機能」タグアーカイブ

膵臓の働きをイラストとともにわかりやすく解説!

Work of the pancreas Eye-catching image

 

正面から見ると、胃の裏側あたりにある膵臓(すいぞう)は、

  • 「隠れた臓器」
  • 「沈黙の臓器」

ともいわれ、病気が見つかりにくく、気付いた時には進行していることの多い場所でもあります。

そんな膵臓はどのような働きをしているのでしょう?
医師
実は、膵臓には大きく2つの働きがあります。

一つは食べたものの消化・吸収を助ける働き、そしてもう一つは血糖値の調節をする働きです。

role of pancreas

今回は、これらの膵臓の働きについて、わかりやすくイラストとともに解説していきたいと思います。

ではいきますよ。

続きを読む

小脳とは?機能や障害された場合の症状をまとめました

 

脳は、

から構成されています。

その中で、後頭部・大脳の後下方にある小脳にはどんな働きがあるのかご存知ですか?

小脳のある場所は、なんとなくイメージできたけど、機能まではわからないわ。

そこで今回は、小脳(しょうのう「cerebellum」)にスポットを当て

  • 機能
  • 構造
  • 障害による症状

などを説明したいと思います。

続きを読む

頭頂葉とは?働きや障害を受けた時に現れる症状のまとめ

大脳の中心に位置する頭頂葉は、他の前頭葉側頭葉後頭葉、全てと隣接する部位です。

そんな頭頂葉は、全てと隣接する場所にあるがゆえ、障害を受けた場合様々な影響が現れます。

今回はこの頭頂葉(英語表記で「Parietal lobe」)について

  • 働き
  • 障害を受けた場合の症状

など、詳しくご説明したいと思います。

続きを読む

後頭葉の働きは?障害されると起こる症状は?

頭の後ろ部分、後頭部に位置する後頭葉は、転倒や事故等によっても衝撃を受けやすい部位でもあります。

では、そんな後頭葉にはどんな働きがあり、衝撃を受けた際どんな症状があらわれるのでしょう?

今回は、後頭葉について詳しくお話ししていきたいと思います。

続きを読む

【前頭葉のまとめ】機能や障害を受けた際に起こりうる症状とは?

前頭葉は、脳の前方部分に位置しており、大事な神経が密集した部位です。

ですが顔の上、前方部にあるということは転んだ、ぶつかった・・・などの場合、衝撃を受けやすい場所にもあります。

では、事故や病気などでその前頭葉が障害を受けた場合、どういう症状が起こるのでしょうか?

今回は、前頭葉(英語表記で「Frontal lobe」)について

  • 部位の説明
  • 機能
  • 症状

を詳しくお話ししたいと思います。

続きを読む

【まとめ】大脳皮質とは?機能や障害された時の起こりうる症状

cerebrum

脳に損傷を追うと様々な症状が起こり、生命の危機をも脅かす様々な神経だけでなく、身体の様々な感覚神経も密集しているため、様々な症状が出現します。今回は、大脳皮質について4つの領域と機能代表部位と障害された時に起こりうる症状などについてご説明したいと思います。

続きを読む