大腸内視鏡の下剤が効かない
「大腸内視鏡検査の下剤が効かない・・・どうすればいいの!」
と焦る事も。実際私がそうでした。

私の場合は効き目が出るまでに時間を要しただけでしたが、中には全く効果がなく不安な状況におかれる方もいるようです。

大腸内視鏡検査の準備として腸内をキレイにしておくのは重要です。

しかし、下剤が効かない場合はどうすればよいのでしょうか?

そこで今回は、

  • 大腸内視鏡検査の下剤が効かない場合
  • 大腸内視鏡検査の下剤が効くまでの時間
  • 大腸内視鏡検査の下剤の種類
  • 大腸内視鏡検査の下剤での副作用

以上についてまとめました。

Sponsored Link

大腸内視鏡検査の下剤が効かない場合は?

まず、大腸内視鏡検査の前には、大腸をきれいに空っぽに近い状態にする必要があります。

pre colon fiber1

そのために、いわゆる下剤を使用します。

pre colon fiber2

この下剤には2種類あります。

すなわち、

  • 前日に内服する下剤(錠剤や液体のこともあり。施設によってはない場合もあり)
  • 検査当日に内服する下剤洗浄剤と呼ばれるもの)

の2種類です。

pre colon fiber4

そして、たとえ検査前日に飲む下剤が効かなくても、当日の下剤(洗浄剤)でほとんどの場合はきれいになります

事前に下剤を飲む理由は、検査当日の洗浄剤を飲むのを楽にする効果があるからです。

ですので、前日の下剤を飲んで、朝起きて便が出なくても多くの場合は心配する必要がありません。

ただし、当日の下剤(洗浄剤)を飲んでも全く反応がない場合には、浣腸を行う事もあります。

医師
普段から便秘気味な方は、2~3日前より食事制限と下剤を使用する事もありますので、事前に医師に相談するようにして下さい。

事前にできる下剤が効きやすくなるポイント

  • 下剤を飲む2日前から消化の悪い食べ物は避けて医師の指示通りに下剤を飲む。
  • 下剤は水分を多くとった方が良く効きくので、薬を飲む際は少し多めに水分を摂る。

と言ったことが挙げられます。

関連記事)

下剤(洗浄剤)が効くまでの時間は?

下剤が効くまでの時間は個人差がありますが、早い人だと30分ほどで効果が出ます。

体質によっては洗浄剤でも通常3時間程度で完了するところ5時間~6時間ほどかかる場合もあります。

このように下剤が効くまでの時間には個人差がある事を頭に入れ、人と比べて焦らない事も大切です。

Sponsored Link

大腸内視鏡検査の下剤(洗浄剤)の種類は?

pre colon fiber5

 

検査当日に内服する下剤(洗浄剤)の種類として、

  • ニフレック
  • モビプレップ
  • マグコロール
  • ビジクリア

があります。

医師
それでは、それぞれの特徴を以下にご説明します。

ニフレック

パックに水を加え2ℓの液剤にし、2時間かけて飲みます。

メリット
  • 簡単に作れ服用できる。
  • 腸内がきれいになりやすいため正確な検査が出来る可能性が高い。
デメリット
  • レモン風味の特有の味のため飲みにくく感じる方もいる。

モビプレップ

パックに水を加え2ℓの液剤にし、1ℓを1時間かけて脱水防止のため半分量の水と一緒に飲む必要があります。

メリット
  • 服用量が少なくて済む。
  • 他の下剤の使用を減らす事が出来る。
デメリット
  • 作り方、服用方法が少し複雑である。
  • 薬剤の半分量の水を飲む必要がある。
  • 梅風味の甘味があるため飲みにくく感じる方もいる。

マグコロール

パックに水を加え1.8ℓの液剤にし、2時間かけて飲みます。

メリット
  • 簡単に作れ服用できる。
  • スポーツ飲料に似た味であり比較的飲みやすい。
デメリット
  • 甘味があるため飲みにくく感じる方もいる。

関連記事)大腸内視鏡検査の前処置!マグコロールってどんな薬?

ビジクリア

錠剤5錠を200mlの水(お茶でも可)で15分毎に合計10回飲み、トータルで錠剤50錠を水2ℓで2時間半かけて飲みます。

メリット
  • 錠剤を飲む際は、水やお茶の他に、麦茶、紅茶などが飲めますが、糖分やミルクの入っていない飲み物に限ります。
デメリット
  • 沢山の錠剤を飲む必要があり、錠剤自体が大きめなので苦痛に感じる方もいる。

大腸内視鏡検査の下剤での副作用は?

医師
大腸内視鏡検査の下剤での主な副作用は以下の通りです。
  • 腹部膨満感
  • 吐き気、嘔吐
  • 腹痛

また、大腸内視鏡検査の下剤の副作用で血便になることがありますが、これは大量の下剤で下痢をしたことで、粘膜に軽い傷がつき起こるものです。

基本的にはすぐにおさまってきて、繰り返し起こる可能性は低いですので心配はいりません。

しかし、腹痛が出現した場合は飲用を中止し、病院へ行くようにして下さい

また、以下の方は、事前にその旨を医師に伝えるようにして下さい。

  • 以前に下剤で気分不良や腹痛をおこしたことのある方
  • 高度の腎障害や人工透析中の方

関連記事)大腸内視鏡検査での麻酔の副作用は大丈夫?症状について調べました!

まとめ

医師
今回のポイントのまとめ!
  • 検査前日に飲む下剤が効かなくても、当日の洗浄剤でほとんどの場合はきれいになるので心配はいらない。
  • 自力での排泄がどうしても困難な場合や洗浄の効果が低い場合は浣腸を行う。
  • 大腸内視鏡検査の下剤が効くまでの時間や回数には個人差があるので焦らない事が大切である。
  • 大腸内視鏡検査で使用する下剤には、ニフレック・モビプレップ・マグコロール・ビジクリアがある。
  • 下剤での主な副作用は、腹部膨満感や吐き気、嘔吐、腹痛がある。

大腸内視鏡検査の下剤の効果には個人差があります。

繰り返しますが、検査前日に効果が出なくても、洗浄剤、そして浣腸や他の方法もあります。

ですから、最終的に腸内がキレイになる事を考えて最初から心配しなくても大丈夫です。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら