呼吸機能」カテゴリーアーカイブ

酸素化とは?SpO2とPaO2の相関関係は?

Oxygenation Eye-catching image

酸素状態を数値化するのに最も簡便な方法は、パルスオキシメーターによるサチュレーション(動脈血酸素飽和度=SpO2)測定です。

パルスオキシメーターを指先につけると、数秒くらいでサチュレーションの値がわかります。

パルスオキシメーターは、病院の診察室にもありますね。

非常に簡便で痛みも伴わないので重宝されますが、酸素を投与している人の場合、その値の解釈には注意が必要なことがあります。

今回は、

  • 酸素化とは何なのか
  • SpO2とPaO2の相関関係(換算表)
  • SpO2とPaO2の落とし穴

などについてまとめました。

続きを読む

スパイロメーターの基準値は?見方やわかる病気のまとめ

肺が正常に機能しているかを調べる検査で使われる検査機器を、スパイロメーターといいます。

このスパイロメーターを用いて測定される数値を知る事で、どの様な肺の病気があるのかがわかります。

そこで、今回はそのスパイロメーターについて

  • 基準値
  • 見方
  • わかる病気

についてまとめました。

続きを読む

スパイロメーターとは?使い方や原理を徹底解説!

 

Spirometer Eye-catching image

 

肺は、私たちの命を維持する為に欠かす事の出来ない呼吸を司る重要な臓器です。

その肺の呼吸機能を検査するために用いられている計測機器『スパイロメーター』ですが、このスパイロメーターを用いた生理検査を「スパイロメトリー(spirometry)」といいます。

この測定機器を使う事で、何が調べられるのでしょうか?
医師
そんな疑問を解決するために!

今回はスパイロメーター(英語表記で「Spirometer」)について

  • どんなものなのか
  • 検査でわかる項目
  • 原理
  • 使い方

などを説明していきます。

続きを読む