下の血圧が高い場合ストレスや薬の副作用によるものが多く、高血圧の初期症状と言われるのが一般的です。ですが、何か怖い病気が隠れていたら…と心配にならずにはいられません。

高血圧の危険性はいろいろなサイトで拝見しますが、下の血圧だけ高い事に特化した記事はあまり見受けられません。

そこで今回は下の血圧が高い場合何か病気のサインなのか?!を検証してみましょう!

下の血液が高くならない為の予防法などもあわせてご紹介します!

kibun

Sponsored Link

下の血圧が高い場合は何かの病気のサイン?

医師
継続して高い場合は問題があります。

下の血圧が高い場合に考えられる要因として下記の事があげられます。

  • 肥満
  • ストレス
  • 喫煙、飲酒
  • 運動不足
  • 睡眠不足

などが原因で起こっていると考えられます。

一時的な症状なら、生活習慣の改善や体質環境を整えるだけで改善される場合がありますが 継続して高い場合には注意が必要になってきます。

himan

では下の血圧が高いといわれる数値はどのくらいなのでしょうか?

 

正常範囲と言われる血圧の数値は

 

最高血圧(mmHg):130~139

最低血圧(mmHg):85~89

上記の値が正常範囲になるので下の血圧が90mmHgになった場合は下の血圧が高いと考えてください。

どんな危険性があるのでしょうか?

 

医師
実は動脈硬化の前触れの可能性あり
kouketsuatsu

動脈硬化はスムーズに血液が流れなくなり、血管が硬くなる病気です。

この動脈硬化の怖いところは合併症を引き起こす点です。 動脈硬化により起こりうる症状は下記の通りです。

  • 脳卒中
  • 脳梗塞
  • 心疾患
  • 狭心症
  • 心筋梗塞

怖い病気のオンパレードですね(涙)高血圧が怖いといわれる原因はこういった合併症があるからなんですね。

近年では医学の進歩により命の危険性自体は減ったものの、半身麻痺言語障害記憶障害などの後遺症に悩むケースも増えています。

そもそも上は正常なのに下だけ高くなるのはなんで?

Sponsored Link

血圧の上は正常なのに下だけ高くなる理由は?

医師
血中コレステロールが鍵です!

下の血圧だけ高い場合を拡張期高血圧といいます。この病気の主な原因は肥満だといわれており、中性脂肪値の上昇による高脂血症が考えられます。

いわゆる血液中の悪玉コレステロール中性脂肪多くなりすぎている状態です。血液がドロドロって事です(涙)

この症状を放置しておくと先ほど伝えた合併症の危険リスクが高まる事になります。

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

 

下の血圧が高くならないための予防策ってある?

医師
日常生活の改善によって予防する事ができます。

日常生活で改善してほしい項目は下記の通りです。

  • 運動
    有酸素運動を一日30分心がける事!
  • 禁煙
    禁煙外来なども参考にしてみて!
  • 減塩
    高血圧の人の摂取量は一日6g
  • 節酒
    ビール500ml一本を一日の目安に!
  • ストレスの緩和
    好きな事や趣味を見つけてストレス発散!

日々の生活を改善する事によってとても効果的に予防をする事ができます。少し血圧が気になるな?と思ったら早めに改善に取り組みましょう。

一番危険なのが大丈夫だと安易な判断で放置する場合です。気づいたときには入院ベットの上だった…なんて悲しい結果にならない為にも 日ごろから自分の健康を気にし、生活習慣の見直しをしていきましょう。

40-50-people

医師
他にも下の血圧が高い事に着目した記事が複数あるのでチェックしてみましょう!

最後に…

医師
下の血圧が高い時の病気とは
  • 下の血圧が高い場合の原因は肥満!血液がドロドロです!
  • 心疾患や脳卒中など怖い病気になる場合も!
  • 生活習慣の改善で予防効果大!
  • 定期的な検診と、生活習慣の見直しを!

動脈硬化…怖いですよね。先日私の知り合いが動脈硬化が原因でおきる病気で36歳の若さで亡くなりました。

自分は大丈夫だと安易な考えで予防や対策をしなかった場合最悪の事態を招きかねません。遅かった!と思わないよう、定期的な検診や生活習慣の見直しを今一度考えてみましょう。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら