胃がん」タグアーカイブ

【胃がん治療】胃切除後に出る貧血の原因は?症状や治療について

Gastric cancer treatment Eye-catching image

 

胃がんなどで胃を全摘出、または一部摘出する治療方法があります。

ですが、この胃切除後に出る合併症として、ダンピング症候群輸入脚症候群・吻合部潰瘍・貧血などがあります。

今回は中でも貧血にスポットを当て

  • 原因
  • 症状
  • 種類
  • 検査
  • 治療
  • 看護

についてご説明したいと思います。

続きを読む

【胃がん治療】内視鏡手術の適応や費用は?

Gastric cancer treatment Eye-catching image

 

胃がんの治療には、手術抗がん剤の2種類が基本となります。

さらに手術には、開腹手術内視鏡手術があり、内視鏡手術の方が切除部分が小さくて済み、その分出血や痛みも少なくて済みます。

すると、術後の回復も早いため、できることなら内視鏡手術で済ませたいと思いますよね。

そこで今回は、胃がんの内視鏡手術について

  • 適応
  • 利点
  • 費用
  • 入院期間
  • 看護

などをお話ししたいと思います。

続きを読む

胃がんのステージ分類や治療方針は?どうやって決まる?

Gastric cancer Eye-catching image

 

胃がんの進行度はがんの

  • 壁深達度(胃壁のどの程度まで深く入り込んでいるか)
  • リンパ節や他の臓器への転移の状態

に基づいてステージ分類され、それにより評価され、治療法が決まります。

今回は、胃がん

  • 検査
  • 肉眼型分類
  • 病期分類
  • ステージ
  • 治療方針

についてご説明したいと思います。

続きを読む

鳥肌胃炎とは?ピロリ菌・胃がんとの関係・原因・治療まとめ!

鳥肌胃炎とは若年者の胃がんの早期の内視鏡(胃カメラ)所見・バリウム検査所見として知られているものに、「鳥肌胃炎(とりはだいえん)」があります。

後述するように、この鳥肌胃炎をベースに生じた胃がんは悪性度が高いことで知られています。

今回は鳥肌胃炎の原因と、治療などについてまとめてみました。

続きを読む

【まとめ】腫瘍マーカーのCEAが高値!どんな癌?正常値は?

人間ドックなどでも検査されることが多い、非常にメジャーな腫瘍マーカーの一つであるのが、このCEA(読み方はそのままシーイーエー)です。

「CEAの数値が高値を示した場合、どのような可能性がある?」

結論から申し上げると、CEA高値=がん、ではありません。

CEAが高値と言われて、いろいろ調べたけども結局何も悪いものは見つからなかったということも多々あります。

ただし基準値よりも大幅に高値の場合は、がんの可能性がより高くなります。

また、前回と比べてCEAの数値が上昇傾向の場合も注意が必要です。

今回は、

  • CEAの基準値(正常値)
  • CEAが高値を示す病気・原因
  • そもそもCEAとは?

と言ったことを中心に、CEAについてまとめました。
続きを読む

ピロリ菌の症状をチェック!おならも関係する?

Symptoms of H. pylori Eye-catching image

 

ピロリ菌の正式な名称は、ヘリコバクター・ピロリ菌(英語表記で「Helicobacter pylori bacteria」)
胃の粘膜に住みついて悪さをする菌で、60歳以上の約70%の人が持っていると言われていいます。

名前は知っていても、どんなものなのか知らない方も多いと思います。

そこで今回はそんなピロリ菌について

  • 症状
  • 感染経路
  • ピロリ菌が原因で起こる疾患

など気になることを調べましたので、気になる症状がある場合はこれを期にぜひチェックしてみて下さい。

続きを読む