糖尿病は現代病とも言われ、この40年間で3万人から700万人にまで増加してると言われています。

うちの祖母も糖尿病だったんですが、定期的に血糖値を計る検査をし、コントロールしてきました。ですが、糖尿病ってどうやって発見されるかご存知ですか?

今回は、初期だと気付きにくい糖尿病について、どうやって発見されるのか?どのような検査で分かるのか?糖尿病の数値と目標数値についてご説明したいと思います。

Sponsored Link

糖尿病はどうやって発見されるの?

糖尿病ってよく耳にする病名ですが、どうやって自分が糖尿病だと分かるんでしょうか?
糖尿病発見時のことをご説明します。
  • 喉の渇き
  • 痩せてくる

以上のような症状に異変を感じ、病院を受診、糖尿病の発見につながることもありますが、このような症状が出るのは、症状が悪化してからなんです。

なので、最近は以下のような場で発見されることが多いんです。

病院

  • 人間ドック
  • 健康診断

また、このような場で発見される方はほとんどが無症状で自分では気づいていないことが多いんです。

Sponsored Link

糖尿病はどんな検査で分かるの?

どんな検査をした際、糖尿病と分かるんでしょうか?
糖尿病は、最も簡単な方法として尿検査で分かります。

尿には、身体の色々な成分が出るんですが、その中に糖も含まれています。その糖が標準に比べて多かったりすると、糖尿病が疑われます。ですが、その糖の値、血糖値は24時間常に高く出てるわけではなく、ムラがあります。

血糖値は、食前から上がり始め、食中にピークとなり、食後徐々に下がっていきます。なので、その時間帯に検査をすることで糖尿病かどうかが分かります。

nyou

更に詳しく糖尿病の値を調べる方法があります。それが、75gブドウ糖負荷試験です。

75gブドウ糖負荷試験とは?

75gブドウ糖負荷試験とは文字どおり、75gの甘いブドウ糖を飲み、血糖値やインスリンの量を計るものです。

糖尿病の場合、

  • 血糖値が高く、
  • インスリンが低く

なります。

食後2時間、時間の経過と血糖値の関係を調べます。

関連記事)尿検査でわかることは?どんな病気が見つかる?

糖尿病の数値とは?

検査でどのくらいの数値だったら糖尿病と診断されるんでしょうか?
正常な場合の数値と、糖尿病の場合の血糖値の数値をご説明します。
空腹時血糖 糖負荷試験2時間血糖
正常な場合 110未満 140未満
糖尿病の場合 126以上 200以上

糖尿病の場合、負荷試験をした際、血糖値の上り幅が大きいというのが特徴です。

関連記事)糖尿病の糖質制限の効果は?問題点はないの?

糖尿病の治療の目標は?

糖尿病の場合、治療してどういう風になればいいのでしょう?
糖尿病の治療目標をご説明します。

糖尿病の治療目標は、血糖値を正常レベルかつ、低血糖にならないよう避けることです。血糖値を下げ過ぎると、命にまで係わります。

正常な血糖パターンのように、

  • 時間、食事関係なく、血糖値の値が低くなり、
  • 尚且つ血糖値のふり幅が少なくなる

ことが目標です。

また、血糖値は血液検査でも分かります。

血液検査

一滴の血液が全身を語る血液。食事や運動、薬物の影響を受けて毎分のように変化する血糖値。

血液検査では、グリコヘモグロビン(HbA1c:ヘモグロビンエーワンシー)も分かり、約2カ月前から採血時までの平均血糖値を反映しています。その他、グリコアルブミンを見ると、約10日前から採血時までの平均血糖値を反映しています。

最終的には、一瞬血糖値が下がったという判断ではなく、この定期的な検査で、血糖値の値をみていき、安定して問題のない正常な状態を保つことが目標です。

tyuusya

目標数値はどれくらい?

数値的にはどれくらいになるのが目標なんでしょうか?
優、良、可、不可と分け、目標数値をご説明します。
指標 不可
HbA1c値 5.8未満 5.8~6.5未満 6.5~7未満(不十分)・7.0~8.0未満(不良) 8.0以上
空腹時血糖 80~110未満 110~130未満 130~160未満 160以上
食後2時間血糖値 80~140未満 140~180未満 180~220未満 220以上
糖尿病と診断されたら、長い目で治療が必要というわけですね。大変参考になりました。

関連記事)糖尿病の原因は?なりやすい、なりにくいってあるの?

最後に

  • 糖尿病は人間ドックや健康診断で発見されることが多い
  • 症状が出て糖尿病と気付いた際は、糖尿病がひどくなってることが多い
  • 糖尿病は最も簡単な方法として、尿検査で分かる
  • 詳しく調べるには75gブドウ糖負荷試験を行う
  • 糖尿病の治療目標は、血液検査も加えながら、定期的に数値が落ち着いてることで判断する

うちの祖母も長年糖尿病を患っていたので、定期的に検査をし、また、血糖値を下げる薬も飲んでいました。ですが、この薬、飲み間違えると血糖値が下がり過ぎてしまうことも。正確に飲み続ける必要があり、更には運動や食事療法も効果的です。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら