年齢を重ねると共に、お肌の老化も気になってくるものですね。
特に女性においては、お肌のお手入れに余念がない方も多いと思います。

しかし、いくら完璧なお肌のケアをしても、それに伴わない結果を目の当たりにしてしまう事もあるのではないでしょうか。

それは、お肌の老化にも遺伝子が関係しいているためのようです。

今回は、遺伝子検査で分かる肌の老化について色々と探って行きたいと思います。

Sponsored Link

遺伝子検査で肌の老化がわかるの?

肌に関する遺伝子検査をすれば、気になるお肌のシワやシミ、たるみなどの発生のしやすが調べられ、自分のお肌がどの程度老化しやすいのかが分かるようです。

 

DNA (2)

以下にいくつかの検査項目をご紹介します。

*MMP1遺伝子
この遺伝子は、コラーゲンを分解する酵素(MMPー1)の活性に関しています。
MMP1遺伝子に何らかの変異があると必要以上にコラーゲンが分解されてしまい、その結果、お肌のハリや弾力がなくなり、シワが出来やすくなる様です。

*ASIP遺伝子
この遺伝子は、メラニン色素の合成にかかわるASIPの働きに関しています。
ASIP遺伝子に何らかの変異があると紫外線からお肌を守るメラニン色素を合成する機能が弱まるために、シミが出来やすくなる様です。

*GPX1遺伝子
これは、有害物質フィルター遺伝子です。
肌老化に影響を与えてしまう有害物質の解毒に関する遺伝子とされます。

* SOD2遺伝子 
これは、ストレス代謝遺伝子です。
肌老化に影響を与える活性酸素の除去に関する遺伝子で、この 活性酸素は、MMP-1酵素を活性化させ、コラーゲンの質に影響を与えるとされています。

Sponsored Link

遺伝子検査をすれば肌の老化を防ぐことができる?

肌に悪い影響を与えてしまう原因は、生活習慣(食事、睡眠、ストレス)や環境要因(紫外線、アレルギー、大気汚染)など色々と挙がりますが、 どのような影響を受けやすい肌なのかと言う事を遺伝子検査で知る事により、自分に合った自分だけのお肌のお手入れ法がわかります。

つまり、間接的ですが、効果的なお手入れ法に結びつき、お肌の老化を防ぐ事になる様です。

Skin care

肌老化遺伝子検査キットってどんなことをするの?

どのメーカーの検査キットでも大体以下のような物が送られてくるようです。

・検体を採取するための綿棒
・検査同意書
・検査申込書

Post 2

、検体を採取するための綿棒で、頬の内側を左右10回ずつぐらい擦ります。

食べ物や飲み物が残った状態で採取すると、正確な結果が出ない事もある様ですので、
必ず口内が清潔な状態で行う事が大切です。
そして、採取後は綿棒をよく乾かす事もお忘れなく。

、次に、返信用の封筒に、検体採取した綿棒、同意書、申込書を同封して送付するだけです。

、結果は、2週間から3週間後に郵送されてきます。
その際、結果に対してお肌のお手入れ方法やおすすめの美容品、サプリメント、食べ物などのアドバイスも同封されるようです。

肌老化遺伝子検査にかかる費用は?

Money 3
気になる検査の費用ですが、検査機関(メーカー)により違いがあります。
安い物ですと、約6千円ほど、高額なものですと、約1万9千円ほどになる様です。

費用が安いものは、サプリメントや化粧品などの販売を行なっていない純粋な検査機関のようで、検査後のお肌のお手入れ方などはシンプルなアドバイスになる様です。
あくまで結果のみ知りたい方には、費用を抑えられる点では魅力的ではないでしょうか。

検査をされる前に、ご自分の必要とされる内容と合ったメーカーを探すのも大切ですね。

最後に

生まれ持った遺伝子は一生変わる事がありませんから、この遺伝子検査も一度調べれば、再検査の必要などはありません。

これまで色々なお肌のお手入れ方を試されたのに、思ったような効果が得られていない方は、
生まれ持ったお肌の遺伝子を調べる事で、効果的な美容法を手に入れることが出来るかもしれませんね。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら