薬というと、病院に行き医師に処方してもらったり、薬局やドラックストアなどで買う場合があると思います。

ですが、その薬は1人1人に合わせて、それぞれ飲み方や量も違ってきます。家族、特に子供が多いご家庭では、その薬がごっちゃになったり訳が分からなくなったりすることってありませんか?

今回は、くすりの種類についてご説明し、その薬の効能や保管方法についてもお話したいと思います。

Sponsored Link

 薬にはどんな種類があるの?医薬品の分類

今まであまり病気にかかったことがないんですが、子供が生まれたので、今後のために薬のことを知りたいので教えて下さい。
医師
まずは、医薬品の分類についてご説明しますね。

医薬品は、医療用医薬品一般用医薬品とに分けられます。それぞれについて分けてご説明します。

医療用医薬品とは?

医師が処方し、薬剤師が調合した薬などを医療用医薬品と言います。また、この医療用医薬品の中でも、先発医薬品を新薬後発医薬品をジェネリックと言います。

一般用医薬品とは?

薬局やドラックストアなどで買える薬のことを一般用医薬品と言い、別名OTC医薬品とも言われます。

kusuri

ジェネリックとは?

ジェネリックってよく聞きますがジェネリックって何ですか?
医師
ジェネリックについてご説明します。
  • ジェネリックは新薬と同じ成分
  • 品質や安全性が確立された有効成分を使って作るので新薬より短い期間で作れる
  • 開発費用が少ないから安い

先発医薬品と同じ有効成分を使い、効果、品質、安全性が同等なものをジェネリックと言います。

新薬(先発医薬品)は、長年研究を重ねて開発コストをかけて世の中に出てくるが、ジェネリック(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)に比べ、開発コストが削減できるので、新薬より安くなります。だいたい、ジェネリックは新薬より3割~5割程度安く設定してあります。

どうやったらジェネリックを処方してもらえるの?

医師や薬剤師に「ジェネリックでお願いします」と言えば、処方したい新薬と同じ成分、同じ効き目のジェネリックを処方してもらえます。

kusuri

関連記事)ジェネリック医薬品の問題点は?聞いてビックリ!

薬ってどんな種類があるの?

薬にはどのような種類があるのでしょうか?
医師
薬の種類、剤形についてご説明します。

薬には、内服薬、外用薬、注射薬という種類があります。それぞれについてどのようなものがあるのかご説明します。

内服薬

  • 錠剤
  • カプセル
  • 散剤
  • シロップ

外用薬

  • 貼付剤
  • 座薬
  • 点眼薬
  • 軟膏
  • 点鼻剤
  • クリーム

tenteki

注射薬

  • 注射
  • 輸液

Sponsored Link

薬の効能とは?体内での動き方

薬はどうやって効果を発揮するんでしょうか?
医師
薬の体内での動き方についてご説明します。
飲んで→体の中をめぐり→効果を発揮し→尿や便として体外へ

口から飲んだ薬は、食道から胃へ、胃から小腸へと送られる間に、溶けて出てくる成分が吸収され、肝臓に運ばれた後、体内を循環する血液の中に送られます。

血液に入った薬の成分は、血液の循環と共に体内をめぐり、目的の臓器や部位で薬の効果を発揮します。

そして、一定期間作用した後に、肝臓に送られて排泄されやすい形に変えられ、尿や便と共に体の外に排出されます。

医師
しかし、このように効果がある薬ではありますが、飲み合わせなどによって副作用を起こすこともあります。そこで大事なのがそういった情報を医師、薬剤師に伝えることですが。それにはお薬手帳を持っておくことで伝えやすくなります。

お薬手帳って必要?

お薬手帳はありますか?って聞かれることがありますが、お薬手帳って必要なんでしょうか?
医師
お薬手帳は、飲み合わせの確認のためにも1人1冊持つことをおすすめします。お薬手帳のメリットとポイントについてご説明します。

okusuritetyou

お薬手帳のメリット

  • 飲み合わせや薬の重複を確認できる
  • 副作用や飲み合わせのリスクを減らせる
  • 副作用歴・アレルギー歴・既往歴なのど情報を伝えられる
  • 旅行や災害、緊急時にも一目で服用歴を確認できる

ポイント

  • お薬手帳は1冊にまとめる
  • 外出時は持ち歩く
  • アレルギー歴や副作用歴も記入する
  • 一般医薬品やサプリメントも記載する

そして、お薬は、保管方法も大切です。

薬の保管方法

薬ってどうやって保管しておけばよいのでしょうか?
医師
薬の保管方法についてご説明します。
  • 直射日光・高温・多湿・凍結を避ける
  • 古い薬は使用しない
  • 子供が誤って飲まないよう、手の届かないところに保管する
  • 薬と同じ場所に農薬や殺虫・防虫剤などを保管しない
  • 遮光保存が必要な薬剤は缶などの遮光できる容器で保管する
  • 説明書なども一緒に保管する
  • 本人以外は飲まない

kusuri

同じ成分の薬でも、特に子供のものは、年齢や体重によって薬の量が違います。また、予め包装された薬はある程度の期間保存可能ですが、調合された薬は湿気に弱く、長期間置くと効果がうまく発揮されなくなりますので、破棄しましょう。

ありがとうございました。意外と知らなかった薬の事、大変勉強になりました。

関連記事)薬の副作用、飲み合わせに注意!

最後に

  • 薬には医療用薬品と一般用薬品とがある
  • 医療用薬品には新薬とジェネリックとがある
  • ジェネリックは新薬と同じ有効成分で開発コストが安いため、3割~5割安い
  • 薬は、飲んだら身体を巡り効果を発揮し、体外に排出される
  • お薬手帳を1人1冊持つことが大切
  • 薬の保管方法には注意する

いかがでしたでしょうか?普段何気に飲んだり使ったりしてる薬でも、知らないことも多いかと思います。特に、親になり子供の薬の管理までするのは初めは慣れずに大変です。

薬は適当ではいけません。しっかり用法容量を守ることで効果を発揮し、間違うと副作用を起こす危険性もあります。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら