのも良いでしょう。

Sponsored Link

みんなの結果はどれくらいかかった?

医療機関によって検査結果が出るまでの期間が違うとはいえ、他の人がどうだったのか気になりますよね。

みんなはどれくらいで結果を知れたのか?クチコミを紹介しますね。


暫定的な結果であれば、1〜2時間程度でわかるんですね。

この方は、当日に7割程度の結果がわかったんですね。

7割でもわかれば安心できますね。

医師
結果が出るのは2〜3週間という方が多いようです。

医師
中には1週間もかからなかったという方もいらっしゃいます。

当日にわかる項目の結果を聞けるという人もいれば、後日の郵送のみという方も・・・。

人間ドックを受ける施設によって全然違うんですね。

でも、どちらにしても、全ての結果がわかるのは、早くて1週間前後で、2週間から1ヶ月程度というところが多くなっています。

ただし、同じ施設であっても、結果の返却にかかる時間は受けた検査内容などにもよりますので、一概にいうことはできません。

人間ドックの結果が遅いのは悪いこと?

検査結果の出るのが遅くてなんだか怖いです。

遅いのは、何か異常があったからでしょうか。

検査結果は遅いのがいい、早いのがいいというのはあまり関係ありません。

その理由を説明しますね。

結果が遅いか早いかは、

  • 検査機器が揃っているか
  • 病院や検査機関で診断できる医師がいるかどうか

などによって変わってきます。

また、とくに、診察や入院設備のある施設などで、ドック以外の患者さんがたくさんおられるようなところでは、緊急性の高い人から結果を出すこともあります。

kensakekka2

そのため、結果が少し遅れることもあります。

ですので、結果がなかなか届かないからと言って、結果が悪いとは限りません。

 

ですが、再検査や要精密検査となった場合、医療機関によっては、早目に電話がかかってきて呼び出しされることもあるようです。

関連記事)人間ドックの再検査!どこでする?受けなくてもいい?

最後に

今回の記事をまとめますね。

  • 人間ドックの結果は、早くて1週間前後で、平均的には2週間から3週間程度で届く
  • 病院や検査機関によっても異なる
  • 当日結果がわかる検査もある
  • 結果が早い遅いは結果の良し悪しに関係ないことが多い

病院や医療機関によっては、検査を受ける前にいつくらいに結果が出ますと説明書に通知してあることが多いです。

当日に結果がわかる場合は、日程にその結果説明時間も組み込まれています。

また、問い合わせると、だいたい標準でどれくらいで結果が出ますと教えてくれますので、不安な場合は問い合わせてみるのもよいでしょう。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら