下痢」カテゴリーアーカイブ

【まとめ】CDトキシンとは?感染対策は?消毒は?診断から治療まで!

CDトキシンとは、クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile:CD)という菌が作る毒素のことです。

このCDトキシンが原因となり、下痢などの腸炎症状を起こすことがあり、クロストリジウム・ディフィシル関連腸炎(CDAD:Clostridium difficle-associated diarrhea)と呼ばれます。

CDADは医療関連感染症の一つで、院内で感染する感染症の一つとして重要です。

特に抗菌薬を使い始めたら下痢になったというエピソードで発症することが多いとされます。

せっかく病気を治すために入院した病院で感染症にかかったら本末転倒です。

そこで今回は、このクロストリジウム・ディフィシル感染症の症状、診断方法、感染対策などについてまとめました。 続きを読む

細菌性腸炎の原因から症状、治療まとめ!

腸炎にはウイルス性腸炎と、細菌性腸炎があり、前者の頻度が圧倒的に多いとされます。ところが、重症度は後者の細菌性腸炎の方が高く、注意が必要です。

よくあるウイルス性腸炎だろうと、油断をしていると実は細菌性腸炎だった、ということは避けたいものです。特に夏の時期には食中毒には注意が必要です。

そこで今回は細菌性腸炎についてまとめました。 続きを読む

ノロウイルスの薬はどんなのが処方される?市販薬は?

 

 

ノロウイルスにかかると、下痢に嘔吐と大変ツライ思いをする方が多くいます。

「少しでも早く楽になりたいから、手っ取り早く市販薬で対処したい。」

「苦しい中病院に行くのもツライけど、どんな薬が処方されるんだろう?」

「特効薬はないの?」

など・・・

このツラさから早く解放されたいために、薬を求めてしまう・・・という方多いですよね?

 

そこで今回は、ノロウイルスに感染した場合の薬について

  • 処方薬
  • 市販薬
  • 子供や妊婦、授乳中の場合
  • 予防薬

など、気になるあれこれをまとめました。

参考にされてください。

続きを読む