骨粗鬆症にならないためには、まず若いうちに最大骨量を増やしておくことが重要で、さらに骨量が減少してくる年代にな […]