大腸内視鏡のポリープ切除っていくらくらい費用がかかるのかご存知ですか?

病院によって差はあるものの、いくらくらいが相場なのか知っていることで安心ですよね!

また、手術として扱われるので、加入している医療保険によっては保険金請求ができるかもしれないですよ?今回は

  • 大腸内視鏡検査のポリープ切除の費用
  • 医療保険を請求できるのか?
  • 請求するときに必要な書類はあるの?

などポリープ切除に伴うお金の話をしたいと思います!ぜひ参考にしてみてくださいね♪

Sponsored Link

大腸内視鏡でポリープ切除の費用は?

ポリープ切除の費用はいくらくらいなの?!
医師
まず前提としてポリープ切除は保険適用になるので3割負担です。

ポリープ切除の費用は以下の事由により、変化します。

  • ポリープの数
  • ポリープの大きさ
  • 入院するのか

通常のワイヤーなどで切除できる費用は平均的に20,000円~30,000円です。

医師
入院する場合はそれに入院費や食事代、薬代などが加算される仕組みです。

しかし大きくなっていて、通常の切除方法では無理だと判断された場合にはESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)という手術になる場合があります。

(ESDについてはこちらの記事も参照してください。→大腸がんの内視鏡治療とは?適応は?リスクは?)

その場合は1週間程度の入院が必要になり、費用も3割負担を適用しても100,000円以上かかってきます。

医師
しかし高額医療制度の申請をすることが可能ですので手続きをしましょう。

関連記事)大腸内視鏡の費用に保険が適応されるのはどんな時?知っておくと安心!

医者

医師
費用はあくまでも相場ですので、ご利用になる医療機関で事前に確認して下さい。

Sponsored Link

ポリープ切除は医療保険に請求できる?

医療保険の請求ができるってホント?
加入している保険にもよります!

加入している医療保険にもよりますが、支払われる場合が多いようです。加入している保険会社に電話をしましょう!

金額はいくらくらいもらえるの?

それも加入している保険によりますが、入院給付金の5倍~20倍の手術給付金がもらえる場合もあります!

例)一日5,000円の保険に加入(手術給付金は10倍)
5,000円×10=50,000円の手術金給付!

また病理検査に出し、陰性のがん診断がおりてしまった場合にはがん保険も請求可能になります。

保険会社に問い合わせ、自分の保険内容の確認もおすすめします!

保険を請求する時には何が必要なの?

診断書が必要になりますので、病院で発行してもらいましょう!

診断書をもらうにもお金が必要になりますが、病院によって診断書の料金も異なります。平均金額は4,727円と5,000円未満となっています。

Money (4)

大手保険会社の代理店など、地元などで契約している場合は診断書をもらえば、あとは担当の方が一緒になって手続きをしてくれます。

しかし最近ネットや電話などで加入できる保険も多いですよね。そういった場合は自分での手続きになります。

  • 必要な書類
  • 記入しなければいけない書類

などをを送付してもらいましょう!その時にわからない事があれば事前に質問しておくと、スムーズですね!

保険請求期限は3年以内と定められているので注意しましょう!

point14

関連記事)

最後に…

大腸内視鏡検査のポリープ切除の費用全般まとめ

  • 20,000円~30,000円+入院費などの費用が必要
  • 大きなポリープの場合には高額医療制度の申請が可能
  • 医療保険の請求も可能かも!ご自身の保険の見直しをしましょう!

いかがでしたか?ポリープ切除で医療保険が下りるなんて知らなかった人もいるのではないでしょうか?

せっかく長年保険料を支払っているのに、せっかくなら正しく請求したいですよね。

手術や入院などにはどうしてもお金が必要になってきます。そういうときに正しいお金の知識を身に着けていることもとても大切です。

是非今回の記事を参考に、保険の見直しや請求、費用の参考になさってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

 

関連記事はこちら