蛋白」タグアーカイブ

尿検査で蛋白が陽性になる割合はどれくらい?

 

Urinalysis Eye-catching image

 

手軽に行え、体の状態を知ることができる検査として、尿検査があります。

その中でも、尿蛋白がでた場合、病気が原因のことや病気以外が原因のこと、女性の場合でしたら妊娠中に出るものなど・・・様々な原因で陽性となることがあります。

しかし、実際のところ・・・

どれくらいの人(何%くらいの人)が、尿検査で蛋白が陽性になっているのでしょう?

今回は、そんな尿検査で蛋白が陽性になる割合(比率)について、

  • 小・中学生
  • 大学生
  • 40代
  • 50代
  • 60代
  • 70代
  • 80代以上

と、年代別に分け、データを紹介したいと思います。

続きを読む

ベンス・ジョーンズ蛋白とは?検査方法や考えられる疾患を解説

尿検査は様々な項目を調べますが、その一つに蛋白があります。

蛋白が混じる尿を蛋白尿と呼びます。

この蛋白尿の原因は様々ありますが、その中で腎前性蛋白尿(尿を生成する過程で腎臓より前の段階に原因があるタンパク尿)となるものの1つに、ベンス・ジョーンズ蛋白というものがあります。

今回は、ベンス・ジョーンズ蛋白(英語表記で「Bence Jones protein」)について

  • 検査方法
  • 正常値
  • 異常な場合の疾患

などを解説したいと思います。

続きを読む

【徹底まとめ】尿検査で蛋白が出る原因は?わかる病気はコレ!

尿検査で蛋白が陽性になると・・・

「何か腎臓の病気?」
「悪いとこがあるのかな?」

と心配になります。

しかし、この尿に蛋白が含まれる場合、全てが何らかの病気につながるわけではなく、病気でない生理的な蛋白尿が考えられる場合もあります。

そこで、今回は尿検査での蛋白が出る原因について

  • 病気の場合
  • 病気以外の場合(生理的な場合)
  • 女性特有の蛋白尿

に分けて解説します。

続きを読む

尿検査前日は食事に注意すべき?!アルコールや薬は?

 

Urinalysis meals Eye-catching image2

 

学校や会社などで毎年行われる尿検査。

尿検査は健康診断の時だけではなく、妊婦健診の時や入院した時の朝の健診など、様々な場面で行われます。

尿は健康状態を示すバロメーターといわれており、尿検査から様々な病気の早期発見につながります。

ですが、この尿検査は食事に影響されないのでしょうか?

今回は、尿検査と食事について

  • 前日や当日の食事
  • 注意点
  • アルコール

などについてまとめました。

受ける前の参考にされてください。

続きを読む

【まとめ】尿蛋白の基準値は?陽性の場合の再検査は?

尿検査は、手軽に負担なく行える検査で、様々な病気の指標ともなるため、多く行われる検査の一つです。

しかし、その尿検査の中でも引っかかりやすい項目の一つに尿蛋白があります。

「尿蛋白(1+)と結果が返って来たけど大丈夫だろうか?」
「尿蛋白(±)プラスマイナスってどういうこと?」

などと疑問が出て来ます。

では、この尿蛋白の基準値はどれくらいなのでしょう?

今回は尿蛋白について

  • 基準値はどれくらいか
  • どんなときに陽性と判断するのか
  • 再検査になるのはどんなときか
  • 再検査になったらどんな検査をするのか

などをご説明したいと思います。

続きを読む