高脂血症の治療

高脂血症(脂質異常症)と診断された場合には、放置せずに治療を受けることが大変重要となります。

しかし、その治療法はどの様な内容となるのでしょうか?また、病院では何科に行くべきなのでしょうか?

今回は、今回は高脂血症(脂質異常症)の受診すべき科、治療法を中心にまとめました。

Sponsored Link

高脂血症、病院は何科を受診する?

Hospital (3)

 

人間ドックで高脂血症と言われたのですが、何科を受診すればいいですか?
医師
一般的には、まずは内科を受診してください。

内科は、内臓の病気を診るところですが、現在は専門化が進み、大きな病院では、循環器科(心臓や血管の病気を専門とし、高脂血症(脂質異常症)の治療に一番適している科)、消化器科、呼吸器科、神経内科、腎臓内科などに分かれます。

初診では自分がどの科で受診すべきかわからない方も多いと思いますので、内科は何か調子が悪いとき、健診などで異常を言われたとき、まず相談できる科とお考えになって下さい。

高脂血症、糖尿病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の様に、何となく調子が悪いけれど何科を受診していいのか迷われる場合は、まず内科に行くようにして下さい。

Sponsored Link

高脂血症の治療にはどんなものがある?

高脂血症の治療にはどんなものがありますか?
医師
最初から薬に頼らないことが重要です。

高脂血症(脂質異常症)と診断された場合には、放置しないでしっかり治療を受けることが大変重要となります。

この病気の治療では、まず、食事療法運動療法からスタートし、それでも治療目標値に届かない場合には、薬物療法となります。

食事療法

医師
食事療法は高脂血症(脂質異常症)の種類によって違いがありますが、ここでは基本的なポイントをご紹介します。
  • 適切なエネルギーを摂り、肥満を解消し、標準体重を目指す。
  • 過剰な糖質の摂取やアルコールの飲み過ぎを控え、中性脂肪を増やさないようにする。
  • 週2回以上の休肝日を設けるようにする。
  • コレステロールの多い食品( 卵黄、レバー、ベーコン、たらこ、明太子など)を控える。
  • コレステロールの吸収を抑える働きのある植物繊維の多い食品 ( 豆類、野菜、きのこ、海藻類、イモ類など)を多く摂る。
  • コレステロールや中性脂肪を低下させる作用のある大豆製品(大豆、納豆、豆腐)や青魚(いわし、さんま、さばなど)を多く摂る。
  • 酸化を防ぐ効果のあるビタミンA・C・Eを多く摂る。緑黄食野菜(ビタミンA)、野菜類 (ビタミンC)、植物油や種実類 (ビタミンE)

healthy-food

運動療法

医師
運動療法は、食事療法と同じぐらいに治療には欠かせないものです。

運動することにより血行が良くなると、中性脂肪や悪玉コレステロールの分解が活発となり、悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールが増えるとされます。

特に、持続的に運動する習慣をつけると、体質的に太りにくくなる様です。

Swimming

  • 運動を始める前に必ず医師に相談する。
    特に、高血圧、糖尿病など、心臓の悪い人などは自己判断で始めることは避けるようにして下さい。
  • 脂肪を燃焼させるために、有酸素運動を行う。代表的な有酸素運動には、ウォーキング、速歩、水泳、サイクリングなどがあります。
  • 1回30分、週3回以上を3ヶ月ほど続けることから目標とする。
医師
運動が苦痛にならない為にも、 自分の生活環境と趣味にあったものを選ぶようにして下さいね。

高脂血症の薬とは?副作用はある?

食事療法と運動療法を3ヶ月から6ヶ月続けても治療の目標値に届かなかった場合には、薬物療法を用います。

ただし、家族性高脂血症は早くから薬物療法を行う必要があります。

治療薬には、LDLコレステロールを減らす薬剤と、中性脂肪を減らす薬剤に分類されますので、以下にその種類を記載します。

Tablets

1、LDLコレステロールを減らす薬剤

  • スタチン
  • 陰イオン交換樹脂
  • プロブコール

2、中性脂肪を減らす薬剤

  • フィブラート系薬
  • イコサペント酸エチル
  • エチルニコチン酸系薬

これらの薬はいずれも副作用は比較的少ないものですが、稀にに筋肉や肝臓の障害などを起こすこともありますので、、医師の指示にきちん従って服用するようにして下さい。

最後に

高脂血症(脂質異常症)の治療法は、上記でお伝えしたように、まずは食生活の改善と適度な運動を実行していく事が大切です。

長年の生活習慣をすぐに変えるのは簡単な事ではありませんが、日々の生活習慣を変えていくことで治療効果は目に見えて現れてくるようです。

医師
生活習慣を改善する事で、糖尿病や高血圧の予防にも繋がりますので、真剣に治療に取り組むようにして下さいね。
まずは食事、運動を頑張ってみます。

 

Sponsored Link

 

関連記事はこちら