急性胆管炎」タグアーカイブ

【画像あり】急性胆管炎のCT画像所見のポイントはコレ!

Acute cholangitis Eye-catching image

 

急性胆管炎は胆管に何らかの狭窄や閉塞が生じて逆行性感染により生じます。

胆道内圧上昇が上昇したところに細菌感染が起こると、細菌やエンドトキシンが血液に移行し、敗血症となり、DICから多臓器不全、さらには命に関わる病気です。

ですので、いかにこの胆管炎を早期に診断するかということが非常に重要です。

急性胆管炎・胆嚢炎の診療ガイドラインによると急性胆管炎の診断基準は以下のようになっています。

Cholangitis guideline

診断基準にもあるように、画像所見(主にCT、MRI)の項目もあります。

今回は胆管炎のCT画像所見についてまとめました。

続きを読む

急性胆管炎の症状や原因、治療法!食事や看護など徹底まとめ

急性胆管炎は、その名の通り、胆管に炎症が起こる病気で、大変怖い疾患とも言われています。

胆管は、肝内胆管→肝門部胆管→上部・中部・下部胆管と続き、十二指腸乳頭から、消化管へと流れていきます。

その途中で、閉塞をきたし、胆汁がうまく流れなくなり、細菌感染などを起こして胆管炎を起こします。

今回は胆管炎(英語表記で「Cholangitis」)について

  • 原因
  • 症状
  • 検査
  • 怖い理由
  • 治療
  • 食事
  • 看護

など、徹底的にまとめましたので、参考にされてください。

続きを読む