年齢を重ねるにつれ、健康だと感じていても体のことは色々不安になりますよね。定期的な検診で自分の体の状態を知ることも大事です。でも、何から検査すればいいの?そんな時におすすめなのが人間ドックです。

でも、人間ドックっていくらくらいかかるのかご存知でしょうか?人間ドックには1泊2日と日帰りのコースがあります。

今回は、人間ドックの1泊2日と日帰りコースの違い、検査の値段相場、スケジュールをご説明したいと思います。

Sponsored Link

1泊2日の人間ドックでの料金相場は?

1泊2日の人間ドックって普通いくらくらいするものなのでしょうか?
人間ドックの料金相場を、日帰りの場合、1泊2日の場合、豪華なプランがセットになった場合とをご説明します。

日帰りコースの場合

日帰りコースといっても検査項目や施設設備によって値段に差があります。ですが、相場的には以下のような感じです。

25,000円~50,000円

1泊2日コースの場合

1泊2日の場合も、検査項目や施設設備によって大きく差が出ますが、安くて以下のような感じです。

50,000円~100,000円

これにMRIやPETなどが付くと、相場でも100,000円以上は確実にします。ですが、これに更なる豪華ディナーやランチ、温泉まで付いてくると、値段は跳ね上がります。

Money (5)

豪華ディナーや宿泊がセットになって、100,000円~150,000円くらいのところが多いんですが、中には何十万どころか、何百万とかかるところもあるんです。その何百万という超豪華なところは、ディナーランチだけではなく、来院から専用コンシェルジュまで付き、完全個室でプライバシーも守られるようです。

何百万という人間ドック・・・もう別世界ですよね。入会金もハンパないようです。

Sponsored Link

1泊2日の場合どんなスケジュール?

1泊2日の場合、どんな流れで検査が進んでいくのでしょうか?
1泊2日の場合の来院からのスケジュールをご説明します。
  1. 来院(受付)
  2. 内科健診
  3. 採血
  4. 採尿
  5. 外科診察
  6. 血圧測定
  7. 負荷試験
  8. 眼科健診
  9. 採血
  10. 採尿
  11. 昼食休憩
  12. 心電図や肺、胸部等の検査
  13. 身長体重測定
  14. 聴力測定
  15. 夕食(1日目終わり)
  16. 腹部超音波検査
  17. 胃部レントゲン検査
  18. 朝食
  19. 検査結果の説明・指導

多少前後することもありますが、基本的にこのような流れで進み、採血や採尿を何回かに分けて行います。また、豪華プランがセットになった場合、1日目や2日目の終わりに豪華な食事が付いたり、疲れを癒す温泉などが組み込まれるようです。

koujyousenn-kinouteika-shou_saiketsu

 

人間ドック1泊2日と日帰り検査の違いは?

1泊2日と日帰りはどうちがうんですか?
1泊2日コースと日帰りコースでは、検査項目が違います。それぞれについてご説明しますね。

日帰りコース

法定健診として身長体重、腹囲や体脂肪、血圧、血液検査、尿検査、視力や聴力などの検査を受け、更に首から下の詳しい検査を行います。また、日帰り、1泊2日とも、更に詳しい検査(脳ドックや心臓ドックなど)をオプションで追加することもできます。

また、日帰りコースといっても医療機関によってて多少検査項目は異なりますが、詳しく調べるところで以下のような感じになります。少ないところでは、法廷健診+胃、胸部、腹部、便、心電図検査くらいです。
診察 問診・聴打診
身体測定 身長・体重・標準体重・BMI(肥満度)・腹囲
婦人科(女性のみ) 内診 細胞診(子宮頸部がん検診)・経腟超音波検査
乳腺(女性のみ) 触診・乳腺X線または乳腺エコー
泌尿器(男性のみ) 血液検査PSA(前立腺特異抗原)
眼科 診察・視力・眼圧・眼底検査
聴力 オージオメーター
呼吸器 胸部X線(直接撮影2方向)
循環器 血圧(座位)・安静時心電図(12誘導)
動脈硬化 脈波伝播速度
消化器 食道・胃・十二指腸透視又は胃カメラ
超音波 肝臓・胆道系・膵臓・腎臓・下腹部・その他
血液学(末梢血) 赤血球・血色素(ヘモグロビン)・ヘマトクリット・MCV・MCH・MCHC・白血球数・白血球分画・血小板数
肝機能 AST(GOT)・ALT(GPT)・LDH・ALP・γ-GTP・総ビリルビン
腎機能 尿素窒素・クレアチニン
電解質 ナトリウム・カリウム・クロール・カルシウム
脂質 総コレステロール・中性脂肪(トリグリセライド)・HDLコレステロール
痛風 尿酸
糖代謝 ヘモグロビンA1c・糖負荷試験
血清学 総蛋白・高感度CRP(炎症反応)・RF(リウマチ反応)・血液型(ABO,Rh)
感染症学 梅毒反応(RPR法)・肝炎ウイルス(HBs抗原・HCV抗体)
便 潜血反応(ヒトヘモグロビン)
尿 pH・比重・蛋白・糖・潜血・亜硝酸
腫瘍マーカー CA19-9 (膵癌などの腫瘍マーカー)

1泊2日コース

1泊2日コースの場合、上記の日帰り検査の内容プラス更に詳しい内容が分かる、以下の検査項目がプラスされます。
  • 肺機能検
  • 喀痰検査
  • 骨密度測定
  • 血糖負荷試験
  • 胸部CT検査

こちらも医療機関によって検査項目は異なってきます。

病院

ありがとうございました。検査や流れ、料金、日帰り検査との違いなど大変参考になりました。

関連記事)人間ドック施設を探すサイトMRSO(マーソ)とは?

以下のような記事もありますので、ぜひ参考にされてみて下さい。

 

最後に

  • 日帰り人間ドックは25,000円~50,000円が相場
  • 1泊2日人間ドックは50,000円~100,000円が相場
  • 豪華プラン付き人間ドックは、100,000円~うん百万まで様々、プランや施設によって異なる

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介しました内容はあくまでも、目安であって、検査項目や金額は医療機関、検査機関によっても異なります。また、夫婦2人で行くと安くなるというプランなども中にはあるので、ぜひ一度気になる人間ドックを調べてからの来院をおすすめします。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら