子宮筋腫といえば、女性特有の病気で、良性のため、危機感を感じず放置してしまってる人も多い病気ですが、この子宮筋腫、そのままにしておくと不妊の原因となったり、筋腫が巨大化する危険性もあるんです。

私も子宮筋腫を患い治療したので、早期発見、早期治療をおすすめしますが、病気となると進行度合いと共に心配なのは、費用はどれくらいかかるのか?ということ。保険が適用されるのかどうかも気になりますよね。

今回は、子宮筋腫の手術や治療の費用保険適用されるのか?されないのか?などといったことについてご説明したいと思います。

Sponsored Link

子宮筋腫の手術は保険適用される?

子宮筋腫になり、手術をすることになったんですが、保険って適用されるんですか?
医師
子宮筋腫の手術の保険についてご説明します。

結論から申しますと、一般的な子宮筋腫の手術の場合、保険適用になります。また、検査の段階では、定期検診の場合は保険適用となりませんが、症状があっての検査の場合は、保険適用となります。

syujyutu

関連記事)子宮筋腫をチェック!症状がない場合もあるの?

保険適用されない手術や治療があるって本当?

一般的な・・・というと、保険適用されない場合もあるんですか?
医師
そこが問題なんです。子宮筋腫だから保険適用だよね、と思ってると、中には保険適用されない手術や治療もあるんです。それについてご説明します。

どういうことをすると保険適用されないのか?・・・それは一言で言うと、最先端治療になると保険適用されないんです。

保険適用されない最先端治療

  • 集中超音波治療(FUS)
  • マイクロ波子宮内膜焼灼術(MEA)
医師
また、これ以外にも保険適用されない治療もあるので、ご説明します。

上記以外で保険適用されない治療

  • ホルモン療法で使用する点鼻薬ナサニール
  • 経口避妊薬(ピル)
  • 漢方薬

子宮筋腫の治療でピルを使う場合、保険適用になるピルとならない種類のピルがあるんです。

byouin

関連記事)手術が必要な筋腫の大きさとは?その他の治療方法は?

子宮筋腫の治療や手術の費用はどれくらいかかる?

具体的な費用を教えて頂けますか?
医師
保険適用の場合と適用外の場合に分け、費用をご紹介します。

治療・手術費用

hiyou

治療・手術方法 費用 保険適用の有無
腹腔鏡手術(核出) 15~20万 保険適用
開腹手術(全摘) 25万~30万 保険適用
集中超音波治療(FUS)  50万前後 保険適用外
マイクロ波子宮内膜膜焼灼術(MEA) 40~50万  保険適用外
経口避妊薬(ピル) 1カ月2~3千円 保険適用の場合1錠100円程度・保険適用外の場合1錠300円ちょい
ホルモン療法 1カ月5千円~8千5百円 保険適用
注射 1回1万3千円~2万円 保険適用
点鼻薬 1カ月5千円~1万円前後 保険適用のものと適用外のものがある

保険適用の場合、3割負担となります。手術じたいの費用は10万程なんですが、子宮筋腫の場合、2~3週間の入院が必要となるため、部屋代や食事代もかかってくるので、このような金額になるんです。

また、以前は保険適用外だった子宮動脈塞栓(UAE)は、60~80万円前後かかっていたんですが、最近では保険適用になり、15~18万円前後で済むようになりました。

Sponsored Link

費用の内訳は?

指導往診料 処置療 手術麻酔料
投薬料 検査料 入院料
注射料 画像診断料 食事料

病院によっても、違いますが、術後の経過次第では入院期間も異なるため、金額が変わってきます。

ありがとうございました。大変参考になりました。

関連記事)子宮筋腫の赤色変性とは?突然の腹痛の症状の原因となる?

最後に

  • 一般的な子宮筋腫の治療は保険適用となる
  • 最先端治療は保険適用外
  • 一部保険適用外の治療もある
  • 保険適用の場合3割負担
  • 病院や入院期間によっても多少費用が異なる

ひと月にかかった医療費が一定額を超えた場合、高額医療費制度が利用できます。しかし、それは保険適用の場合のみで、保険適用外のものは利用できません。

また、早期発見出来ると、早期治療も出来、かかる費用もグッと抑えることが出来るので、子宮筋腫を放置せず、早目の治療をおすすめします。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら