逆流性食道炎の市販薬でおすすめはコレ!

逆流性食道炎になると、胸焼けやムカムカ、胃酸の逆流もあるため、痛みを伴うことも多く、

薬に頼らないと苦しい

という場合も多いですよね。

また、逆流性食道炎の薬は、長期的に飲むことを必要とされるため、なかなか休みがとれず、病院に行けない人にとっては大変です。

私も、今でこそ毎月1回胃腸科に通院し、薬を処方してもらっていますが、この通院って本当に大変で、小さな子供がいると、なかなか子供を連れて病院に行くとなると大変で、預けて行かないといけなかったりすると行ける日も限られてくるんです。

そこで、いつでも買えて助かる市販薬に頼りたくなるんですが・・・

逆流性食道炎の場合、市販薬のどの薬を飲んだらいいの?

という疑問が・・・。そこで今回は、

  • 逆流性食道炎の時に必要な薬
  • 市販薬ってどうなの?
  • おすすめの市販薬とその効果

以上のことについてご説明したいと思います。

Sponsored Link

 逆流性食道炎の時に必要な薬

逆流性食道炎の時は、どういう薬が必要になってくるんでしょうか?
医師
一般的に逆流性食道炎の場合に用いられる薬をご紹介します。
  • 胃酸を抑える薬
  • 消化を助ける薬
  • 胃酸を中和する薬
  • 胃や食道粘膜を保護する薬

逆流性食道炎の場合、胃酸の逆流によって吐き気やムカムカ、につながるので、

  • 胃酸を抑える
  • 中和する

必要があります。また、食後に症状が出ることが多いので、消化を助けたり、食前に胃や食道粘膜を保護する薬を飲んでから食事をとる必要があります。

その他、痛みのひどい場合には痛み止めも用いられることがあります。

kurushii

関連記事)逆流性食道炎の治療法、どんな薬を使うの?完治までどれくらい?

そもそも市販薬ってどうなの?

休みが日曜しかなく、なかなか病院に行く暇がありません。市販薬に頼ってもいいのでしょうか?
医師
市販薬の効果、飲み方、注意すべき点についてご説明します。
市販薬とは
  • 市販薬は一時的に症状を和らげるもの
  • 根本的な治療にはならない
  • 用法容量を守る必要がある

 

市販薬の効果

一時的に痛みやムカムカといった症状を改善する効果があります。薬によっては処方薬よりも効果がすぐ感じられるものもあり、即効性があります。

kusuri

飲み方・注意すべき点

市販薬にはそれぞれ、使える量や期間が決められています。基本的に長期間飲み続けられる薬ではなく、一時的な対処薬として飲むようにしましょう。また、用法容量を守らないと、逆効果となることもありますので、注意が必要です。

Sponsored Link

逆流性食道炎でおすすめ市販薬とその効果は?

とにかく、病院に行くまでの対処として、今この症状をどうにかしたいので、おすすめの市販薬を教えて下さい。
医師
おすすめ市販薬とその効果をご紹介します。

ガスター10

kusuri

価格:1,706円

水なしでスーっと溶けて飲みやすく、胃痛や胸焼け、むかつきといった逆流性食道炎の辛い症状に効果的。

ガストール

kusuri

価格:1,316円

胃酸を抑え、荒れた部分を保護し、胃もたれや胸焼けに効果的。

キャベジンコーワ

kusuri

価格:2,138円

胃粘膜を修復し、胃もたれや胸焼けに効果的。

医師
これ以外にもおすすめな市販薬はこちら。
  • H2ブロッカー胃腸薬
  • 太田胃酸
  • サクロン
  • パン詩論AZ・・・など
医師
市販薬を買う際には、副作用も気になるため、薬局に常駐する薬剤師に相談して購入することをおすすめします。
ありがとうございます。今月中に休みをとり、病院に行くとして、まずは市販薬のお世話になって見ようと思います。

関連記事)逆流性食道炎、毎日の食事で気を付けるべき6つのポイント!

最後に

  • 逆流性食道炎の時には、胃酸を抑える薬、消化を助ける薬、胃酸を中和する薬、胃や食道粘膜を保護する薬が必要
  • 市販薬は一時的に症状を和らげるもので、根本的治療にはならない
  • 市販薬は用法容量を守って飲まないと、逆効果になることも

市販薬は、処方薬と違い即効性はありますが、根本的に治療するものではありません

また、長く飲み続けられるものではないため、きちんと病院に行き、医師の診察のもと適切な薬を処方してもらうことをおすすめします。

ちなみに私は、痛みがひどい際、カスター10より更に強力なガスター20が即効性がありました。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら