ノロウイルスの初期症状では風邪と勘違いするケースも多く、この誤った判断が、二次感染を広める原因になることもありますので、初期症状の時点で早めの対策を行うことが大切になります。

それでは、ノロウイルスに感染すると、どのような初期症状が起こるのでしょうか。
また、大人と子供では症状に違いがあるのでしょうか。

今回は、ノロウイルスの初期症状などについてまとめました。

Sponsored Link

ノロウィルスとは?

36e12542a419c73881c08fe17da23f20_s

一般女性 Aさん
ノロウイルスとはどのようなウイルスでしょうか?
女性医師
ノロウイルスとは人の小腸粘膜で増殖するウイルスのこです。

例年、冬季(11月から3月)にかけて感染性胃腸炎を起こします。

少量のウイルスでも発症し感染力が強いウイルスですので、高齢者施設や学校など集団生活の場では感染がひろがりやすく集団感染や食中毒を引き起こすこともあります。

 

ノロウイルスの特徴
  • 少ないウイルス量で発症する。
  • 人から人に便や吐物を介して感染する。
  • 食品中では増殖せず、人の腸のみで増殖する。
  • 死滅には85度で1分以上の加熱が必要でである。
  • アルコールや高温に対する抵抗性が強い。
  • 一度かかっても何度も感染することがある。

 

ノロウィルスの初期症状にはどんなものがあるの?

Woman (24)

一般女性 Aさん
ノロウイルスの初期症状にはどんなものがあるのでしょうか?
女性医師
ノロウイルスの初期症状としては微熱が出ることが多いのですが、いきなり辛い症状を起こす事もあります。

お腹が痛みだし、その後こみ上げるような痛みや不快感、吐き気を引き起こします。
潜伏期間は24~48時間で、主な症状として、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛があり、発熱は比較的軽度なことが多いですが、頭痛や寒気も伴う症状が現れることもあり、初期症状で風邪と間違える人も多いようです。

症状は普通1~2日ほど続いた後、改善しますが、免疫力の低下した老人や乳幼児では長引いてしまうこともあり、嘔吐や下痢が酷い場合は脱水症状に気をつける必要があります。
また、感染しても全員が発症するわけではなく、発症しても軽い風邪のような症状の場合もあります。

Sponsored Link

ノロウィルスの症状、大人と子供では違うの?

一般女性 Aさん
ノロウイルスの症状は、大人と子供では違うのでしょうか?
女性医師
症状には違いがありますので、以下に説明しますね。

Dad&Girl

大人の場合

吐き気や嘔吐、腹痛の症状もありますが、子供に比べて嘔吐ではなく下痢でウイルスを体外に排出する傾向があり特に下痢が重症化し苦しい思いをする方も多いようです。

また、大人の場合、子供に比べて体力があるため回復が早く、症状は1~3日で治まることが多いようです。

 

子供の場合

発熱がなく、下痢や腹痛などの消化器症状だけが現れたり、下痢が少ないけれど嘔吐が多くなることがあります。

子供の場合は年齢により症状の重さに違いがあり、乳幼児の場合は、下痢よりも嘔吐の症状が強く、吐しゃ物が気道に入っても自分で上手く出すことができず、詰まってしまう誤嚥性肺炎によって命を落とす場合もあります。
また、脱水症状を起こしやすく重症化したりするケースもあります。

しかし、子供の年齢が上がるにつれて咳が上手くできるようになるため、吐しゃ物を気道に詰まらせるリスクも減り、また、体外にウイルスを排出するために必要な時間が大人よりも短いため、大人に比べて発症期間は1週間程度と長いですが症状は軽くなります。

 

最後に

Water (3)

毎年、寒くなってくると流行しているノロウイルスですが、まだ抗ウイルス剤がないのが現状です。

もし感染した場合は、水分摂取を心掛け、とにかく安静にして症状が治まるのを待つしかないのです。
特に、体力のない乳幼児や高齢者の場合、脱水症状が酷くなる場合があるので注意して下さいね。

水分を摂取してもすぐに吐いてしまったり、ぐったりして水分が摂れないほどの場合は、早めに病院に行かれようにして下さい。その際、事前にノロウイルスである可能性を伝えておく事も大切です。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら