人間ドックを受けると色々な検査を受けられますが、その時に血液を採取して検査をする血液検査がありますよね。私は今まで人間ドックを受けた事がないのですが、先日に人間ドックの血液検査でHIVの感染が分かるらしいと噂で聞きました。しかし、それは噂なので本当かどうかははっきりとしません。

なので、今回はHIV検査が人間ドックで受けられるのが本当なのか?またそのHIVについて、エイズと違うのかどうかについても調べました。

これから人間ドックを受ける方は勿論、これから受けようと思っている方必見ですよ!

Sponsored Link

人間ドックの血液検査でHIVへの感染はわかるの?

人間ドックで血液検査をしているなら、その時にHIVの感染も発見出来たらと思いますよね。しかし、ただ普通に人間ドックで血液検査を受けただけではHIVの感染は分かりません

人間ドッグだけではHIV検査は受けられないので医者に聞いても分からないので注意を

え?人間ドックじゃ血液検査をしてくれるのに、HIVの感染は見つけられないの?
医師
HIV検査には、本人の同意が必要となっています。その為、人間ドックではHIV検査を実施していないのです。覚えておくようにしましょうね。

Sponsored Link

オプションで調べることはできる?

人間ドックではHIVの血液検査は実施していませんが、オプションでHIV検査を付ける事が出来ます。先程紹介したようにHIV検査を受ける時は本人の同意が必ずいるので、人間ドックを申込む時にHIV検査をオプションで付ける事を伝えましょう。

しかし、人間ドックを受ける医療機関によってはHIV検査が出来るところと出来ないところがあります。その為、人間ドックと一緒にHIV検査を受ける場合には事前に医療機関に問い合わせ、HIV検査をオプションで付けられるかを確認するのをオススメします。

HIV検査は病院によって受けられない場合も、事前確認を

関連記事)

そもそもHIVとは?エイズとは違うの?

以前はエイズって聞いてたけど、最近ではHIVの方がよく聞くような気がするわね…エイズってHIVの事なのかしら?
医師
HIVとエイズは一緒と思われるかもしれませんが、実は違います。その違いを説明しますね。

HIV

HIVとは、日本名で『ヒト免疫不全ウイルス』と言います。要するに、エイズの原因になるウイルスの名前です。人が持っている病気などに対する抵抗力を奪うウイルスで、感染すると後々にエイズを発症させます。残念ながらHIVの特効薬はまだ開発されていない為、感染を予防する事が最大の防御策となっています。

ですが近年の抗HIV薬の進歩で、HIVに感染していてもエイズの発症を長期間抑えられる、ということもわかってきています。

医師
ただし、治療せずに放っておいては、いずれエイズを発症してしまうことになるので、HIV感染の早期発見いうのが重要になってくるわけですね。

エイズ

エイズとは、日本名で『後天性免疫不全症候群』と言います。HIVが原因で、生まれた後から病気などに対する抵抗力が上手に機能しなくなって、病気にかかってしまうのがエイズです。免疫力が低下するので、健康的な人では大事に至らない病気でも入院を余儀なくされたり、大きな病気を発症してしまったりして死に至る場合があります。

医師
HIVはウイルス、エイズはHIVウイルスが原因で発症する病気の事なので全く違う事が分かりますね。

HIVはエイズではありません。知っておきましょう。

さいごに

  • HIVの検査には本人の同意が必要なので、人間ドックの血液検査ではHIVの感染は分からない
  • 人間ドックでHIVの検査を受けたいならオプションとして受ける事が出来るので、検査が出来る医療機関で自分から申し込む
  • HIVはウイルス、エイズはHIVウイルスが原因で発症する病気の事なので混同させないように

人間ドックでは、色々な検査がされるのでHIV検査もされるのではないかと思うかも知れませんが、説明した通り本人の同意がない限り検査をされる事はありません。もし人間ドックでHIV検査も受けたいのなら、まずは人間ドックを受けようと思っている医療機関に問い合わせをしてみる事から始めると良いでしょう。

HIV検査の同意をすれば、人間ドックでオプションとしてつけられる事が分かったわ!今度人間ドックを受ける時には病院に聞いてみようっと!

Sponsored Link

 

関連記事はこちら