糖尿病といえば、怖いのが合併症・・・。治療はしてても思うように効果がはっきされない、治療開始が遅れてしまった、糖尿病を甘く見ていた・・・こうしてどんどん合併症が進んでしまう・・・ということがあります。

合併症が出てしまってからでは遅い、でも合併症が出てしまったら・・・糖尿病の悩みは尽きませんよね。うちの祖母も糖尿病だったんですが、治療として薬の他、食事療法や運動、とにかく大変でした。

今回は、中でも深刻な糖尿病の合併症である眼の網膜症について

  • 症状
  • 発症時期
  • 治療法
  • 網膜症以外にも眼に出る

以上の内容についてお話していきたいと思います。

Sponsored Link

糖尿病網膜症の症状とは?

糖尿病の合併症で網膜症になるとよく聞きますが、網膜症ってどのような症状が出るんですか?
糖尿病の網膜症の症状についてご説明しますね。

目の中には網膜という膜があり、それが眼球を包んでいます。しかし、その膜が糖尿病が原因で障害を受け、目が見えにくくなり、視力が低下してしまう病気です。

症状は、初期、中期、後期徐々に悪くなっていくので、段階を分けてご説明します。

初期

  • 自覚症状はほとんどない
  • 検査をすると、目の中の小さな血管に出血が見られる

中期

  • 目がかすむ
  • 目の中の血管がつまる

後期

  • 視力低下
  • 飛蚊症
  • 失明
飛蚊症とは、黒い虫のようなものが飛んでるように見える症状のことをいいます。

症状が進行し、ひどくなると、目の中で大出血が起こり、最悪の場合失明することもあります。また、それ以外でも網膜剥離や緑内障などになってしまう可能性もあるんです。

Sponsored Link

糖尿病がどれくらい進行したら網膜症が発生する?

糖尿病になってどれくらいたつと網膜症になってしまうんでしょうか?
これは治療にもよるので一概には言えませんが、だいたい以下のような年数で発生することが多いようです。

7年~10年で糖尿病の合併症として網膜症が発症するケースが多いようです。しかし、上記で説明しましたように、徐々に症状は進行するので、初期の場合は気付かず、症状に気付くのがそれくらいの年月がたってからであって、糖尿病になって水面下ではジワジワと進行している可能性があります。

糖尿病

図を見て頂いても分かるように、他の合併症と共に、糖尿病になったらジワジワとその可能性は出てきて、年数が進むにつれ症状が進行していく可能性があるというわけです。

この糖尿病網膜症は、糖尿病の重症度と期間に大きく左右され、糖尿病歴20年以上となると、その75%以上の人が網膜症を発症すると言われているんです。

関連記事)糖尿病の検査は定期的に!自分の目標数値を守ることが大切

糖尿病網膜症の治療は?

糖尿病網膜症になったら、どんな治療が必要になるんですか?
糖尿病網膜症の治療法についてご説明します。

糖尿病網膜症の治療法は、薬物療法と外科的治療とがあります。ですが、病気の進行によって治療法が異なります。

早期の網膜症

自覚症状は出ていないが、検査すると可能性が疑われる、又まだ網膜症を発症していないけども、将来の可能性に備え、血糖コントロールや高血圧の治療をすることで、治療や予防をします。ただ、単純網膜症に進行してしまってる場合には、レーザー光凝固療法によって進行を遅らせることも出来ます。

進行した網膜症

症状が進行してしまった場合、網膜剥離や硝子体出血が起きた場合は、硝子体手術が行われます。

血糖コントロール・高血圧治療→レーザー治療→硝子体手術

というわけです。

me

関連記事)糖尿病の足病変の症状は?予防はできる?

糖尿病から眼に出るのは、網膜症だけじゃない?!

網膜症にだけならないように気を付けたらいいんですか?
いえいえ、実は糖尿病の合併症で眼に出るのは、網膜症だけじゃないんです。
  • 白内障
  • 虹彩毛様体炎
  • 虹彩ルベオーシス
  • 緑内障
  • 角膜症

このようなことになってしまわないためにも、症状がなく、薬でコントロール出来てると思っても、きちんと定期的に検査を受けることが大切なんです。

me

糖尿病の合併症で眼に症状が出たってたいしたことないんでしょ、と甘く考えてました。最悪の場合は失明する可能性もあるなんて。早期に治療、予防することが大切なんですね。勉強になりました。

関連記事)糖尿病の合併症が起こる順番は?放置すると怖い?

最後に

  • 糖尿病の網膜症、初期は自覚症状がない
  • 目がかすみ、視力低下、飛蚊症などの症状が出て、最悪の場合失明する
  • 血糖コントロール・高血圧治療→レーザー治療→硝子体手術という治療法がある
  • 網膜症以外にも、白内障や虹彩毛様体炎、虹彩ルベオーシス、緑内障、角膜症になる可能性も

糖尿病って、ただ血糖値が上がるだけじゃなく、様々な合併症が現れるため、怖い病気ですよね。しかも、完全に治すというのがなかなか難しく、長い治療、コントロールが必要になります。

特に眼は、日常生活を送るうえで、とても重要な役割をしています。失明してからでは遅いんです。糖尿病になった時点から、しっかり予防し、また症状が出ても放置せず、早期治療をしましょう。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら