肺がん検診」カテゴリーアーカイブ

肺癌の症状とは?ステージによって治療法が違うの?

肺癌というと、タバコを吸う人がなる病気だと思われていましたが、最近では、タバコを吸わない人にも増えてきています。また癌にかかる人の中でも、肺癌は

  • 男性の場合第3位
  • 女性の場合第5位

と多く、その肺癌による死亡率は、他の癌に比べても高く、

  • 男性の場合は第1位
  • 女性の場合は第2位

と言われています。

そんな他の癌に比べ治りにくいとされる肺癌について、今回は、症状をご説明し、肺癌の種類や、ステージによって治療法が違うの?といったことをお話したいと思います。

続きを読む

酸素化とは?SpO2とPaO2の相関関係は?

Oxygenation Eye-catching image

酸素状態を数値化するのに最も簡便な方法は、パルスオキシメーターによるサチュレーション(動脈血酸素飽和度=SpO2)測定です。

パルスオキシメーターを指先につけると、数秒くらいでサチュレーションの値がわかります。

パルスオキシメーターは、病院の診察室にもありますね。

非常に簡便で痛みも伴わないので重宝されますが、酸素を投与している人の場合、その値の解釈には注意が必要なことがあります。

今回は、

  • 酸素化とは何なのか
  • SpO2とPaO2の相関関係(換算表)
  • SpO2とPaO2の落とし穴

などについてまとめました。

続きを読む

大阪市のがん検診の費用は?クーポンは?

がん検診と聞いても、「自分には関係ない」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし、絶対にがんにはならないという保障はありませんし、また、がんは初期の段階ではほとんど自覚症状がありません。

そこで、がん検診を定期的に受け、早期発見を重要視することで、早い段階で適切な治療を受けることが可能になり、がんによる死亡を減少させることができます。

今回は、そんながん検診について大阪市の情報をお届けしたいと思います。

続きを読む

スパイロメーターの基準値は?見方やわかる病気のまとめ

肺が正常に機能しているかを調べる検査で使われる検査機器を、スパイロメーターといいます。

このスパイロメーターを用いて測定される数値を知る事で、どの様な肺の病気があるのかがわかります。

そこで、今回はそのスパイロメーターについて

  • 基準値
  • 見方
  • わかる病気

についてまとめました。

続きを読む

スパイロメーターとは?使い方や原理を徹底解説!

 

Spirometer Eye-catching image

 

肺は、私たちの命を維持する為に欠かす事の出来ない呼吸を司る重要な臓器です。

その肺の呼吸機能を検査するために用いられている計測機器『スパイロメーター』ですが、このスパイロメーターを用いた生理検査を「スパイロメトリー(spirometry)」といいます。

この測定機器を使う事で、何が調べられるのでしょうか?
医師
そんな疑問を解決するために!

今回はスパイロメーター(英語表記で「Spirometer」)について

  • どんなものなのか
  • 検査でわかる項目
  • 原理
  • 使い方

などを説明していきます。

続きを読む

CTによる肺がん検診の有効性は?

CTが出来てから人の体の中は、明瞭に見えるようになりました。
レントゲンなら肺は1枚の写真で、がんを見つけにいかなくてはなりませんが、胸部のCTを撮影すれば、胸部のCT解剖にもあるように、非常に明瞭に肺の中をみることができるのです。

ならば肺がん検診では、誰でもかれでも、レントゲンよりもCTを受けた方が間違いない!と思いますよね?

実はそこに落とし穴があります。今回は、CTによる肺がん検診の有効性についてみていきましょう。 続きを読む