自分の体の健康のことが気になるけど、
「人間ドックって料金が高いのでは?」
そのような料金の不安を抱えて、
つい人間ドックを受けない人がたくさんいます。

そこで今回は、人間ドックの料金の相場について、
調べてみました。

人間ドックの料金の相場は?

あくまで目安ですが、一通り検査を受ける場合は、ずばり、

数万円〜十数万円


かかります。

症状があって受診する病院と異なり、人間ドックは保険がききません。
そのため全額自分で負担しなくてはならず、高額になりがちです。

普段病院を受診して支払う金額と比べると、料金の桁が1つ-2つ異なる印象ですよね。

cfc4d425879b24ddd8c14945e1294e06_s

ちょっと待って!数万円と十数万円はすごく幅があるんですけど!
と思われた方も多いはず。

そのからくりは、基本料金に加えてオプションを付けるほど当然金額は上がるからです

オプションを最大につけるとだいたい十数万円かかるということです。

人間ドックで最も高額な検査は?

CT scan hibaku

最も高い検査はPET-CT検査で、10万円くらいかかります。

次に、CTMRIといった検査が高額になります。
さらに最新の高価な機器を用いる検査ほど検査の値段も高価になります。

もちろん病院も借金をしてそれらの撮影機器を導入しているケースがほとんどです。
とすると、その借金を返済するためにも検査自体を高額にしなければならないということです。

逆に採血など高価な機器を用いない検査は安価です。

料金が安い人間ドックの検査の項目を増やせばいい?

ただし、安いからといって、
採血の項目や検査数を増やせばよいというものでもありません

一部の腫瘍マーカーのように必要性の薄い検査を薦められて価格を上乗せしてくるような施設もあります。

その検査が本当にあなたに必要なのかをしっかりと見極めて、必要な検査のみを受けるようにしましょう。

超高級人間ドックは必要?

さらに最近では、1回数百万円かかるような非常に高額な人間ドックもあります。

これらは宿泊施設や食事など本来の健康診断という目的とは異なるところにもお金がかかっており、よほどお金に余裕がある人以外は受ける必要がありません。

適正な価格を見極められるようにしましょう。