大腸カメラ検査で大切なのは、検査当日に腸内がキレイに洗浄されている事です。

その為に、検査前の準備としての食事制限は大変重要になる様です。

そこで、大腸カメラ検査前の食事制限についてまとめました。

Sponsored Link

 

大腸カメラ検査 前日の食事は?

Green Tea

冒頭でも述べました様に、検査に際して、腸内をキレイに洗浄しておく事が大切になります。

検査の前とは言わずに、検査が決まりましたら、徐々に消化の良い食事をお考えになられると良いと思います。

特に、日頃便秘がちの方は、早めに対策をとり、検査がスムーズに運ぶようにされて下さい。

 

検査前日は、朝食から夕食まで、野菜を摂らない様にされて下さい。
―消化の良い食品(後に記載します。)を心掛けるようにしましょう。

夕食は9時までには済ませて、その後は絶食となります。
―その際、水、お茶を飲む事は可能です。

その後、9時から10時ぐらいの間に病院で事前に渡される下剤を飲まれて
下さい。

翌朝も引き続き絶食ですので、朝食は摂らない様にされて下さい。
―水やお茶は飲んでも大丈夫です。

 

食事制限は、病院によりかなり差がある様です。
ご自分のお受けになる病院での指示に従うようにされて下さい。

Sponsored Link

大腸カメラ検査 消化の良い食べ物と悪い食べ物は?

Bread

*消化の良い食べ物
白米、うどん、そうめん、食パン、肉、魚、ジャガイモ、サトイモ、豆腐、等。
―うどんを召し上がる祭は、素うどんにされるようにして下さい。

 

Mushrooms

*消化に悪い食べ物
全ての野菜、果物、きのこ類、海藻類、こんにゃく、玄米、そば、ラーメン、
貝類、サツマイモ、ジャム、ママレード、等。
―繊維質がある食品、揚げ物などの脂っこい食品、香辛料は避けるようにして下さい。
又、乳製品も腸内が白くなる為に摂らない様にされて下さい。

 

wine

*アルコールも検査の前には控えるようにされて下さい。
―理由1、アルコールを摂取する事で、粘膜を傷つけてしまい、
その傷を病巣と間違える可能性がある為です。
―理由2、血管を広げるために、検査中に組織の一部を採取する事になった場合に、
出血しやすくなる為です。

Sponsored Link

 

関連記事はこちら