冠動脈の解剖・番号心臓ドックである冠動脈CTや冠動脈造影では、どの血管に狭窄があるのか、プラークがあるのかを見る検査です。その際に、解剖名や番号を使って表現します。

解剖がややこしいので心臓は嫌い、とか苦手意識があるという人は非常に多いのです。

今回は、そんな冠動脈の解剖についてまとめました。また各冠動脈それぞれについて、番号のつけ方も解説しました。つけ方を理解することで覚えるのにも役立つと思います。

Sponsored Link

冠動脈の解剖は?番号は?

まず冠動脈には大きく、

  • 左冠動脈(LCA:left coronary artery)
  • 右冠動脈(RCA:right coronary artery)

に分かれます。左冠動脈(LCA)はさらに

  • 左前下行枝(LAD:Left Anterior Descending)
  • 回旋枝(LCX:Left Circumflex)

に分かれます。

男性医師
さらに米国心臓協会(AHA:American Heart Association)では、冠動脈に1-15番の番号をつけて分類しています。以下のようになります。

coronary artery anatomy number

  • 1-4が右冠動脈(RCA)
  • 5が左冠動脈主幹部(LMT:Left Main Trunk)
  • 6-10が左冠動脈前下行枝(LAD)
  • 11-15が左冠動脈回旋枝(LCX)

となります。

このように、

  1. 右冠動脈 (#1-4)
  2. 左前下行枝 (#6-10)
  3. 左回旋枝 (#11-15)

の順番に番号が付いていくということをまず覚えておきましょう。

Sponsored Link

各冠動脈のポイントは?

医師
次に各冠動脈の番号のつけ方を簡単に説明します。

右冠動脈(RCA  #1-4)について

RCA

右冠動脈はAMという枝、つまり鋭縁枝が出るところまでを2等分して、

  • #1(proximal=近い)
  • #2(middle=中間)

の2つに分けます。そして、このAMより遠いところを、

  • #3(distal=遠い)

という風に名前をつけます。

ここからちょっとだけ難しいですが、その#3は左右の房室間溝と両側の心室間溝が交わる心十字と呼ばれる点から、複数の枝に分かれます。簡単に言うと、

  • この複数に別れるところから先が#4

となります。図をみればわかりやすいと思います。

図を見ると、AVと4PDの2つがありますが、いずれも#4ということでしょうか?
医師
その通りです、PDについてはちょっとややこしいので後で解説しますね。

左前下行枝(LAD  #6-10)について

LAD

まずこの左前下行枝は、左室の前壁中隔を栄養する血管です。その、

  • 最初の中隔を栄養する大きな枝(第1中隔枝:SEP(1st major septal branch))を出すまでが#6

となります。そして、その先を2等分して、

  • #7(middle=中間)
  • #8(apical =尖部)

と名前をつけます。

そして、左室の前壁を栄養するのが対角枝(diagonal branch)と呼ばれる血管で、これが#9、#10となります。

  • 最初に出る第1対角枝(D1)が#9
  • 次に出る第2対角枝(D2)が#10

と名前をつけます。

一つ一つ見ていくと意味がわかりますね。

左回旋枝(LAD  #11-14)について

LCX

まず

  • 鈍縁枝(OM)が分岐するまでが#11(proximal=近い)
  • その先が#13(distal=遠い)

となります。そして、

  • 鈍縁枝(OM)自体が#12

となります。

そして、

  • #13から分岐する後側壁枝(PL)が#14

となります。上の図を見ると#12、14は同じ方向を向いており、ともに左壁の側壁を栄養する血管です。

Sponsored Link

ちょっと難しいPD

上の図を見ると、RCAの#4にも、LCXの#15にもPDという名前が付いているのがわかると思います。これは少しややこしいのですが、このPDはposterior descendingの略で、後下行枝と呼ばれます。

この後下行枝(PD)は、通常は右冠動脈(RCA)から分岐することが多いですが、人によっては、左冠動脈回旋枝(LCX)から分岐することもあるのです。

ですので、

  • 右冠動脈(RCA)から分岐する場合は、#4
  • 左冠動脈回旋枝(LCX)から分岐する場合は、#15

となります。

通常は右冠動脈から分岐するということは、この#15は存在しない人が多いということでしょうか?
医師
その通りです。

細かい語句の日本語および英語は以下の通りです。

左前下行枝(LAD)

  • D1(第一対角枝):First Diagonal Branch
  • D2(第二対角枝):Second Diagonal Branch
  • SEP(中隔枝):Septal Branch

左回旋枝(LCX)

  • OM(鈍縁枝):Obtuse Marginal
  • PD(後下行枝):Posterior Descending
  • PL(後側壁枝):Posterior Lateral

右冠動脈(RCA)

  • RVB(右室枝):Right Ventricular Branch
  • AM(鋭角枝もしくは鋭縁枝):Acute Marginal branch
  • PD(後下行枝):Posterior Descending
  • AV(房室結節枝):Atrio-Ventricular

冠動脈の番号

  • #1:RCA(右冠動脈)の付け根〜RVB(右室枝)
  • #2:RVB(右室枝)〜AM(鋭縁枝)
  • #3:AM(鋭縁枝)〜PD(後下行枝)
  • #4:AV(房室結節枝)、PD(後下行枝)
  • #5:LMT(左主幹部)
  • #6:LMT(左主幹部)〜1本目のSB(中隔枝)
  • #7:1本目のSB(中隔枝)〜D2(第2対角枝)
  • #8:D2(第2対角枝)〜LAD(左前下行枝)の末梢
  • #9:D1(第1対角枝)
  • #10:D2(第2対角枝)
  • #11:LMT(左主幹部)〜OM(鈍角枝)
  • #12:OM(鈍角枝)
  • #13:OM(鈍角枝)〜PL(後側壁枝)
  • #14:PL(後側壁枝)
  • #15:PD(後下行枝)

男性医師
復習用に以下をご利用ください。

coronary artery anatomy number1

最後に

Woman (3)

なかなか難しいですね^^;;

男性医師
書いて覚えていくしかないですね。頑張りましょう!

Sponsored Link

 

関連記事はこちら