低血圧かも…と思った時には病院の何科を受診するのがいいのでしょうか。
また、本当に低血圧だった場合、治療方法としてどのようなものが挙げられるのか知りたいですよね。
もちろん、普段の生活で摂取しやすい効果的なサプリメントがあれば活用したいものです。
そこで今回は、低血圧の治療についてご説明しましょう。

Sponsored Link

低血圧かも…病院は何科を受診すればいい?

hospital
低血圧かも…と思った時に受診すればいい病院の診療科としては、循環器内科・内科・循環器科になりますね。

  • 循環器内科…血管や心臓に関する病気への診療を行うので、高血圧だけではなく低血圧の症状に対応します。
  • 内科…様々な病気や体調不良の際に最初に受診することが多く、そこではっきりと診断がついてから専門科での治療に移る患者もいます。
  • 循環器科…血管や心臓、腎臓といったものが関与する病気への診療を行うため、低血圧の症状にも対応します。

かかりつけの病院や近くに上記の診療科がある病院があれば、受診してみると良いですね。

低血圧の治療方法とは?

kusuri-nomu
低血圧治療方法としては、以下のようなものがあります。

医師の処方による薬物療法

  • 主に血管に作用する薬…メトリジン、ジヒドロエルゴタミン、ミドドリン、アメジ二ウム
  • 主に交感神経等の自律神経に作用する薬…リズミック、ジヒデルゴット、抗不安薬

普段の生活の中でできる療法

  • 疲労を溜め込まず、十分な睡眠をとる
  • 適度に軽い運動をする習慣をつける
  • 偏食をしないで、栄養バランスのとれた食事をとる
  • 室内室外の温度差に注意し、室温調節や服装に配慮する
  • 動作は慌てずゆっくりと行う(起立性低血圧の場合)
  • 食後にコーヒー等のカフェインを摂取する(食後低血圧の場合)

Sponsored Link

低血圧に効果的なサプリメントってあるの?

supplement
低血圧の場合、普段の生活を見直したり、病院を受診して医師の処方に従って治療を行うことが大切です。
その上で、低血圧に効果的なサプリメントをうまく活用するのもいいですね。

コエンザイムQ10

心臓の働きを元気に整えて血行を良くしたり、血管を丈夫にする効果を期待できます。

プロポリス

豊富なビタミンミネラルを含み、心肺機能抗ストレス作用を高める効果が期待できます。

高麗人参

疲労回復や副交感神経の高ぶりを和らげるなど、自律神経のバランスを整えて血圧を正常に保とうとする効果を期待できます。

このように低血圧に効果があるといわれるサプリメントは、血行の改善や自律神経を整える働きを期待できるのです。

最後に

低血圧かも…と思った時には、近くにある循環器内科・内科・循環器科を受診してみませんか。
専門医の診察を受けることで、症状によっては適切な薬物療法を受けられます。
また、普段の生活の中で気をつけたらいい点についてもアドバイスを受けられるのです。
その上で、低血圧に効果的なサプリメントをうまく活用するのもいいですね。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら