気になる自分の健康、人間ドックを受けたらすぐに結果を知りたいものですよね。

何か悪いものが見つかったらどうしようと結果が出るまでは不安もあります。

即日結果を知りたい!その気持ちはよくわかります。私もそうですから^^;;

そこで人間ドックの結果が即日がわかることはあるのか?そんな施設はあるのか?について調べてみました。

Sponsored Link

人間ドックの結果が即日わかることってある?

一般女性
人間ドックの結果を即日知りたいんですけど、そんなことは可能ですか?

 

医師
結論から言うと、すべての検査の結果を即日!というのは厳しいのが現実です。というのは、検査をすれば自動的に結果が出てくるわけではないからです。

 

採血は即日わかる?

Laboratory (3)

採血は、場合によっては即日わかる施設もあるでしょう。実際に即日結果説明!を謳っている施設に問い合わせたところ、項目によっては即日ファックスしてもらい、そこから口頭で説明をすることもあるとのことです。

ただし、腫瘍マーカーなどの結果は即日出ないので、採血の一部はその日のうちに判り得るということです。実際、病院においても、生化学、血算といった検査結果は1時間もあれば出ます。救急外来などで採血をすると、1時間もしないうちに結果が出ます。

採血→検査室→結果出力→説明

この流れを迅速にできるのであれば、即日結果を知ることができます。採血しても検査待ちということもあります。処理できる検体の数には限りがあるからです。

Hospital

レントゲンは即日わかる?CTやMRIは?

X-Ray

レントゲンを撮影すれば、その場ですぐにレントゲン写真はできあがります。ただし、それを解釈するのは医師ですので、その場に迅速に解釈して読影する医師が常在していれば、即日結果を知ることは可能です。

これはCTやMRIといった画像検査でも同様です。ただし、CTやMRIの場合は、1枚のレントゲンとは異なり、画像が何百枚もありますので、どうしても時間がかかってしまいます。

これはさらに画像が多くなるPET検査ならばなおさら時間がかかります

胃カメラは即日わかる?バリウムは?

0-10

胃カメラもバリウムも、実際に医師もしくは検査技師がライブで検査をします。その場で結果を知りたいところですが、これも施設によるでしょう。

胃カメラの場合は何もない綺麗な胃である場合、「綺麗な胃ですね。特に問題ありませんよ」とその場で教えてもらえることがあることもあります。

ただし、何かできものがあり、生検などをした場合は、その検体を今度は病理医が標本を作成して読まないといけないので、どうしても日にちがかかってしまいます。

バリウムも検査をすることと、その結果を解析することは別ですので、検査をしたあとで、ゆっくりと読影をするのが一般的であり、その場で、「大丈夫ですよ」とはなかなか言えないのが現実です。

Sponsored Link

まとめ

docter-woman

検査をする→検査を分析する。→結果を収集する。→説明する。

検査をしたら結果が自動的に、ポン!と出るわけではなく、これらの過程を踏まなくてはいけません。即日というのは、すべての検査では無理であり、さまざまな検査をした場合、さまざまな人や医師が関わります。

すると、すべての検査結果が出揃うのに、2週間前後はかかってしまうのが一般的です。

早く結果を知りたい!のはもちろんなのですが、人間ドック施設は何も結果を出し惜しみしているわけではなく、検査をした後、さまざまな人が関与して、その結果を作っているのです。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら