消化器」カテゴリーアーカイブ

痔核の根治手術とは?方法や費用について徹底解説

Radical surgery of hemorrhoids Eye-catching image

 

内痔核と外痔核とに分けられ、出血や脱出をともなう痔核。

治療法として、軽度な場合には保存療法や薬物療法で済みますが、重度な場合には日常生活にも差し支えるため、手術が必要になります。

そんな痔核の手術について

  • 治療や手術方法
  • 根治
  • 手術費用
  • 入院期間

気になる以上のことを徹底解説致します。

治療を検討されている方、これから受けられる方はぜひ参考にされてください。

続きを読む

【まとめ】虚血性大腸炎の原因や治療について!CT画像あり

Ischemic colitis Eye-catching image

 

虚血とは、血管の狭窄や閉塞によって血流が減少し、血流障害が起こったものをいいますが・・・

腸間膜血管の血流障害によって、虚血性の変化や壊死が起こる疾患の総称を虚血性腸疾患といいます。

その虚血性腸疾患の中で代表的なものが虚血性大腸炎です。

今回は、この虚血性大腸炎(英語表記で「ischemic bowel disease」)について

  • 原因
  • 症状
  • 診断
  • 治療
  • 食事

画像とともに詳しくご説明致します。

続きを読む

吻合部潰瘍とは?原因や治療法を分かりやすくご説明

Anastomotic ulcer Eye-catching image

 

胃切除後に生じる合併症は、逆流性食道炎・ダンピング症候群blind loop症候群・輸入脚症候群・吻合部潰瘍・貧血・・・などがあります。

今回は、中でも手術をして切除したにもかかわらず、吻合部に再び潰瘍ができる器質性障害である吻合部潰瘍(読み方は「はふんごうぶかいよう」英語表記で「Anastomotic ulcer」)について

  • 症状
  • 原因
  • 治療法

をご説明したいと思います。

続きを読む

輸入脚症候群の原因や治療法は?図で分かりやすくご説明

胃切除手術をした後に、腹痛や嘔吐・下痢といった症状があらわれる原因の1つに、輸入脚症候群というものがあります。

悪い部分を切除して、問題がなくなったはずなのに、症状に苦しめられるなんて・・・

そう思われる方も多いと思います。

今回は、この輸入脚症候群(英語表記で「afferent loop syndorome」)について

  • 原因
  • 症状
  • 治療法
  • 看護

を、図とともに分かりやすくご説明したいと思います。

続きを読む

クローン病の原因や診断基準、治療法のまとめ!

Crohn's disease Eye-catching image

 

10代後半から20代の若い世代に多く発症するクローン病。

口腔から肛門までの広範囲の消化管、どの部位でも起こりうる疾患です。

今回は、このクローン病(英語表記で「Crohn disease」)について

  • 原因
  • 症状
  • 診断基準
  • 治療法

などをイラストを交えてわかりやすく解説します!

続きを読む

イレウスとは?症状や診断、治療法を徹底まとめ!

Ileus Eye-catching image

 

イレウスというと聞き慣れない病名に思われるかもしれませんが、別名「腸閉塞」とも言います。

腸閉塞なら「聞いたことがある」という方も多いと思いますが、重症例では死に至ることもある大変怖いものです。

今回は、そんなイレウス「腸閉塞」(英語表記で「Ileus」)について

  • 原因
  • 症状
  • 検査
  • 治療

イラストや実際のCT画像を交えて分かりやすくまとめました。

続きを読む

過敏性腸症候群の薬とは?漢方や市販薬は?

Irritable bowel syndrome Eye-catching image

 

過敏性腸症候群になると、しばらく治療し症状が治まっていても、急に症状が出ることもあります。

調子が良いと思って過ごしていても、急に感じる不安やストレスなどによって症状が現れることが度々あります。

そんな時、すぐに受診できれば適切な薬を処方してもらえますが、医療機関を受診する暇がなければ市販の薬に頼ることになると思います。

また、頻繁に必要とする薬であれば、漢方の方が良いという方もおられると思います。

そこで今回は、過敏性腸症候群の薬について・・・

  • 処方薬
  • 漢方薬
  • 市販薬
  • 薬以外の対処法

をご紹介したいと思います。

続きを読む

腸重積とは?症状やCT画像、治療まとめ!イラストで分かりやすく!

And intussusception Eye-catching image

 

4ヶ月の赤ちゃんから2歳の幼児にもっとも多く発生する腸重積(読み方は「ちょうじゅうせき」)。

治療が遅れると重症化し、腸管壊死につながりショックを起こすこともあります。

しかし赤ちゃんだと症状をうまく訴えることができず、初めて子育てをする親にとっては気付きにくくもあります。

早期に気づけたら早期治療早期回復につながりますので、今回はもしもの時のために知っておきたい腸重積(英語で「intussusception」)について

  • 症状
  • 診断
  • 治療法

についてイラストや実際のCTやエコーの画像を見ながら、分かりやすくご説明したいと思います。

続きを読む

過敏性腸症候群の原因や治療法は?これを読めば分かる!

Cause of irritable bowel syndrome Eye-catching image

 

機能性消化管障害の1つである過敏性腸症候群。
日本人の成人15%にみられる大変頻度の高い疾患になります。
消化器症状を訴える人の中で最もこの病気が多いと言われています。

実は私もこの過敏性腸症候群と8年前に診断され、しばしば症状に悩まされています。

今回はこの過敏性腸症候群(英語表記で「Irritable bowel syndrome」略語で「IBS」)について

  • 原因
  • 症状
  • 診断
  • 治療

と徹底的にまとめました。

私の体験談も交えながらご説明しますので、ぜひ参考にされてください。

続きを読む

胃ポリープの原因や治療法は?イラストで分かりやすく説明

Cause of stomach polyps Eye-catching image

 

ポリープというと粘膜に覆われた隆起性病変の総称のことですが、大腸・咽頭・子宮(内膜・頸管)・胃など様々な管腔臓器に発生する可能性があります。

その中でも胃にできる、胃ポリープは無症状なことが多く検診でたまたま発見されることが多くなっています。

今回は胃ポリープ(英語表記で「Gastric polyp」)について

  • 原因
  • 検査
  • 治療

イラストと共に分かりやすく説明します。

続きを読む