女性特有の病気は、早期発見の大切さが重要視されています。
特に最近は、若い女性でも子宮頸がん乳がんになる発生率が上がっており、自覚症状が無い為に放置されたままでいると、将来の人生設計にまで大きく影響してしまいます。

その様な事にならない為にも、『レディースドック』と言う女性特有の病気を発見できる検診についてまとめました。

Sponsored Link

レディースドックとは? 婦人科検診とは違うの?

Woman (3)

一般的に、女性の為の人間ドックとされていますが、通常の人間ドックに加えて、女性特有の病気(乳がん、子宮頸がん、卵巣がん、子宮内膜症、等)を発見する目的で行なわれる検診です。

レディースドック=通常の人間ドック+女性特有の病気を発見する検診

なんですね。そして、この検診が、通常の婦人科の検診と違う点は、全く症状が無い方が対象となり,その為に健康保険の対象とはならない事が多い点です。

Sponsored Link

レディースドックの検査項目は? 何が分かるの?

検査の項目は、ご利用になる医療機関で異なりますが、通常の人間ドックに、婦人科検診を合わせたものが多いようです。

Woman 4

ここでは、婦人科検診の項目をご紹介します。

*子宮がん、卵巣がん検診
①内診=膣の内部をチェックして、おりものの状態を調べます。
又、子宮や卵巣の状態を触診でチェックもします。

②経膣超音波検査=子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮内膜症を見つける目的の検査です。
③子宮頚部細胞診=子宮頚部に病巣が無いかを調べる検査です。

*乳がん検診
①マンモグラフィー=乳がんの早期発見を目的として、乳房をX線撮影する検査です。
②乳腺超音波検査=小さなしこりを発見出来、又、それが良性か悪性か調べる検査です。
しこりの形の診断にも用いられます。

{上記の検査を受けることで、見つけられる病気}
*子宮がん
*卵巣がん
*乳がん
*子宮内膜症
*子宮筋腫

レディースドックの値段は?

Money 3

ご利用になる医療機関でコース内容などが様々ですので、一概には言えませんが、一般的な相場として、約4万円から約8万円ほどのようです。

これは、通常の人間ドック+子宮がん、乳がん検診としての相場で、検査項目が増えたり、食事付きなどになると、10万円を超すものもあります。

逆に、マンモグラフィー+超音波検査+子宮頚部細胞診,のみの検査ですと約1万三千円程で済むようです。

ご自分の健康状態をお考えになるのが最も大切な事ですが、検査の前に医療機関の質、料金などもしっかり調べられる事も大切だと思います。

最後に

今回はレディースドックについてまとめました。婦人科検診との違いわかっていただけましたか?

女性は女性特有の病気をチェックする必要がありますので、通常の人間ドックに婦人科検診を合わせたレディースドックを受けましょう。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら